「キングダム」桓騎(かんき)の名言・台詞まとめ

マンガ「キングダム」桓騎(かんき)の名言・台詞をまとめていきます。

 

キングダム 山陽平定編

20巻

「軍略? 知るかよ」
「俺はただ相手が嫌がることをやるだけだ」

 

「それと昔から得意なんだよ」
「留守中にしのび込むのがな」

 

「(弟子にしてやる?) いるかよ、雑魚が」

 

22巻

「オイ、白亀西。この戦で両軍合わせりゃ万の人間が死んでるぜ」
「お前が大将って言うんなら、少しは痛みを分かち合わねェとな」

 

合従軍編

26巻

「騒ぐな、薄らバカ共」
「仕方ねェな、遊んでやるか」

 

「ちょーっとばかり魏は、でけェもん作りすぎたんじゃねェのか?」
「てめェは、はしゃぎすぎなんだよ」

 

28巻

「国を守る覚悟だと? クク、笑わせる」
「秦が滅びようがどうしようが、俺の知ったこっちゃねェんだよ」

 

「(なぜここにいる?) …そうだな」
「一言で言やァ…戦が抜群に強ェからだろ」

 

「武将だ何だと偉そうにしてるバカ共の何倍もなァ」

 

「函谷関(ここ)を守りきれるかどうかは」
「この俺の才覚にかかっているからな…」

 

「今はそれ所じゃねェ」
「あのでけェ弩の出現で、潮目が完全に向こうに行っちまっただろうが」

 

 

「笑えねェ流れだ」
「のまれたくなけりゃ、こっちも今すぐでけェ手が必要だ」

 

「身を切ってエサを差し出すから、でけェ魚が釣れんだろうが」

 

「心配すんな、雷土。全部上手くいく」

 

「寝言は死んで言えよ、ジジイ」

 

30巻

「(命拾い?) ああ、秦国全部がな」

 

33巻

「(気に食わぬ?) 別に。ただやっぱ守りはつまんねーっつー話だ」

 

黒羊丘編

41巻

「(剣?) どうした? 俺は味方だぞ?」

 

「黒羊はでかい、実力のあるお前達の援軍は本当に嬉しく思っている」
「ただ一つだけ、青臭ェ戦(や)り方やってるっつー話だけはがっかりだ」

 

「……だが桓騎軍(ここ)に来たからには、桓騎軍(ここ)の戦り方に従ってもらう」

 

「ここでは略奪・虐殺、何でもやるからそのつもりでいろ」
「やりたいことは全部やる」

 

「勝つためだ、全ては」

 

「お前らも一皮むけるいい機会だ」
「ここで大人の戦いを覚えていけ、飛信隊」

 

「重要な役目の片方をお前に与えてやってんだ、しっかり期待に応えろよ」
「失敗したらただじゃすまないぜ? お前」

 

「さっそく仕事だ、ゼノウ」
「お前の”力”で盤上を叩き壊してこい」

 

42巻

「趙の奴らには素人丸出しの逃げに見えてるだろうな」
「だが何だかんだであの逃げ方が一番多く助かるんだよなァ」

 

「安心して待ってろ、お前達の力を使う時が必ず来る」
「そん時は、俺達桓騎軍が勝つ時だ」

 

43巻

「そういう奴に限って、最後は俺の手の平の上でクリクリ踊って」
「ぶっ殺されて大グソ漏らすって話だろ?」

 

「”沈黙の狩人?”」
「あっさり血相変えて動きやがって、ザコが」

 

「しっかりと目に焼きつけて死ね、慶舎」
「それが、狩られる奴の見る景色だ」

 

44巻

「(敵は)紀彗…なるほどねェ──……」
「この戦…勝ったな」

 

「長くやってるせいでお前ら最近、考え方が”軍”に染まってきてねェか?」

 

「理由だの、戦術だの、どうでもいいだろが」
「四の五の言わずに、昔みてェに俺を信じろ」

 

「俺のやってることはいつも、完全勝利の結果につながっている」

 

「次は、久々に俺達らしいやり方で存分にやる」
「”弱者をいたぶる”」

 

「……生きてやがったか、面倒くせーのが」

 

「いちいち喚くな、ただの凌辱と虐殺だ」

 

「最初に言ったの忘れたのか?」
「俺は何でもやると」

 

「(全て勝つため?) ああ、だからこうやって勝つんだよ」

 

「参った、お前が一番だ」
「俺が今まで会った中で、お前が一番の悪党だと言ってんだよ、信」

 

「中華統一……」
「お前のその目…為しとげりゃ戦がなくなる平和な世が来ると言いてェんだろ?」

 

「極悪人が」
「中華統一ってのは強大な軍事力をもって」
「敵国が抵抗できなくなるまでとことん殺しまくって」
「その国の土地と人と物、全部をぶん捕っちまうことだ」

 

「”大殺戮”・”大略奪”」
「それをやって平和な世界が来たって喜ぶのは秦人だけだ」

 

「誰が言い出したか知らねェが、たまにいるんだよ」
「狂気じみた正義ふりかざして、しでかしちまうバカが」

 

「俺を殺って、その後飛信隊が皆殺しにあう覚悟だよな」
「面白ェ。見せてもらおうか、その覚悟」

 

「目障りだ、失せろ」
「俺の気が変わる前にな」

 

鄴攻略編

46巻

「雨ン中の行軍は、バカみてェに疲れるからな、体力温存しとけってことだろ」
「ま──逆に言えば…走る時はとことん走らすぞってことだ」

 

47巻

「やっぱ若ェな、ザコ共は」
「何でそこに第四の選択肢がねェんだよ」

 

「逆にこっちからこの列尾を捨てて、全軍で王都圏に雪崩れ込み」
「兵糧が尽きる前に”鄴”をぶん捕っちまうって手だ」

 

「別に興味はねぇが一応王翦とは、白老の下で副将やってた時からの付き合いだ」
「俺の知る限りあの野郎は、負ける戦は絶対に始めねェ」

 

48巻

「兵糧攻めを受けときながら、相手の民を使って兵糧攻めで返すのかよ…」
「やっぱお前ぶっ飛んでんな、王翦」

 

51巻

「……ああ、本気(マジ)でそう(兵糧切れに)なったならな」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
キングダム 1-69巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→キングダムのインデックス