「ゾンビランドサガ」源さくらの名言まとめました

アニメ「ゾンビランドサガ」源さくらの名言をまとめていきます。

ゾンビランドサガ

1話 グッドモーニングSAGA

「私は源さくら、今日から高校2年生」
「だけど、これからは違うとよ! 私、なりたか自分になるっちゃ!」

 

「どやんす? どやんす?」

 

2話 I♡HIPHOP SAGA

「え、東京! 無理だよ~、お金ないし。頭パッカーンってやられるって!」

 

「この前みんなとライブした時、不思議な気持ちになったっちゃ」
「心が揺さぶられるような、凄く幸せな気持ち」

 

「だからゾンビ、隠せやぁ!!!」

 

「最高の才能持ってるくせして、なんも、しねえで諦めちゃ、ただの敗北!」
「出来ない理由、考えんじゃねぇ! 出来る方法見つけようぜ!」

3話 DEAD OR LIVE SAGA

「この子、楽しそうにしよる。笑ってくれよる」

 

「今はまだ真似ごとかもしれんけど、ゾンビだから、きっとすごく大変やけど」
「一から練習して、このメンバーで、この、フランシュシュで、ちゃんとアイドルが出来るようになりたいって思った。きっと、みんなも」

 

5話 君の心にナイスバード SAGA

「信じれば、飛べる!」

 

8話 GOGO ネバーランド SAGA

「という訳で、リリィちゃんは『まさお君』でした!」

 

「そうだよね。リリィちゃんはリリィちゃん」
「私たちは何にも変わらんよね。ゾンビやもんね」

 

「リリィちゃんがお父さんを覚えとって、お父さんがリリィちゃんを覚えとったけん」
「今の気持ちが分かったっちゃもん」

 

10話 NO ZOMBIE NO IDOL SAGA

「平気、平気! まだまだ練習足りないくらいだよ~!」
「単独ライブだもん。ちゃんとしたパフォーマンス見せないとね!」

 

「おかしいよね?」「そうやなくて、違うよね」
「私たちが今向き合わんといかんとは、ライブであって猪じゃないよね」

 

「みんなはあの厳しい環境の中で、ずっとフォローしあいよったとだ」
「それとに私だけ……」

 

「あのステージに立てば、何かを思い出せるかもしれん」
「私も自分の過去と向き合うことが出来るかもしれん」
「なんか、もっともっと素敵な日々が待っとる予感!」

 

11話 世界にひとつだけの SAGA

「やりたくないんです! 目標に向かってとか、そういうの」
「私、持って無いですから」
「何をやってもロクな結果にならないってことです」
「頑張るだけ嫌な思いをするだけなんで」

 

「私だって頑張ったとよ。今度こそっていう所で事故に合って」
「挙句の果てに『ゾンビ』ってな、もっとらんにも程がある!」

 

12話 グッドモーニング アゲイン SAGA

「そうよ、いつもこうやった」
「そうやって期待して、失敗して、後悔してきたと」

 

「ホント、そういうのいいんで」
「今一番困ってるのは、私が全く覚えて無いことで、みなさんが勝手に盛り上がってることなんで」

 

「やっぱりこやんなった。結局みんなば巻き込んで……」

 

「よ・み・が・え・れぇーーー!!!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゾンビランドサガ SAGA.1 [Blu-ray]

 

→ゾンビランドサガ
→ゾンビランドサガ(巽幸太郎)
→ゾンビランドサガ(二階堂サキ)
→ゾンビランドサガ(水野愛)
→ゾンビランドサガ(紺野純子)
→ゾンビランドサガ(ゆうぎり)
→ゾンビランドサガ(星川リリィ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました