「イジらないで、長瀞さん」の名言・台詞まとめ

マンガ「イジらないで、長瀞さん」の名言・台詞をまとめていきます。

 

イジらないで、長瀞さん

1巻

「放課後(の図書館)は大抵誰もいないから穴場なんだけど…」
「まあいいか…さっさと宿題終わらせて帰ろう」(八王子直人、センパイ)

 

「私1年だけど、2年?」
「あは! 当たり」
「じゃあ、センパイ、ですね」(長瀞早瀬)

 

「自分を投影した不遇な剣士が美しい女騎士と出会い」
「戦いの中で徐々に心を通わせて…」(長瀞)

 

「ああ、いやいや、センパイの創作行為を笑うつもりはありませんよ」
「ただまあ、ジークフリートもセンパイも、かわいそーな奴だなーって」(長瀞)

 

「ほらほらほらほら!! そうなりますよね!?」
「今みたいな反応ですよね!? ね!?」(長瀞)

 

「こーんなイケメンにしか許されないよーな」
「スカしたこと出来るわけないじゃないですか!!」(長瀞)

 

「キャラ、ブレてますよ!!」(長瀞)

 

「センパイって、ちょっと…いや…かなり…キモいっスね」
「あれ? センパイ、泣いてます?」(長瀞)

 

 

「後輩の女子に、泣かされた…!!」(センパイ)

 

「やり過ぎた…(ドキドキ)?」(長瀞)

 

「センパイ」
「昨日のお詫びに、絵のモデルやってあげすよ」(長瀞)

 

「(描けないのは)仕方ないだろ…」
「だって…女子のこと正面からじっと見たことなんて、一度もないんだから…」(センパイ)

 

「ちゃんと描けたら…ご褒美、あげますよ」(長瀞)

 

「セン~パイっ」
「私と、つきあって下さい!!」(長瀞)

 

「もー、流石に学習して下さいよぉ~、センパイっ!!」
「センパイが女子から告られるとか、有り得ると思ってるんですか?」(長瀞)

 

「そうやっていつもからかうだけなんだろ、キミは」(センパイ)
「キミだって!! キモいっすよ!!」(長瀞)

 

「長瀞って呼んで下さい」
「これからよろしくね、センパイ」(長瀞)

 

「あ、センパイの名前とかどーでもいいっスよ」
「センパイはセンパイでじゅーぶんですから!」(長瀞)

 

「センパイ、やらしー目してましたねー」
「こーんな感じ、こーんな」(長瀞)

 

「センパイからやらしーオーラを感じます」
「見てましたね、エロいの」(長瀞)

 

「センパイの願望が叶いましたね!! ラッキースケベ!!」(長瀞)
「色々と違うだろ!!」(センパイ)
「サーセン…」(長瀞)

 

「センパイはもう、私の餌食になる運命なのです」(長瀞)

 

「(この音楽)よく分かんないっすね~」
「難解と言うか…何も感じないっスねー」(長瀞)

 

「はぁ…初対面でそういう話、ちょっとどうかと思いますけど…」(長瀞)

 

 

「別にー」
「つまんねー奴だなーってだけ…」(長瀞)

 

「…まさか…長瀞が弄るのって…俺だけ…?」(センパイ)

 

「センパイのシルエットって特徴的だから遠くからでもすぐ分かりますよ」
「何かキモいのが居るーって」(長瀞)

 

「くねくね~ってしてるんですよ、センパイは!」(長瀞)

 

「センパイ」
「ボーっとしてキモイっスねー」(長瀞)

 

「りんごとか! バナナとか!! いつでも描けるでしょー!!」(長瀞)

 

「こちとらJKっすよ、JK!!」
「希少価値ってもんを分かってませんね、センパイは!!」(長瀞)

 

「今日は何の日~?」
「今日は一年で一番センパイが惨めな気持ちになる日~」(長瀞)

 

「そ、それチョコ…?」
「も、貰ったんスか…?」(長瀞)

 

「こんなクネクネしてて…もごもごうじうじ、ひょろひょろもさもさの…」
「キモいセンパイにチョコあげる人が…?」(長瀞)

 

「自分で買ったんだよ!! 悪いかよ!!」(センパイ)
「あはははは、自分でって!! センパイ面白ーっ!!」(長瀞)

 

「没収」
「ふふーん、(渡すの)どうしょっかな~」(長瀞)

 

2巻

「センパイ今日はまた一段と変な動きしてますねー」
「なんかカクカクしてる感じ?」(長瀞)

 

「センパイって、いっつも言われっ放しですよね」
「わーっとディスられたら、言い返せないでしょ?」(長瀞)

 

「そこで──ツッコミを入れるんです!」(長瀞)

 

「芸人じゃないんだから、高度なツッコミは必要ないんです」
「ノリと勢いだけでビシーッとやればいいんですよ!」(長瀞)

 

「センパイの頭ベトベトするから、触らない方がいいよ(真顔)」(長瀞)

 

「だってさー、男として有り得ないっつーかさー」(ガモちゃん)
「そりゃ言い過ぎでしょ」(長瀞)

 

「ごめんねー。カレシ、ディスっちゃって~」(ガモちゃん)
「そういう話じゃないんだけど」(長瀞)

 

「あ…あのさ!! お、俺は…長瀞の彼氏じゃないけどさ…」(センパイ)
「終わり!?」(ガモちゃん、ヨッシー)

 

「今、ちょっと良いこと言う流れでしょ!?」(ガモちゃん)
「考え無しっスか!!」(ヨッシー)

 

「ただ、まぁ…周りからあんなに褒められたら、楽しいだろうなぁ…」(センパイ)

 

「人を褒めない人は、人から褒められることもないのです!」(長瀞)

 

「おかしいだろ!」
「俺みたいなのがいきなりピアスしたら!!」(センパイ)

 

「静物画は好きだ。文字通り動かないし、こっちを見返してくることもない…」
「最近、荒んでいた心が洗われていくようだ…」(センパイ)

 

「センパイみたいなキモい奴の為にモデルやるような物好きは、まあ私くらいなもんですよ」
「そんな貴重なチャンスを逃しちゃっていいんスかぁ?」(長瀞)

 

「苦手な事から逃げたままでいいんスか?」(長瀞)

 

「まぁ、ヘタレなセンパイは見てて面白いスけど、上手くなりたいとは思わないんスか?」
「ヘタレなままでいいんスか?」(長瀞)

 

「ヘタレセンパイ♥」
「ねぇねぇ、どうなんスか~?」(長瀞)

 

「そう来なくっちゃ♥」
「私、センパイの為に、一肌脱いじゃいますよ!!」(長瀞)

 

「そっスよねー。センパイ、水着とか見慣れてますよねー。アニメとかで!!」
「今日はじっくり、本物を観察して下さいねー」(長瀞)

 

「このヘタレ」(長瀞)

 

3巻

「うわー…センパイ、腕ほっそ!!」
「さすがに女子に力負けするだけのことはありますねぇ、センパイ♥」(長瀞)

 

「いじけてるセンパイ、きもー♥」(長瀞)

 

「ヤバい笑い方だ…何かヤバいものを見てるに違いない…」(センパイ)

 

「だ、駄目だ…!!」
「長瀞に(髪)切って貰うって…や、約束してるから…」(センパイ)

 

「ま、ちょっと刈ったくらいじゃ、センパイ自体のキモさは変わらないっスけどね♥」(長瀞)

 

「ねぇセンパイ、ウチ寄ってきます?」(長瀞)

 

「センパイ、いつもの倍くらいキョドってますけどー」
「女子の部屋に入るの初めてっスかー?」(長瀞)

 

「しまったぁ…!!」
「明らかに(ゲーム)初心者の長瀞相手に…ついガチ気味にやってしまった…!!」(センパイ)

 

「いや待てよ…これはある意味、俺がいつも長瀞にやられていることと同じようなもの…!!」
「たまには痛みを思い知るがいい…!!」(センパイ)

 

「やはり食事は部室で食べるのがいいな、一人で…静かに…」
「来てしまったか…静寂を乱す者が…」(長瀞)

 

「おっ○いがなんだって…?」
「面白そうなことしてるみたいだけど…」(長瀞)

 

「隠れた名店だったけど…遂に世間に知れ渡ってしまったか…」(長瀞)

 

「お、俺とライン繋いだって、面白いことなんてないぞ…」(センパイ)
「そんなことないと思いますよ」(長瀞)

 

「センパイ、やらし~♥」(長瀞)

 

「ないわー、夏の海とか…外に楽しいことなんて、ないんだよなぁ」(センパイ)

 

「テンション高いな、こいつら…」
「海に近づくことで、リア充の血が騒ぐのだろうか…」(センパイ)

 

「まずい…このままでは日焼け止めを塗られて…海に引きずり込まれてしまう…」(センパイ)

 

「そっスね…恋人でもねーし…」
「雑~な感じでやっちゃいますね」(長瀞)

 

「センパイはこーゆー、ざっつーな扱いがお似合いっスよね♥」(長瀞)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
イジらないで、長瀞さん 1巻 [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※