「WIND BREAKER(ウィンドブレイカー)」橘ことは(たちばなことは)の名言・台詞まとめ

アニメ「WIND BREAKER(ウィンドブレイカー)」橘ことは(たちばなことは)の名言・台詞をまとめていきます。

 

WIND BREAKER

1話

「桜、あんた風鈴選んで正解だったよ」
「でもね…あんたに風鈴のてっぺんは獲れない」
「絶対にね」

 

「あんたは…1人だから」

 

「この街はちょっと前までいろいろなチームやらギャングやらの抗争で」
「街の治安は最悪だって言ったわよね」

 

「正確には2年前、その時から街は変わったの」
「変えたのは風鈴高校の生徒達」
「彼等は初めに街の入口に看板を立てた」

 

「それはもともと風鈴高校の名の下に書かれていたけど」
「いつの間にか街の人達は彼等に名前を付けたの」

 

「街を守るためケンカする彼等に」
「”防風鈴(ボウフウリン)”、この街の盾”ウィンドブレイカー”と」

 

「あんたは他人を諦めてない…諦めなくていい」
「少なくとも、私は桜を向いてる」

 

「だからあんたもこっちを向きな」
「そうすればきっと…あんたが望んだものになれるよ」

 

2話

「まあ…(入学式)ワクワクしていいんじゃない?」
「面白い奴たくさんいるしね」

 

「1つの方向から見ただけじゃ本当の形は分からない」
「思うことは自由だけど、決めつけるのは早いんじゃない」

 

「ちゃんと話して、ちゃんと見て、分かろうとしなきゃ」
「その人のこと分かりっこないでしょ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
WIND BREAKER 1巻 [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→WIND BREAKERのインデックス