「ワンピース」ペドロの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ペドロの名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース ゾウ編

760話

「手を貸してくれ…頼む!」
「イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那に、すぐ手当てを…」

 

「2人が死んでしまう」
「世界が待っているんだ…」

 

「あのお二方だけは、絶対に…絶対に…死なせてはいかんのだ」

 

ホールケーキアイランド編

815話

「俺は、もう…生きて故郷に帰る気などない!」

 

816話

「俺とて忘れるはずがない」
「あの日のことは、この左目に刻まれている!」

 

「この死は無意味、世界の夜明けの日は近い」
「俺は帰らねばならん」

 

「麦わらの一味は、我が故郷を救ってくれた恩人達」
「重ねて、いずれ世界を夜明けへと導く者達だと俺は信じる」

 

「麦わらの一味は、やがてゆガラらを超え世界を変える」

 

「俺は麦わらの一味を信じる」
「そう思えばこそ、残りわずかなこの寿命も…使って悔いなし」

 

「だが取り違えるな、死ぬのはここじゃない!」
「まだこの島での彼等の目的は果たされちゃいない!」

 

「今はまだ死なん」

 

849話

「俺は思う…ルフィ達こそが、数百年間我等一族と光月家が待ち続けた」
「世界を夜明けへと導く者達だ」

 

「”明けない夜はない”と言うだろ」
「つまり…ノックスはこれと同意だ」

 

「夜明け前…旦那達の待つ世界の夜明けの礎となれるなら、俺は本望だ」
「それくらいの時間はあるはず」

 

「俺は…これを最後の旅と予感していた」
「さらばだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
ワンピース 1-106巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ワンピースのインデックス