「弱虫ペダル」寒咲通司(かんざきとおじ)の名言・台詞まとめ

アニメ「弱虫ペダル」寒咲通司(かんざきとおじ)の名言・台詞をまとめていきます。

 

弱虫ペダル

5話

「最初からみんなすごかったわけじゃない」
「走って走って、すごくなったんだ」

 

7話

「見てみようじゃないの」
「最後尾からトップを狙う、普通なら”絶対不可能だ”って諦める」

 

「もし出来れば、ウエルカムレース史上に残る大逆転」
「最強初心者の誕生だ」

 

25話

「田所。勝ちてえならやれ、負けていいなら辞めろ」
「勝ちてえのに辞める、そんな選択肢はねえ」

 

「おめえの得意はスプリントだろ? だったらそいつを極めろ」
「天下を取れ。1つ極めりゃ、登りなんざあとでどうにでもなる」

 

「限界かどうかはおめえが決めろ」
「決めるのは心だ、ハートだ」
「いいか、どんな相手にもハートでは絶対に負けるな!」

 

「あいつは次のレースでも負けるでしょう」
「これから先も、何回も…」

 

「けどその負けを食らってでも前に出る」
「そうやって初勝利を手にした時、見える風景が変わるんです」

 

「だから汚れても倒れてもゴールを狙う」
「負けを知らないスプリンターは絶対に強くならない」

 

29話

「クライムのゴールってのはいつも同じだ」
「勝者は空を仰ぎ見、敗者はうらめしそうに地面に伏す」

 

弱虫ペダル(2期)

16話

「自転車っていうのは、チーム競技であるのと同時に」
「自分自身との闘いでもある」

 

「登りは心臓が破裂するかと思うほど苦しく」
「下りのコースに突っ込む時はブレーキを握りたくて仕方ない」

 

「選手の前に最後に立ちはだかる壁は、心の中にある」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
弱虫ペダル 1-85巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→弱虫ペダルのインデックス