「超時空要塞マクロス」マックスの名言・台詞まとめ

アニメ「超時空要塞マクロス」マクシミリアン・ジーナス(マックス)の名言・台詞をまとめていきます。

 

超時空要塞マクロス

8話

「同じく、マクシミリアン・ジーナスです。マックスとお呼び下さい」
「何分未熟者ですので、以後よろしくご指導のほどを」

 

「この(バトロイドの)方が振り回しやすいんです」
「おとり撃ち、な~んちゃって」

 

「ええ、(初陣で)幸運でした。7機も墜とせたし」

 

「僕って天才だったのか…そうか天才なんだ、知らなかった」

 

12話

「しかし意外だなあ。隊長の恋人はてっきりあの子だと思ってたのに」
「年上趣味があったなんて」

 

「大丈夫。このことはマクロスに帰っても内緒にしときますから」

 

13話

「隊長。我々は地球へやっと帰ってきたんですね」

 

18話

「隊長、しっかりして下さいよ」
「あのくらいの戦闘でケガするなんて」

 

20話

「これが、(地球の)見納めですかね」

 

24話

「やっと、30機か…」

 

「(先輩) 暗いなあ。あれじゃまるでお通夜だ」

 

「一条中尉、落ち込むのまだ早いですよ。早瀬大尉、きっと戻って来ますよ」

 

「中尉だったら(ゲームの)相手にとって不足はなし」

 

「僕の好みのタイプだ」

 

「1つ、(ゲームの)お手合わせ願えないかな?」
「君の台も打ち止めみたいだし」

 

「(勝ち金を賭けるなら?) 決まりだ」

 

「美しい。バストは85ぐらい…意外と着痩せするタイプだ」

 

「(見事な勝利?) とんでもない。一時は僕の方が冷や汗もんでしたよ」

 

「君、よろしかったら名前と電話番号を」

 

「明日夜9時、幸せの森公園で会ってくれる?」

 

25話

「(ミリア) かわいい」

 

「失礼します、中尉。相談したいことが」
「実は…結婚のことです」

 

「我々にはそれを克服できるだけの、愛があります!」

 

「2人の心が1つにつながってれば、不可能も可能になると思います!」

 

「(戦わなくていい?) いえ、戦います!」
「いいね、ミリア?」

 

「よし来い!」
「結婚式の当日に、華々しく散るのもいいだろう」

 

「”皮を叩いて中身を生かす”。ミリア、僕の腕を見ていろ!」

 

「一条中尉。僕の戦い方、見逃して下さい」

 

「やれやれ…コーヒー1杯飲むのも当分苦労するな」

 

26話

「ミリア、死ぬかもしれないぞ?」

 

30話

「(怒ってる?) 心配ないですよ」
「あれはですね、自分の子供がちやほやされてるんで、気分がいいって顔です」

 

「それより、早瀬さんの方に気を使った方がいいんじゃないですか?」
「ほら、あの嬉しそうな顔、見てごらんなさい」

 

「赤ん坊が大好きでしょうがないんでしょうね」
「自分の子供だったらもっとすごいだろうな」

 

「早瀬さんの赤ちゃんだったら、見てみたいと思いませんか?」
「ねっ、一条大尉」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
超時空要塞マクロス [Blu-ray Box]

 

→超時空要塞マクロスのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました