「機動戦士ガンダム」ガルマの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダム」ガルマ・ザビの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダム

5話

「シャアの言う通りかもしれぬ…」
「今までの地球連邦軍戦艦とは、全くケタが違うようだ」

 

6話

「よう、シャア。君らしくもないな。連邦軍の船1隻に手こずって」

 

「(大佐?) 士官学校時代と同じ、ガルマでいい」

 

「いや。友人として君を迎えに来ただけでもいい、シャア」

 

「ありがとう。これで私を一人前にさせてくれて…」
「姉に対しても私の男を上げさせようという心遣いかい?」

 

「笑うなよ、兵が見ている」

 

「見ただろう、敵の威力を…私はあれを無傷で手に入れたい」
「あれは、今度の大戦の戦略を大きく塗り替える戦力だ」
「が、奴等を大陸から一歩も出すな。私の監視の目の中に泳がせておけ」
「私は必ず仕留める!」

 

「助かる、君の力を得れば百人力だ」
「これでキシリア姉さんにも実力を示すことが出来る」

 

「シャア」
「私はよい友を持った」

 

8話

「これ(この戦力)なら必ず勝てる」

 

「ああ…こ…このような失態を、姉上になんといって報告したらいいのか」

 

9話

「私には、姉に対しての立場だってあるんだよ」
「家族のいない君には分からない苦労さ」

 

「(戻れ?) このまま出撃して撃ち落としてみせる!」

 

「シャア、聞こえるか? 木馬がなぜ焦っているか分かったぞ」
「手を出すなよ。見てるんだ、シャア」

「私が見事仕留めてみせる」

 

「モ…モビルスーツがジャンプしている! いや、飛んでいるんだ!」
「連邦軍め、なんてモビルスーツを造ったんだ!」

 

「この化け物が! 落ちろ! 落ちろぉ!」

 

「こんな汚れでは、(通信の)接触不良を起こして当たり前だろ!」
「技師長! 懲罰の覚悟をしておけ!」

 

「(腕を信じていた?) う…そりゃそうだ」

 

「いや。分かればいい、シャア」

 

10話

「ジオン軍の総帥たるザビ家の息子に娘はやれぬとおっしゃられた?」
「君の父上なら、そう言うだろう」

 

「私も父とジオンを裏切るわけにはゆきませんが…」
「大丈夫。今連邦軍の機密を手に入れるチャンスなのです」
「それに成功すれば、父とて私の無理を聞き入れてくれます」

 

「それで聞き届けてもらえねば、私も…ジオンを捨てよう」

 

「連邦軍の新兵器を奪い取ったら、国に送り届ける」
「その時には、あなたもご一緒に」

 

「私がイセリナのために焦っているだと? バカな!」
私は冷静だ!」

 

「180度、回頭だ! ガ…ガウを、木馬にぶつけてやる!」

 

「シャア、謀ったな! シャア!」

 

「私とて、ザビ家の男だ。無駄死にはしない!」

 

「ジオン公国に、栄光あれーーっ!!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
機動戦士ガンダム [Blu-ray]

 

→機動戦士ガンダムのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました