「ワンピース」マルコの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」不死鳥マルコの名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース マリンフォード編

461話

「(オヤジと呼ぶのは) あの人が”息子”と呼んでくれるからだ」
「俺達は世の中の嫌われ者だからよい」
「嬉しいんだな。ただの言葉でも…嬉しいんだ!」

 

「お前、命拾いしてこんなことまだ続ける気かよい。そろそろ決断しろい!」
「今のお前じゃ、オヤジの首は取れねえ」
「この船を下りて出直すか? ここに残って…白ひげのマークを背負うか?」

 

462話

「この海じゃ、誰もが知ってるはずだ」
「俺達の仲間に手を出せば、一体どうなるかってことくらいな」

 

463話

「いきなり、キングは…取れねえだろうよい」

 

468話

「(バギー) 呆れるぼどチョロい男だよい」

 

471話

「もとより後退はないよい。挟み撃ちされる前に、エースにたどりつく」

 

472話

「そうだ。何より避けられたはずなんだよい、今までのオヤジなら」
「どんだけ不意を突かれても、心を許した仲間からの攻撃だろうとも」
「こんなもん食らうあんたじゃなかった」
「それが問題なんだよい!」

 

473話

「スクアード。(悔いて)泣くことが、報いることかよい」

 

484話

「こいつの命は、やらねえ!」

 

「まだ、戦いは終わってないよい」
「エースの弟を連れていけよい、ジンベエ!」
「麦わらの命こそ、生きるエースの意志だ!」

 

「エースに代わって、俺達が必ず守り抜く!」
「もし、死なせたら…白ひげ海賊団の恥と思え!」

 

「見守るくらいのわがままは、許してくれよい…オヤジ」

 

485話

「動かねえんじゃねえよい」
「悪化するばかりの体調に加えて、激しい戦闘で蓄積されていくダメージ」
「オヤジの体は、もうとっくに…」

 

487話

「赤犬。お前が今殺しておきたいと思うあいつの危険度と、俺達が生かしてやりたいと思う大層なあいつへの期待値は、同じじゃねえのかよい!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました