「ブルーロック」蜂楽廻の名言・台詞まとめ

アニメ「ブルーロック」蜂楽廻の名言・台詞をまとめていきます。

 

ブルーロック

1話

「いいね、君」
「だよね、潰すなら…一番強い奴っしょ!」

 

2話

「だってここは結果が全てでしょ? あんたを信じた俺の勝ち、っしょ?」

 

「(理由?) 俺の中に…怪物がいるから」

 

「サッカーしてるとね、そいつが出てきて言うんだ。ゴールを奪え、もっと踊れって」
「でもあの時はさ、怪物が言ったんだ」
「潔にパスを出せって。あいつの中にも怪物がいるって」
「俺はその声に耳を澄ませてサッカーをする、そんだけ」

 

「俺はここに来てよかった。潔に会えたから」

 

3話

「楽しも! でなきゃ勝てないよ、サッカーは」

 

「後3分で5点は無理ゲーだね。でも1点ならいけるかも? 俺と潔で」
「相手も5ー0で気ぃ抜いてるし。1回こっきりなら決まるかも」
「やる?」

 

「俺が相手を引き付ける。縦ポン1発でお前が決めろ」
「走れ、潔。ゴール前で会おう」

 

5話

「決めろ、エゴイスト…潔世一!」

 

8話

「ねえ、潔。負けたらもう会えなくなって、一緒にサッカー出来なくなるのかな?」
「そんなの寂しいから、俺頑張る」

 

9話

「いいねいいね、楽しくなってきた」

 

「えっ、潔…ビビってんの?」

 

「確かに、あいつらのゴールはスーパースペシャルだよね」
「だったら簡単じゃん。こっちも…スーパースペシャルになればいい!」

 

「(研究?) だから、それを超えるんだよ」

 

「武器とか方程式とか、マックス使っても無理ってことはさ」
「こいつらからゴールを奪う時は、自分の限界を超えてるってことでしょ?」
「俺の中の怪物が言ってる」
「絶体絶命ってやつはビビるとこじゃない、ワクワクするとこ!」

 

「出来た! じゃんじゃんイメージ湧いてくる!」
「ゴールまで、後3人ぽっきり」

 

「いいねいいね。どうせ俺達は世界一のストライカーになるためにここにいるんだ」
「お前らくらい倒せなきゃ、それまでのストライカーってことだね」

 

「見た? 俺のスーパースペシャルゴール」
「ほら、楽しくなってきたっしょ?」

 

「うん、知ってる。でもさっきとは違うよ。戦ってるのは俺だけじゃない」
「チームZ、覚醒タ~イム!」

 

11話

「信じるよ、潔。最後の一撃、お前に懸ける!」

 

「そうだ潔、思い出せ…お前のゴールを」

 

「何言ってんの? すごかったのは俺じゃない」
「分かるよ。俺、潔のこと。なんかつかんだんでしょ?」

 

13話

「足長オシャさんもヤバいね。倒しがいあんじゃん」

 

「そうだ、感じろ。俺からのプレゼント!」

 

「あ~あ、俺は最後まで潔と一緒に行きたかったんだけどな…」
「行くよ俺、ルールだし」

 

「でも、”待つ”なんてしないよ、潔」
「俺が欲しけりゃ、奪いに来い!」

 

「俺は…俺の中の怪物に従う」

 

16話

「俺、初めて見たよ」
「あんたみたいに寂しそうにサッカーする人」

 

「俺とやろうよ。楽しくなるよ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ブルーロック 1-20巻セット (コミック)

 

→ブルーロックのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました