「キングダム」漂(ひょう)の名言・台詞まとめ

マンガ「キングダム」漂(ひょう)の名言・台詞をまとめていきます。

 

キングダム

1巻

「えーっとこれで…」
「333勝332敗587引き分けだな!」

 

「まだ早い」
「二人だけで食っていけるほど、俺達には生活力がない」
「飢え死にするだけだ」

 

「信。そんなもん(盗賊)になるために今まで鍛えて来たんじゃないだろうが」
「バカか、お前」

 

「俺達は孤児です」
「二人とも戦争で親兄弟を亡くした」
「当然親から残された財などなく…」
「あるとすればこの頑丈な体だけ」

 

「だけどそれで十分!」
「剣さえ振れる体があれば、俺も信も十分なのです!」

 

「戦いで全てを奪われた分、俺達も戦いで奪い取る!!」

 

「二人の名は中華全土に響きわたる!!」
「俺達は天下最強の大将軍になるのだ!!!」

 

「俺は自分の力で一歩一歩踏み上がっていくために、ここまで鍛えてきた…」
「こんな裏道使うために、お前と切磋琢磨してきたわけじゃない…」

 

「なんて言わないぜ、信」
「俺は行くぞ」

 

「しばしの別れってやつさ!」
「とっとと追いついて来いよ!」
「二人の行き着く所は同じだぞ!!」

 

「痛みがない。医者は、もう……いい」

 

 

「その威勢が聞けてうれしいよ、信…」
「だけどお前に頼みたいことがある」

 

「いいな、信!! 託したぞ!!」

 

「(二人で大将軍?) なるさ!」

 

「信、俺達は力も心も等しい。二人は一心同体だ」
「お前が羽ばたけば、俺もそこにいる」

 

「信…俺を天下に連れて行ってくれ」

 

「一度(下僕に)おちるとずっとそうなんだ」
「抜け出すには剣しかない!」

 

「二人で死合いをすると全くの互角です」
「しかし──私が勝てない猛者がいたとしても、信はその猛者に勝てます」

 

「(面倒くさい?) そうなんですよ!」
「しかし……本当に強いですよ、信は!!」

 

「大王様。もしも私が倒れた時は、信におつかまり下さい」
「あいつはきっと、誰よりも高く翔ぶ!!!」

 

「田舎村の下僕が一日にして王宮に仕えるなど」
「よほど大変なことが待っていると覚悟して参りましたが」
「まさかこれほどの大任をお受けできるとは夢にも思いませんでした!」

 

「(死ぬかもしれない?) 友と二人、身の程をわきまえぬ大望があります」
「もとより全てを懸ける覚悟です」

 

2巻

「あきらめるな!! 隊列を組み直せ!!」
「密集して突破をはかるぞ!!」

 

「そう簡単にはいかないみたいだな」
「信、俺に力を!!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

キングダム 1-69巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→キングダムのインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス