「サマータイムレンダ」菱形窓&朱鷺子の名言・台詞まとめ

アニメ「サマータイムレンダ」菱形窓(黒色)&朱鷺子(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

サマータイムレンダ

1話

「ただな、その検死で吉川線が見つかったんや。潮の首にな」
「そうや。誰かに首絞められた痕や」
「つまり、他殺の可能性があるいうこっちゃ」

 

3話

「(見分けがつかん?) つまり、こんな話してるお前が影かもしれやんちゅうこっちゃな」

 

「カメラに写るんやから、ハッキリ生存してる生き物や。オバケや幽霊と違(ちご)てな」
「生き物やったら対処法はあるはずや」

 

「アホか!」
「潮が亡(の)うなったんは、お前のせいちゃうわ!」
「今守っちゃらなあかんのは澪ちゃんやろ!」

 

4話

「でも、あれ(告白)は無理です」
「だって、澪には…好きな人、他にいますもん」

 

「やっぱり俺、澪のこと好きや!」
「せ…せやから澪のこと、この俺に守らして下さい!」

 

11話

「残念でした、慎平さん」
「私は人間です。影は殺せても、殺人は無理ですよね」

 

「なんにも知らん、お兄ちゃん」
「まあ当然や。お兄ちゃんはお父さんに選ばれやんかった」

 

「私は私のしていることに納得してます。許してくれとは言いません」
「こうなった以上、私が望むのは、みんなにも納得してもらうことです」

 

「でもね、慎平さん。澪には言わんといて下さい」
「これから見ること知ることを、澪にだけは…」

 

14話

「俺は一生お前の味方やからな! それだけは変わらん!」

 

「どうせ一度は死んだ命、慎平さんに預けます」

 

15話

「ローゼンクランツ、ギルデンスターン」
「暴れなさい。爆弾みたいに、静かにね」

 

16話

「もう隠し事はやめてくれ。家族やないか」

 

「影にコピーされるってことはさ、心も体も全部のぞかれるってことやん?」
「澪には私の奥まで、もっと知ってほしいから」

 

「隠し事、もうなしにするからね」

 

17話

「謝るんやったら、朱鷺子に謝れ」

 

22話

「お礼言うんは私の方です。ありがとうございました、慎平さん」
「こんな私を許してくれて」

 

「ハイネに無理矢理起こされて、戦わされてるんやな」
「行くよ、ギル。私らの手ぇで、この子に安らかな死を」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
サマータイムレンダ 全13巻セット (コミック)

 

→サマータイムレンダ
→サマータイムレンダ(網代慎平)
→サマータイムレンダ(小舟潮)
→サマータイムレンダ(小舟澪)
→サマータイムレンダ(南方ひづる)
→サマータイムレンダ(根津銀次郎)
→サマータイムレンダ(ハイネ&シデ)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました