「機動戦士ガンダム 水星の魔女」グエル・ジェタークの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」グエル・ジェタークの名言・台詞をまとめていきます。

機動戦士ガンダム 水星の魔女

1話

「勝敗はモビルスーツの性能のみで決まらず」
「(操縦者の技のみで決まらず) ただ、結果のみが真実!!」

 

「なんなんだ、そのモビルスーツは?」
「なんなんだ、お前は!?」

 

3話

「(AI?) 俺の意思は…いらないっていうのか?」

 

「これは…俺の戦いだ!」
「俺の…俺だけの!」

 

「スレッタ・マーキュリー。俺と…結婚してくれ」

 

4話

「あっ、待て! 今のは違う!」

 

「先日の決闘の件だが」
「真に受けてんじゃねえぞ」
「くしゃくしゃ頭の田舎者に、俺が惚れると思ったか?」

 

「見てろ、水星女」
「ミオリネ・レンブラン」
「先日の無礼な態度、及び温室を壊したことについて、ここに謝罪する」

 

「決闘の取り決めは守らなければならない」
「それがこの、アスティカシア学園のルールだ」

 

「勘違いするなよ」
「俺はお前のことなんて全然好きじゃないんだからな!」

 

5話

「(スレッタがエランとデート?) 場所はどこだ?」

 

「エラン。貴様こいつに…」
「こいつに何をした? 返答次第では!」

 

「(賭けるのは)こいつがスレッタ・マーキュリーに近づかないことだ」

 

「お前分かってるのか?」
「こいつ(エラン)は敵だ! 御三家なんだぞ!」

 

「勝ちさえすれば、父さんだって文句はないはずだ!」

 

8話

「俺との決闘を避けてたヘタレに、媚びるつもりはない」

 

「憐れまれてたまるかよ!」

 

9話

「前を見て歩け、田舎者」

 

「ダメだ」
「決闘は…父親に止められている」

 

「(決闘) 俺は、どうして…」

 

10話

「ベネリットの(工場)?」
「いえ…俺には、関係ないところです」

 

11話

「なぜお前達がデスルターに乗っているんだ?」
「あれはジェターク社のモビルスーツだ」
「旧型だが、テロリストごときが簡単に手に入れられるものじゃない」

 

12話

「スレッタ・マーキュリー。いるのか? このプラントに」

 

「待ってくれ! 違う、敵じゃない!」
「俺はグエル・ジェタークだ!」

 

「し…死ねない!」
「死にたくない!」

 

「俺はあいつに…スレッタ・マーキュリーに進めていない!」

 

「やった…やった」
「お…俺だ。ヴィム・ジェタークの息子、グエル・ジェタークだ!」
「敵じゃない…」

 

「父さん…父さん!」
「脱出しろ、父さん! 俺が今そっちに…」

 

機動戦士ガンダム 水星の魔女 Season2

15話

「父さん、ごめん…」
「ごめん、父さん…」

 

「なんで…父さんじゃなくて…俺なんだ」
「俺が、死んでいれば…父さんは…」

 

「潰れるって、本当か?」
「教えてくれ。か…家族の…ことなんだ」

 

「分からない…」
「何がしたいんだ…俺は!」

 

「ダメだ…死んじまった」

 

「”父さん”って、聞こえたから…助けてほしかったんじゃ、ないかって…」

 

「これ以上、なくしたくないんだ」
「俺と…父さんをつなぐもの」

 

16話

「(学園は)随分と、久しぶりな気がするな」

 

「ペトラ…ラウダを頼む」
「あとは俺が引き継ぐ」

 

17話

「エラン、こいつに何をしている?」

 

「お前のことはずっとよく分からん奴だと思っていたが、何に怯えてるんだ?」

 

「やめておけ」
「ここ(温室)を壊したら、謝るどころじゃ済まなくなる」

 

「大丈夫だ、俺には今目標がある」

 

「ジェターク社を建て直したいんだ」
「あそこだけが、俺と父さんのつながりだから」

 

「ラウダと話して、代表を引き継ぐことにした」
「会社は今窮地だ、俺達でなんとかしないと…」

 

「大切なものは、もう失くしたくないんだ」

 

「復学の手続きが終わったら、また会社に戻る」
「その前に、もう一度学園に来たかった」
「ジェターク寮の奴等にも謝りたかったしな」

 

「進めば2つ」

 

「俺は、進むことがどれだけ怖いかやっと分かった」
「怖いから、父さんからずっと逃げてたんだって…」

 

「でも今は進める…お前に教えられた」

 

「お前のそんなところが、俺は好きになったのかもな」

 

「(前?) あれは…なんというか…恥ずかしくて」

 

「(全然分かんない?) なんでだよ! 分かれよ!」

 

「じゃあ、もう一度言う」
「俺はお前に感謝している…大切なんだ」

 

「そうか…そう言える相手がいるのは、いいな」

 

「どういうことだ? 説明しろ、ミオリネ」
「俺は…もう決闘はしない」

 

「俺に決闘で勝てってことか?」

 

「(負け犬?) ジェタークのエンブレムは獅子だ」
「犬じゃなくて獅子にしてくれ」

 

「気持ちは伝えたさ」
「それに、今はもっと大切なものがある」

 

「(何にも縛られない世界?) そんな世界はないよ」

 

「(AI?) 構わない、使ってくれ」
「プライドだけじゃ、スレッタ・マーキュリーには勝てないさ」

 

「ラウダ、今まで悪かった」
「兄らしいことを、何も出来ていなかった」

 

18話

「あいつら(アーシアン)の怒りは、暴力じゃ止められない」

 

19話

「俺はもう一度見たいだけだ」
「地球の状況を、自分の目で」

 

20話

「シャディク…俺はお前を許さない」

 

「これ以上近づけば撃つ!」

 

「父さんを愚弄するな!」

 

「テロに加担した逆賊が何を!」

 

「知っているさ…俺もお前も、自分の罪は自分のものだ」

 

「それでも、ケジメはつけさせる!」
「シャディク!」

 

「何も分かっていないんだな…」
「奪うだけじゃ…手に入らない!」

 

「俺はお前を許さない」
「だが、死ぬことも認めん」

 

22話

「あいつは俺の婚約者だ」
「今さら会わせると思うか?」

 

「だったら…俺と決闘するか?」
「負けたらミオリネのことは諦めろ」
「どうする?」

 

「バカだな…俺は」

 

23話

「違う…父さんは俺の罪だ」
「俺が全部、背負うべきなんだ!」

 

「お前の言う通りだ…父さんのこと…」
「みんなが…お前が…許してくれなかったらって…」

 

「俺は…もう逃げない」
「父さんからも、お前からも」

 

「だから…ガンダムなんて…もう乗るな」

 

「そうだな…ホント、笑えないな」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

機動戦士ガンダム 水星の魔女vol.1 [Blu-ray]
コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ガンダム 水星の魔女のインデックス