「劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」の名言・台詞まとめ

アニメ「劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」の名言・台詞をまとめていきます。

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

「博士が行くなら、私も行くわ」
「ちょっと目を離すと、すぐメタボになっちゃうから」(灰原哀)

 

「そうやって首輪も付けずにフラフラさせてたら、どこぞの女に代わりに首輪付けられちゃうかもよ!?」(鈴木園子)

 

「そこまでだ! 2人共、それ以上言うのはやめろ。一度口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねえんだぞ」

「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる。言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ」

「一度すれ違ったら、二度と会えなくなっちまうかもしれねえぜ」(江戸川コナン)

 

「ただ…私、新一はなんとなく近くにいるような気がするんだ」
「もっとも、いつもそんな気がするんだけどね」(毛利蘭)

 

「失礼ですが、コンタクトに変えてみてはいかがですか?」
「あなたのような美人は、眼鏡よりもコンタクトの方がお似合いです」

「どうも眼鏡は冷たい感じがして……私は好かんのです」(毛利小五郎)

 

「ガキが生意気なんじゃない!」(灰原)

 

「出来るもん!」(吉田歩美)
「コナンなら出来るぞ!」(小嶋元太)
「少年探偵団に不可能はありません!」(円谷光彦)

 

「お願い……もしも近くにいるなら……そばに来てるなら助けて……助けてよ新一!」(蘭)

 

「相変わらずしぶといわね」(灰原)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
劇場版名探偵コナン 沈黙の15分 [Blu-ray]

 

→名探偵コナンのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました