「劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」の名言・台詞まとめ

アニメ「劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」の名言・台詞をまとめていきます。

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

「ペットのシマリス。いつも(ポケットに入れて)連れて歩いてるそうよ」
「(綾小路君は)白鳥君以上の変人ね」(佐藤美和子)

 

「なんで私が笑顔で見送らなあかんの!」(遠山和葉)

 

「やっぱり京都は、あたし達日本人のふるさとよね!」(鈴木園子)

 

「いや、(舞妓さんに)もう小五郎ちゃん、天にも登りそー!」(毛利小五郎)
「そのまま登ってったら!」(毛利蘭)

 

「(宴会で)エンジン全開やな、あのおっちゃん」(服部平次)
「いつも開きっぱなしさ」(江戸川コナン)

 

「よかった。(遅いのは)新一の身に何か起こったんじゃないかって心配してたんだ」(蘭)

 

「あいつのことはずっと前から……」
「あいつは、今も俺のことを待ってるんだよな……」(コナン)

 

「でも、和葉ちゃんうらやましい」
「だって……会いたい時に会えるんだもん」(蘭)

 

「舞妓は、芸事やお座敷で忙しいのどす。人を殺してる暇なんてあらしまへん!」(山倉多恵)

 

「工藤新一……探偵さ!」(工藤新一)

 

「探偵やらしたら天下一品やけど……侍としては、イマイチやな」(平次)

 

「和葉! 工藤におうたこと、誰にも言うなよ! あの姉ちゃんにもな!」
「なんでもや。どうせ会われへんのや……知らん方がええ」(平次)

 

「新一!」(蘭)
「同じ顔だな……あの時と」(新一)

 

「悪いな、蘭。今はおめえと会うわけには……」(新一)

 

「義経になりたかった弁慶か……あんたが弁慶やったら、義経は安宅の関で斬り殺されてんで」(平次)

 

「やっぱりあれは夢だったんだ……」(蘭)

 

「やっと(初恋の相手に)会えたっちゃうわけか……」(平次)

 

「そっか……やっぱり……やっぱりあれ新一だったんだ……やっと会えたね」(蘭)

 

「あら! 私は人を待つのって嫌いじゃないよ。だって、長く待てば待つほど会えた時に……嬉しいじゃない」(蘭)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
劇場版名探偵コナン 迷宮の十字路 [Blu-ray]

 

→名探偵コナンのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました