「劇場版 名探偵コナン」毛利小五郎の名言・台詞まとめ

アニメ「劇場版 名探偵コナン」毛利小五郎の名言・台詞をまとめていきます。

劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

「そんなこと(自転車)より、どうしてこんな無茶をしたんだ! もう少しでお前が死ぬとこだったんだぞ!」

 

「そうだな、これからは大人の時間だ」
「工藤はいない。俺が相手になってやる! 俺は名探偵・毛利小五郎だ」

 

「今分かっていることといえば、犯人は環状線沿いの5ヶ所の近くには住んでいないということぐらいっすかね」

「だってそうでしょう。もし爆発していたら、電車ごと吹っ飛んでくるかもしれないんっすよ! 自分の家のそばにはわざわざ……」

 

「いや、申し訳ない。猿も木から落ちるってやつっすなぁ!」

 

14番目の標的(ターゲット)

「今だってガキじゃねえか……」

 

「おい白鳥、俺に銃を寄こせ」
「寄こせって言ってるんだ」

 

「死なせやしねえ! てめえに、自分の犯した罪の重さを分からせてやる!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

瞳の中の暗殺者

「Need not to know……『知る必要のない事』だと。バカな……」

 

「心配するな、俺が付いてく。俺が命を懸けても、蘭を守る!」

 

「いいんだよ。全て思い出した時にそう呼んでくれ」

 

「蘭が、危ない……」

 

ベイカー街(ストリート)の亡霊

「いい加減にしろ! 人間の命をもてあそぶ権利が、お前にあるのか!?」

 

迷宮の十字路(クロスロード)

「いや、(舞妓さんに)もう小五郎ちゃん、天にも登りそー!」

 

銀翼の奇術師(マジシャン)

「いいでしょう。不肖この毛利小五郎、美人の依頼は断ったことがありません」

 

「○○としてのプライドだ!? 笑わせんじゃねえ!」
「それならどうして○○道具を凶器に使ったんだ?」
「今のあんたに、プライドなんて言葉を使う資格はねえ!」

 

水平線上の陰謀(ストラテジー)

「いたずら? こりゃいたずらなんかじゃない。れっきとした殺人未遂だ」

 

「いや、警部殿」
「やりましょう、パーティーを。そこで全てが分かるはずですから」

 

「やめられるかよ。真相を解き明かすのが探偵のサガなんでね」

 

探偵たちの鎮魂歌

「なあ英理…俺に解けると思うか、この事件?」

 

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

「これが落ち着いていられるか! 蘭がさらわれてるんだ! なのに、助けに行ったのはメガネの坊主だけ!」

「大の大人は、こうしてじーっと指をくわえて待ってるだけだなんて!?」

 

戦慄の楽譜(フルスコア)

「いやぁ、間違いないと思ったんですがねぇ?」

 

沈黙の15分(クォーター)

「失礼ですが、コンタクトに変えてみてはいかがですか?」
「あなたのような美人は、眼鏡よりもコンタクトの方がお似合いです」

「どうも眼鏡は冷たい感じがして……私は好かんのです」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
劇場版 名探偵コナン緋色の弾丸 [Blu-ray]

 

→劇場版 名探偵コナン(時計じかけの摩天楼,14番目の標的,世紀末の魔術師)
→劇場版 名探偵コナン(瞳の中の暗殺者,天国へのカウントダウン,ベイカー街の亡霊)
→劇場版 名探偵コナン(迷宮の十字路,銀翼の奇術師,水平線上の陰謀)
→劇場版 名探偵コナン(探偵たちの鎮魂歌,紺碧の棺,戦慄の楽譜)
→劇場版 名探偵コナン(漆黒の追跡者,天空の難破船,沈黙の15分)
→劇場版 名探偵コナン(コナン&新一)
→劇場版 名探偵コナン(毛利蘭)
→劇場版 名探偵コナン(灰原哀)
→名探偵コナン ゼロの日常

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました