「金色のガッシュ!!」高嶺清麿の名言・台詞まとめ

マンガ「金色のガッシュ!!」高嶺清麿の名言・台詞をまとめていきます。

金色のガッシュ!!

1巻

「助けたい気持ちはある…だが…いいわけが浮かぶ…先のことを考える…そして…何もしない自分を正当化する…」

「『自分にウソをついてる』だって…? そんなことは…自分が一番わかってる…」

 

「そうだ! ガッシュは疫病神なんかじゃない!! ガッシュ(こいつ)でオレは変わるんだ!!!」

 

「頼む…頼むぞ…救いたいんだ…水野の命を…救いたいんだ!!!」

 

「うるさい! 世の中、予想外の展開でいっぱいなんだ!!」

 

「だまりやがれ!! こいつは人間だ! 道具なんかじゃねえ!!!」

 

「もう…わかったから…オレが…悪かったから…もう…しゃべるな…スマネエな…今度は…オレの番だよな…」

「でかすぎて…ちょっとやそっとじゃ返しきれねえが…今度は…今度はオレがガッシュ(こいつ)に…借りを返す番なんだよ…」

 

「こいつのおかげで…どれだけ…変わったと思ってる…どれだけ…どれだけ…助けられたと思ってる? だから…だからよ…今度は…オレが…」

 

「ガッシュ…おまえは…一人じゃ…ねえぞ…」

「戦うんだ…ガッシュ…こんな…こんな王を決める争いのためなんかじゃねーぞ…おまえの運命とだ!! おまえの幸せを勝ちとるためにだ!!!」

「ここにいたかったら、ここにいるために戦え!! 自分が本当に何者か知りたかったら…それを探すために戦え!!! オレが戦うから…おまえと一緒に戦うから…」

「ガッシュ!!! おまえはオレの友達だ!!! 化け物だろーが魔物だろーが関係ねえ!!! 友達なんだよ!!!」

「迷惑がかかるから戦えないなんて言ってみやがれ!! ぶっとばすぞ、このやろう!!!!」

 

「今までみたいないきあたりばったりの戦いをしていては負ける…だが…オレ達は、この戦いで絶対に負けてはいけない…絶対に許しちゃいけないんだ…」

 

「おまえが練習台にしてた人の痛み…これで少しでもわかるがいい…」

 

2巻

「やかましい…オレまで突っ込むのは単なる陽動作戦じゃねえ…あいつをブン殴りてえのは、おまえだけじゃねえんだよ、ガッシュ!!!」

 

「オレは…オレはてめえみたいな奴が…」
「人の心を操って利用するような奴が…絶対に許せねえんだよ!!!」

 

「おちつくんだ…おちついて謎を解くんだ…相手の謎を…相手の”力”を…」
「オレ達の反撃は…そこから始まる!!!」

 

「コンサートを守りたいんだってな…一人でよくがんばった…」
「あとはオレ達にまかせるんだ」

 

「(なんで助ける?)オレには、なんで君らがそんなことを聞くのかが不思議だよ」

 

3巻

「別に…勇気なんてもんじゃねえよ」
「オレはただ親父に会って、どうしても一言文句を言いてえだけだよ!」

 

「大丈夫だ、ガッシュ。あせるな! まだ戦いは始まったばかりだぜ」
「オレもあせってた…でも、冷静になれば勝機はある!!」

 

「人の命がかかってんだぞ!!! つべこべ言うな!!!」

 

4巻

「安心しろ! おまえをかついででも勝利へと導いてやる!!! 必ず、あいつらのスキを見つけて反撃にでる!!」

「だから、絶対にあきらめるな!!!」

 

「リィエンが大切なら守りやがれ!!」
「それもできないで何が王だ!? てめえみたいに戦うことから逃げていて、何が夢だ!? 運命や障害に立ち向かわないで何が王だーーーっ!!!」

 

「ザコと決めるのは早えんじゃねぇか? オレ達は成長するんだ…それがたとえ戦いの最中でもな!」

 

「…アポロ…仇はとるぜ!」
「どれだけ凄え奴か知らねえが…燃えてる本をさらに燃やすだと? そんな非情な奴に容赦はしねえ! 絶対にオレ達がぶちのめしてやる!!!」

 

5巻

「生き…るぞ…オレ達は勝つんだ…あんな奴らに…なめられてたまるか…」

 

「あの余裕こいてる間抜けなネコに…追いつめられたネズミがどれほどの力を出すか…見せつけてやろうじゃねえか!!!」

 

「王に必要なものってのはなんなんだろう…このまま戦いに勝ち続けるだけで本当にいいのだろうか?」

「違う! オレはまだ、やらなきゃいけないことがあるんじゃねえのか?」
「ガッシュを王にするために…ガッシュに教えなきゃいけないことがあるんじゃねえのか?」

 

「そうさ。それがおまえだ。その心を忘れるな。どんな試練が襲ってこようともだ!! 一歩ずつ進め! その先にある”やさしい王様”を目指して…」

「あとはオレが…助けてやる! 教えてやる! なんとかしてやる!」

 

「わかるさ、あんたがバカ強いことくらい…これでもけっこう魔物と戦ってきたんだ…」

「だが、魔物の数が残り40をきった時点で…オレはもう覚悟ができてるのさ。おまえ達みたいな強い奴らと戦っていかなきゃいけねーことくらいな!」

 

「いいことしたじゃねえか、ガッシュ」
「それでいいんだ…おまえはやさしい王様になるんだ…オレ達の戦いで関係ない人を傷つけちゃいけねえ…」

「さあ…やることはあと一つ…あいつをぶっ倒すことだ!!!」

 

「強くなりたかったら、自分を信じろ!!!」
「強さはおまえの中にある!!」

 

「その思いが、この戦いの活路を開く!!!」

 

6巻

「くそ…やろうが…そんな奴がまだいたのか…負けられねえな…そんな奴を王にさせるわけにはいかねえなああ!!!」

 

「ああ…負けられない!! ともに戦おう。恵さん…ティオ…」

 

「ロードめ、よくもこんな惨いことを!! 心を操るだと? 平気で関係ない人達を戦いに巻き込むだと!!?」

「正体を現しやがれ…千年前の魔物に戦わせてないで、姿を現しやがれ!!」
「必ずぶっ倒してやる!! その顔思いっきりブン殴ってやる!!!」

 

8巻

「ガッシュ、よく見ておけ…あれが…いつかオレ達が戦わなければならない相手、王になるために越えなければならない壁だ…」

 

「レイラ、オレ達はお前を助けたいんだ!! 頼む! ゾフィスの暗示に、心の傷に…打ち勝ってくれ!!!」

 

9巻

「ああ…オレは帰ってきたんだなあ…このにぎやかな日常に…」

 

「ガッシュ、オレ達は強くなった。千年前の魔物との戦いで確実に!!!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
金色のガッシュ!! 全16巻セット (コミック)

 

→金色のガッシュ!!
→金色のガッシュ!!(ガッシュ)
→金色のガッシュ!!(ティオ&大海恵)
→金色のガッシュ!!(ブラゴ&シェリー)

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました