「王様ランキング」デスパーの名言・台詞まとめ

アニメ「王様ランキング」デスパーの名言・台詞をまとめていきます。

王様ランキング

7話

「彼は確かに才能は平凡でしたが、大事なものを持っていましたよ」
「それは、勇気」

 

「力なんて無くても、私達にはね、いろんな可能性があるんですよ。大丈夫、あなたは強くなれますよ、誰よりも」

 

「強くなるためにはまず、自分をよく知らなければなりません。そして、相手を知ること。人は武器で何倍も強くなれる。そして武器を持ち、自分を知ることにもなる」

「まず、自分に合う武器を見つけなさい」

 

「1人で悩み考え、集中し、腕を磨く。孤独なことも、成功のスパイスなんです。でももしボッジ君がくじけそうになったら、何も聞かず元気づけてあげて下さい」

 

10話

「インチキでも嘘でもありませんよ。これは、ハッタリと言うんです」

 

「それとカゲ君、安心なさい。ボッジ君の腕前は確かですから。それに、あなたが疑ってどうするんですか?」

 

「弟子の悪口は許しますけど、私の悪口は許しませんよ!」

 

「私達には、いろんな弱点があるんですよ」

 

「武器を手にしたということは、己自身も殺される覚悟があると理解してよろしいか!?」

 

「違うでしょう? カゲ君、あなたが(ボッジに)本当に求めていた強さとは」
「あなたが求めていたのは、誰かを守れる大きな力。弱きを助け強気をくじく、王の剣。そんな強さのあり方ではないのですか?」

 

11話

「ボッジ君、あなたが気にしていることは、もしかしたらあなたの長所なのかもしれない」

「あなたはその欠けたもので、普通の人には無い、いろんなことを経験しています。それは苦しいけれど、きっと自分の道を切り開く力になるでしょう」

「だから、自分の全てを愛しなさい!」

 

14話

「不老不死の弊害でしょうね。自分が不幸になることは、オウケンが一番分かっていました」

「病気も無く年も取らず、まして死なないなら、生物から一番初めに失われていくものが、心だと。我々は死にます。だからこそ、子孫を残し命をつなげていく」

「それが悲しみや思いやりにつながり、人間性をはぐくんでいくのではないでしょうか。不老不死を得た者に、そんなものは必要ない」

 

「もはや自我すら失われている。もう人間ではないんですよ……でも、見捨てませんよ」

 

16話

「兄者、言いにくいのですが……あなたではボッジ君に敵いませんよ。そしてボッスにも……」

 

「大局を見れば、仕方ないのかもしれない。だが、これでは父上がやっている非道となんら変わりない。私は兄者を軽蔑する!」

「私が、卑怯なのは分かっています……」

 

18話

「ボッジ君、あなたはこれから成長していけばいいんです。自分を無力だなんて思わなくていい!」

 

19話

「まだまだです。鍛錬は裏切りません。ピンチの時こそ、その真価が発揮される。ピンチは……最大の好機ですよ」

 

20話

「落ち込まない。誰かに頼ることは、とても大切なことです」

 

21話

「いいえ、ボッジ君の剣は活人剣」
「すなわち、人を殺めない王の剣なのです」

 

22話

「あなたの過去を見ました。苦しみの過去を……」
「なぜあなたが罪を犯すことになったのか、もうそんな悲しいことが起こらないよう教訓を次の世代に伝える」

「それがあなたの使命。罪滅ぼしになるかもしれないですね」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
王様ランキング 1-12巻セット (コミック)

 

→王様ランキング
→王様ランキング(カゲ)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました