「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」の名言・台詞まとめ

アニメ「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」の名言・台詞をまとめていきます。

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

1話

「我が名は早乙女、地獄の底より帰った男よ。そう、この世の最後の夜明けを見るためにな」(早乙女博士)

 

「研究は発表されねばその価値は無い。でなければ浮かばれん、不幸が許してはくれまい」(早乙女博士)

 

「すまねえ……すまない元気。俺達は今度こそ、今度こそ竜馬に間違いを起こさせるかもしれん。なのに……なのに止めることは出来ないなんて!」(車弁慶)

 

「だが、報いは受けなければならん。そう、その本質がなんであるか知ろうともせず、無限のエネルギーをとゲッター線をもてあそぼうとした愚かな者共」

「さあ、世界最後の夜明けに懺悔せよ」(早乙女博士)

 

「黙れ! てめえがゲッター線を利用して何を企んでたか、俺は忘れちゃいねえ! それにな、てめえはどのみち死ななきゃならねえんだ。だったら、今度こそこの俺の手で!」(流竜馬)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「いや、俺には隼人や早乙女の爺が何を企んでいるか、そんなことはどうだっていい。だが、あいつらのせいで、俺はA級刑務所で地獄を見た。その恨みを晴らす、ただそれだけだ!」(竜馬)

 

「何を言ってもお前は信じないだろう」
「なら答えは、銃に聞くしかないな」(神隼人)

 

「そう、これこそが、最後のゲッター……真ゲッターロボよ!」(早乙女博士)

 

3話

「俺の銃だ、俺を殺りたいのなら好きにさせてやる。だがそれは全てが終わった時にしろ、その時まで逃げはしない」(隼人)

 

「わしはたった今決意した。これがゲッター線に関わる者の宿命ならば、たとえ神の領域に触れることでさえ恐れはせぬぞ!」(早乙女博士)

 

6話

「委ねろ、お前の意識を」
「お前の全てを」(早乙女號、ゴウ)

 

「俺は、お前を守る」(ゴウ)

 

7話

「構わん、出撃だ。この機を逃して勝利は無い」(隼人)

 

「分からんのか、これが世界を救う戦いだということが!?」(隼人)
「ケイのいない世界なんざ、知ったこっちゃねえ!」(弁慶)

 

9話

「真ドラゴンを制する者は世界を、いや全宇宙を制するのだ!」(早乙女博士)

 

「詰めが甘いぜ、弁慶」
「虫も殺せねえような兵隊じゃあ、インベーダーは倒せねえ」(竜馬)

 

「そうして俺は、帰ってきた。インベーダーの奴等を皆殺しにするためにな」(竜馬)

 

11話

「なんということだ。これはもはやエネルギーでは無い、生命だ」(敷島博士)

 

「こいつはまだ俺を必要としてるってのか?」(隼人)

 

「ストナーサンシャインを出すんだ」
「3つの心を一つにしろ。ゲッターを……ゲッターを信じろ!」(ゴウ)

 

13話

「違う。たとえお前達と同じ起源だろうとも、たとえゲッター線を浴びたからとしても、あたし達人類は、自らの意志で進化したんだ!」

「ゲッター線に頼り、寄生しながら突然変異を繰り返した、化け物とは違うんだぁぁぁーーー!!!」(早乙女元気、ケイ)

 

「過去を未来へとつなぐために現在を生きる、それが人間って奴なんだ!」(弁慶)

 

「心配するな。俺達が死ぬわきゃねえだろ」(竜馬)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 Blu-ray BOX

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました