「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎&時透無一郎の名言・台詞まとめ

アニメ「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎(黒色)&時透無一郎(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

鬼滅の刃

22話

「うむ! これから、この少年の裁判を行うぞ! なるほど!」

 

「裁判の必要など無いだろ!」
「鬼をかばうなど、明らかな隊律違反! 我等のみで対処可能! 鬼もろとも斬首する!!」

 

「何だっけ、あの雲の形……なんていうんだっけ?」

 

「何だっけ、あの鳥? え~と……」

 

「僕はどちらでも。すぐに忘れるので」

 

「心より尊敬するお館様であるが、理解できないお考えだ! 全力で反対する!!」

 

「不死川の言う通りです! 人を食い殺せば、取り返しがつかない! 殺された人は戻らない!」

 

23話

「うむ! いい心がけだ!」

 

「お館様のお話を遮ったらダメだよ」

 

「それにしてもあの少年は、入隊後まもなく、十二鬼月と遭遇しているとは?」
「引く力が強いように感じる! なかなか相まみえる機会の無い我等からしても、うらやましいことだ!」

 

24話

「胡蝶か。鬼の新しい情報が入ってな。向かわせた隊士が、やられたらしい。一般大衆の犠牲も出始めている、放ってはおけまい」
「おそらくな(十二鬼月)、上弦かもしれん」

 

鬼滅の刃 無限列車編

1話

「美味い! 美味い!!」

 

「そういうことか、切り裂き魔。不愉快な奴だ」

 

「心配するな。君は必ず俺が助ける」

 

「なるほど、お前の速さは分かった。しかし過信しないことだ。昨夜は俺達が来たために逃げたのかと思ったが、どうやらお前は感知することも出来ていなかった様子」

「逃げ足だけは、確かに速いようだな!」

 

「そうはさせん! 癒やし難き心の傷も、我々が長い時間をかけて、手当していく!」

 

「試すには及ばない。お前は……遅い!」
「炎の呼吸、壱ノ型、不知火」

 

「いや、それでいいんだ! 鬼を知らず、遭遇もせず、それで天寿を全うできるなら、それが一番だ!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

 

→鬼滅の刃
→鬼滅の刃(2期)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)
→鬼滅の刃(我妻善逸)
→鬼滅の刃(嘴平伊之助)
→鬼滅の刃(冨岡義勇)
→鬼滅の刃(鱗滝左近次)
→鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)
→鬼滅の刃(栗花落カナヲ)
→鬼滅の刃(鬼舞辻無惨)
→鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)
→鬼滅の刃(不死川実弥&伊黒小芭内)
→鬼滅の刃(宇髄天元&悲鳴嶼行冥)
→鬼滅の刃(錆兎&真菰)
→鬼滅の刃(胡蝶カナエ&神崎アオイ)
→鬼滅の刃(珠世)
→鬼滅の刃(愈史郎)
→鬼滅の刃(産屋敷耀哉、お館様)
→鬼滅の刃(累)
→鬼滅の刃(朱紗丸&矢琶羽)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました