「メイドインアビス」レグの名言・台詞まとめました

アニメ「メイドインアビス」レグの名言・台詞をまとめていきます。

メイドインアビス

1話

「先程から気になってたんだが……僕は、ロボットなのか?」

 

「それにしても、腕が伸びるとは?」
「伸びる金属の腕に、この兜……いよいよ疑わしいな。僕は、何なんだ?」

 

「へそとか、ロボットに必要なのかね? おっ! これも必要なのか!?」

 

2話

「あっと言う間に2ヶ月。驚くほど、すんなり馴染んでしまった」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

3話

「驚きの求心力。これは、特級遺物の可能性があるかもしれない」
「これがガラクタとは度し難い。まてよ、ガラクタならいただいてしまってのいいのでは?」

 

「そういうことは信じない!」「けど、僕にも、信じたいことはある」
「奈落の底に答えがある、というやつだ。これら遺物の正体や、アビスの呪いの原因」

「ひょっとしたら、僕が作られた意味や、ここに来た理由も。それら全部が、アビスの底にたどり着ければ、見るかるんじゃないか? そんな気がしてるんだ」

 

「リコは、着いて来てくれとは一言も言ってない。僕が決めた。自分が何者なのか知るために行きたいんだ!」

 

「僕を見つけたのは君じゃないか。僕は一度、アビスを登りきってるんだろ。記憶は戻らなくても、この頑丈な体がある。奈落の底まで、君を守ろう」

 

「すまない。君達と離れるのも寂しいが、好奇心には勝てなかった」

 

「リコ、二度と会えないかもしれないんだろ?」
「こんな、ケンカしたままでいいのか? 僕は、嫌だな」

 

4話

「リーダーは、毎晩見回りを欠かさないと言っていた。ひょっとしたら、夜な夜なの企てや、僕がロボットであることなんかも、見透かしていたのかもしれない」

「その上であの封筒を持たせてくれたのなら、きちんと逃げ切って答えないとな」

 

「僕等は本当に逃げ切れたのか?」
「僕等は逃げ切れた訳じゃなく、人の領域から外れたあらゆるものに、追われるのではないだろうか?」

 

5話

「何だか賢く見えるぞ、リコ。オースにいた時とはえらい違いだ」

 

「まただ……だがこの感覚は、体が思い出した。かつて、こうしたことがある」

 

「もし、あれ(火葬砲)がリコに当たっていたら……」

 

「(メモには)たしか、僕の○○○○が○○ぽいとかも書いてあったな。永久に奈落の闇に眠るといい」

 

「そうか。悪夢にまで見たあの光景ですら、ここでは日々の営みの一つに過ぎないのだ。ここで生きる者たちのしたたかさの全ては、アビスに生きるために身につけたもの」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

6話

「近くで見て分かったが、大きい。身長は、2メートル以上あるんじゃないのか。あの頭、どうなでつけたらああなるんだ?」

 

7話

「あんたの話はとても興味深いが、これ以上リコを傷つけないでくれ。いくら何でも大人げないぞ、オーゼン!」

 

「冗談じゃない!? こんな所で、終わってたまるか。力ずくでも行かせてもらうぞ!」

 

「すまない、マルルク。躊躇できる相手じゃない。本気で行かなねば、やられる!」

 

「度し難い! 度し難いぞ!! オーゼン!!!」

 

8話

「それは、冗談なのか?」

 

9話

「撃っていいのか、今?」
「迷ってる場合じゃ無い。今だ!」

 

「それは僕も同じだ。リコがいたから、2人だから、これたんだ」

 

10話

「口には出さないが、分かっているんだろ。どんなに取り繕っても、ここは奈落の腹の中だ。四層の上昇負荷は、全身の穴から血を吹かせる。まさに呪い」

「リコの体でそれを受ければ、おそらくは……絶対に、守り抜け」

 

「近づかれるまで気配がなかった。あれが深層の獣か!?」

 

「泣いてる場合か! ためらった分、リコが苦しむんだぞ!」

 

「君こそ、僕を置いていくな」

 

11話

「いろんなことがありすぎて、心がざわつく。しかし今は、リコを助けることだけ考えろ!」

 

「何だったんだ……ここではない、似たどこかの景色。それにあの声。聞き間違いじゃなければ、あれは僕の……僕の記憶、なのか?」

 

12話

「リコが目覚めてこれを食べたら、今度こそ死んでしまう。やるしかない、僕が料理を!」

 

「言付けを頼まれてくれないか。ベルチェロ孤児院の、ジルオという人にあててだ」
「僕らはまだ、冒険を続けている、と」

 

「それにしても、すごかったぞ、ナナチ。敵の能力を逆手にとった、すばらしい作戦だ。君も奈落の底に着いて来てくれればいいのに?」

 

13話

「あんなにも頼もしく思えた君が、今は、ひどく儚く見える」

 

「ここにあるおびただしい薬も、毒も、全てミーティの尊厳を取り戻すためのもの。それが、君の生きる理由なら、ミーティを殺した後、君は……君はどうなってしまうんだ?」

 

「了解した。ナナチ、約束してくれ。ミーティがいなくなっても、自ら命を断ったりしないって」
「リコを治した後もだ!」

 

「なら、僕に任せろ。ありったけの思いで……送り出してやる」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

 

→メイドインアビス
→メイドインアビス 深き魂の黎明
→メイドインアビス(リコ)
→メイドインアビス(ナナチ)
→メイドインアビス(オーゼン)
→メイドインアビス(ライザ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました