「文豪ストレイドッグス」谷崎潤一郎&宮沢賢治の名言・台詞まとめ

アニメ「文豪ストレイドッグス」谷崎潤一郎(黒色)&宮沢賢治(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

 

文豪ストレイドッグス

3話

「チンピラごときが」
「よくもナオミを傷つけたね!」

 

11話

「(誰かが犯罪を犯したら)犯人縛って崖から捨てます」

 

「都会風にいうと、ギャングですか?」
「彼等が爆弾を作った犯人なのでしょか?」
「まあ、本人達に直接聞きに行きましょう」

 

「心を込めて聞けば、答えてくれますよ」
「そういうものです」

 

「雨にも負けず、風にも負けず」
「鉄パイプにも、ナイフにも」
「金属バットにも負けぬ、丈夫な体を持ち」
「欲は無く、決して怒らず」
「いつも静かに笑っている」

 

「そういうものに、私はなりたい」

 

文豪ストレイドッグス 2nd SEASON

19話

「モラル?」
「確かに探偵社には道徳観がある」
「でも僕にとって、ナオミは違うんだ」

 

「道徳観とか悪、モラルやエゴ」
「そういうものより次元が上で比べられない」

 

「それがナオミのためなら」
「僕は喜んで世界を焼く!」

 

文豪ストレイドッグス 3rd SEASON

34話

「ナオミに手を出せば、全員、殺すぞ!」
「お前ら三下が何万発撃とうが当たらない」

 

35話

「正しいとか正しくないとか」
「僕には分かりません」

 

「でも、みんなが危険な方に行くなら」
「そっちに行ってみんなを助けます」

 

文豪ストレイドッグス 4th SEASON

44話

「皆さん! ”10年目の果樹園”です!」

 

「村にいた頃、10年間かけて育てた果樹園が」
「一晩の嵐で全部倒れたことがあります」
「一度も収穫してないのにです」

 

「どうしたと思います?」
「キョトンとして、それからみんなで少し笑って」
「もう一度苗を植えました」
「10年を、最初からやり直すために」

 

「嵐が探偵社にひどいことをしました」
「でもいいんです」
「災厄の嵐と恵みの雨は」
「結局同じものなんですから」

 

「生きましょう、皆さん。嵐を越えて」
「結局僕達は、この回る地球という岩の上で」
「生きることをやめられないんですから」

 

文豪ストレイドッグス 5th SEASON

57話

「(どうすれば?) こうすればいいんです」
「乱歩さんの指示で助けに来ました」

 

「ありがとうございます」
「でも僕はもう探偵社員として、農業のついでに探偵業をしておりますので」

 

「首のお兄さん、あなたの領地に狼は来ますか?」
「それなら今の状況も分かりますね、狼が来ました」

 

「僕は羊を守らなくてはなりません」

 

58話

「その人を一緒に捜しましょう」
「静かな頭で考えれば、僕があなたに怒る理由がありません」

 

「あなたはどうです?」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
文豪ストレイドッグス [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→文豪ストレイドッグスのインデックス