「神様になった日」の名言まとめました

アニメ「神様になった日」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

神様になった日

1話

「そうじゃの。何もかもが新鮮であった。毎日がキラッキラしておった。たっくさんの宝石を詰めた、宝箱のような思い出となった」(佐藤ひな)

 

「我は全知の神である」(ひな)

 

「ばっかちん! 中二病でも迷子でも無いわ! 神様じゃ! ひれ伏せ人間共め!」(ひな)

 

「受験? 勉強?」「無駄じゃぞ。勉強した所で無駄じゃと言っておる」
「30日後にこの世界は終わる」(ひな)

 

「さすが伊座並さん。格好も言ってることもおかしいのに、いつも通りだ」(成神陽太)

 

「なんと神々しい味じゃ! この食べ物(ラーメン)は神がかっておる! 思わず神妙なおももちになるな」(ひな)

 

「わしの全知の力、信じるがいい。わしは全てを知っておる、それだけのことじゃ」(ひな)

 

「貴様といると退屈しなくて済みそうじゃ。わしは世界の終わりまで貴様に付き合うことに決めた。さあ、貴様は神の力を得て、何を望む?」(ひな)

 

2話

「自分の子供に次々と神っぽい名前つけてんじゃねえよ!」(ひな)

 

「いい思い出は無いな。そんなのがあれば、人は幸せでいられるんじゃが」(ひな)

 

「うむ、敗因は分かっておる。端折ったせいじゃ」
「じゃが、貴様の妹は満足してるようじゃぞ」(ひな)

 

「今日、撮ったのを合わせたら、うちの兄貴があらゆる手で幼馴染を口説いてみた、って動画が出来るし!」(成神空)

 

「切ない伴奏に、キュンと来る旋律。これこそ全知のなせる技」(ひな)

 

「僕には無理だよ。神様が舞い降りて、作ってくれたんだよ」(陽太)
「だとしたら、ホントに奇跡」(伊座並杏子)

 

「奇跡は起きたがダメだった……」(陽太)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
神様になった日 1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました