「無能なナナ」の名言まとめました

アニメ「無能なナナ」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

無能なナナ

1話

「(能力を)言わなきゃならない決まりでも、あるのか?」(小野寺キョウヤ)

 

「私、人の心が読めます」
「でも、ちょっと空気は読めません! よろしくお願いします!」(柊ナナ)

 

「僕が今、何を考えてるか当ててよ」(中島ナナオ)
「能力なしでですか?」「分かりますよ。なぜ、僕は今からこの子に殺されなければならないのか、だろ?」(ナナ)

 

「いいや。お前達こそが、人類の敵だからだ」(ナナ)

 

「人類のために、死んで下さい」(ナナ)

 

2話

「つまり、こいつらこそ危険人物なのだ」
「赤ん坊に核兵器を持たつようなものだ」(ナナ)

 

「私は人類の平和のために、彼等を殺す」(ナナ)

 

「私は間違えません。過去を変えられるのですから、間違わない私は、この世で唯一絶対の正義なのです」(渋沢ヨウヘイ)
「能力を持ったばかりに、考えまで歪んでしまったか」(ナナ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
無能なナナ Vol.1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました