「炎炎ノ消防隊」アーサー・ボイルの名言・台詞まとめ

アニメ「炎炎ノ消防隊」アーサー・ボイルの名言・台詞をまとめていきます。

炎炎ノ消防隊

2話

「俺の名はアーサー・ボイル。騎士王だ」

 

3話

「騎士に指図していいのは、麗しき姫だけだ」

 

5話

「なぜだ? 全く力が出せない……」
「左……なぜ右利きの俺が、左手で持ってるんだ!?」

 

8話

「当然だ。誰であろうと絶対ゆるさん!」

 

「人体発火の謎が無理を通さずに解けるようなら、とうに解けてるよ」

 

13話

「よおく見ろ! どう見たって女装している小さなおっさんだろ!?」

 

16話

「俺は騎士王、アーサー・ボイル。より騎士のイメージに近いほど、能力が強くなる。だから俺は騎士なんだ」

 

「人馬一体となった騎士王に、隙は無い!」

 

20話

「今の俺は侍のアビリティを手に入れたダブルジョブ、騎士侍!!!」

 

23話

「お前を退治するのは俺だぞ、悪魔。こんなところで死ぬな!」

 

炎炎ノ消防隊 弐ノ章

1話

「弱き者を助けるのは騎士の役目だ、悪魔」

 

2話

「その笑顔は何を意味するんだ? ついに本性を出せて喜んでるのか? それとも騎士王に助けを求めてるのか?」

 

「大事な人を守れ! 騎士もヒーローも消防官も、そういうもんだ!」

 

9話

「俺は円卓の騎士だからな。円について調べていたんだ」
「ところで……円周率って何だ? 円卓って、何だ?」

 

16話

「つまりあれか!? 身近にあった粗品が、実は伝説の武器だったという展開か?」

 

19話

「シロバは火縄による悪の実験で、牛の角を生やされた悲しきロバ。優しき騎士王の慈悲で引き取られた幸せなロバだ」

 

21話

「戦場にて一騎当千! 我が剣、鬼神のごとし!」

 

22話

「無我」「涅槃、解脱。俺の心はもう読めない。俺の剣は菩薩の域に達した」

 

「無我。命の呼吸をせず、命を取る一撃をみまう。呼吸を読む達人に気取られず放つその一撃は、まさに必殺の一撃である」

 

23話

「浅草に舞い戻りし、騎士ザムライ見参」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
炎炎ノ消防隊 1巻 (Kindle)

 

→炎炎ノ消防隊
→炎炎ノ消防隊 弐ノ章
→炎炎ノ消防隊(森羅日下部)
→炎炎ノ消防隊(秋樽桜備)
→炎炎ノ消防隊(武久火縄)
→炎炎ノ消防隊(新門紅丸)
→炎炎ノ消防隊(茉希尾瀬&環古達)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました