「化物語、偽物語」阿良々木暦の名言・台詞まとめ

アニメ「化物語、偽物語」阿良々木暦の名言・台詞をまとめていきます。

化物語

3話

「しかし、日曜日の公園に僕しかいないだなんて、まるで、世界に僕1人しかいないみたいじゃないか」

「というのはいくらなんでも大げさだとしても、まるで、この公園の所有権が僕にあるかのようだった。もう二度と家には帰らなくていいみたいな、そんな気分になった」

 

「僕の悩みは、こんなにちっちゃい。それが、嫌だ」

 

5話

「流行るといいよな」「戦場ヶ原『蕩れ』」

 

7話

「僕は、自分の目で見たものしか信じないよ。だから、見たものは全部、信じてきた」

 

8話

「生きてりゃ、誰かを憎むことくらいあるだろうさ」

 

10話

「我慢しなきゃいけないのが、そもそもおかしいんだよ。痛い時は、痛いでいいんだ」

 

11話

「悪いとか言うなよ。僕はそれくらいのこと、用事だなんて思わない。任せとけって」

 

13話

「僕にとっては、お前との友情よりも、お前に恩返しをすることの方がずっと大事だ」

 

14話

「あいつが明日死ぬのなら、僕の命は明日まででいい」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

偽物語

1話

「心配してんじゃねえ、信用してねえんだ」

 

3話

「お前が僕を守りたいと言ってくれるように、僕にも守りたいものはあるんだ」

 

4話

「正義の第一条件は正しいことじゃない、強いことだ」

 

7話

「力が強くっても意味なんてねえよ。本物に必要なのは、意志の強さだ」

 

8話

「土下座なんて現代社会においては一種の暴力だからな」

 

11話

「僕だって、お前達のためなら死んでやるよ。何度でも何度でも、不死身のドラキュラみてえに、死ぬまで死に尽くしてやる」

 

「何も得ないよ、時間を少し失うだけさ」

 

「家族には、僕は理想を押し付けますよ」

 

「偽物であることが悪だというなら、その悪は僕が背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪い奴でいいんです」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
化物語 1巻 (Kindle)

 

→化物語
→偽物語
→物語シリーズ(戦場ヶ原ひたぎ)
→物語シリーズ(羽川翼)
→物語シリーズ(八九寺真宵)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました