「ソードアート・オンライン(SAO)」シノンの名言まとめました

アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シノン(朝田詩乃)の名言をまとめていきます。

ソードアート・オンラインⅡ

1話 銃の世界

「こんなプレッシャー、こんな不安、こんな恐怖なんて、そんなの、丸めた紙をくずかごに投げ込むようなものだ。そう……そう、あの時に比べれば」

 

2話 氷の狙撃手

「さっきの顔。あの男には、戦場で笑えるだけの強さがあるってこと」
「あいつは……あいつは、私が殺す!」

 

「ログアウトしたって逃げられる訳じゃない」
「なら死ね!!! せめてゲームの中でくらい、銃口に向かって死んでみせろ!」

 

4話 GGO

「30万も稼いだから、結構いいやつが買えると思うけど、最終的には、その人の好みとこだわりだから」

5話 銃と剣

「でも、もし決勝で当たったら、予選だからって、手は抜かないけどね!」

 

「だから、リアル世界とは、ほぼ完全に切り離されてるんだけど。でもそのせいで、今の自分と現実の自分の、まるで別人みたいに」

 

「決勝まで来るのよ。これだけいろいろレクチャーさせたんだから、最後の一つも教えておきたい。敗北を告げる弾丸の味」

 

「予選落ちなんかしたら引退する」
「今度こそ……今度こそ、強い奴らを全員殺してやる!」

 

「それが、いつかあなたを倒す者の名前」

 

6話 曠野の決闘

「でも私の視界には、一発目の弾道が焼き付いている。二発目は、もっと高精度の狙撃が出来る」

 

「私の狙撃なんか、いつでもかわせるってこと!?」

 

「たかがバーチャルゲームの、たかがワンマッチ。あんたがそう思うのは勝手よ」
「でも、その価値観に私まで巻き込まないでよ!」

 

「何か、考えがあるというの?」
「もしそうなら、その何かが一体なんなのか、見たい、どうしても!」

8話 バレット・オブ・バレッツ

「一発撃って、1人殺して、1キロ移動するのに、15分もあれば十分すぎるわ」

 

「それでも君は引き金を引けるか?」

 

10話 死の追撃者

「選択なら、私は戦わない方を選ぶ。だって、もうつらい思いはしたくない」
「この世界でなら強くなれると思ったのは、ただの幻想だったんだ」

 

「この人はただ全力なんだ。自分に言い訳せず、全力を尽くして戦うことを選び続けている」
「それこそが、この人の強さ!」

 

「なら、あなたが私を一生守ってよ!」

 

「それとも、あなたが一緒に背負ってくれるの!」
「この……この、人殺しの手を、あなたが握ってくれるの!!」

 

「あんたのことは嫌いだけど、少し寄りかからせて」

 

「死ぬのはそりゃ怖いよ。でも、でもね。それと同じくらい、怯えたまま生きるのもつらいんだ」

 

12話 幻の銃弾

「このゲームでもP.K.やってる人は多いし、私もその手のスコードロンに入ってたけど、P.K.にはP.K.なりの教示や覚悟があるはず。だとしたら、そんな奴らには負けられない!」

 

「私はスナイパー、あなたはスポッターとして、敵の位置を割る手伝いだけしてくれれば、闇風もデス・ガンも、私が始末する」

 

「この一弾には、私の本物の命がかかっている。あの時と同じように。ヘカートⅡ。お願い、弱い私に力を貸して。ここからもう一度立って、歩きだすための力を」

 

13話 ファントム・バレット

「それが出来るのは、キリトが強いからじゃない。自分の弱さを受け入れ、悩み苦しみ、でもそれでもなお、前を向こうとしているから」

 

15話 湖の女王

「あんた! 次やったら鼻の穴に、火をぶっこむからね!」

 

17話 エクスキャリバー

「その前に一つだけ約束。この剣を抜くたびに、心の中で、私のこと思い出してね」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ソードアート・オンラインII Blu-ray Disc BOX

 

→ソードアート・オンライン
→アリシゼーション
→アリシゼーション War of Underworld
→ガンゲイル・オンライン
→ソードアート・オンライン(キリト)
→ソードアート・オンライン(アスナ)
→ソードアート・オンライン(リーファ)
→ソードアート・オンライン(ユウキ)
→ソードアート・オンライン(クライン)
→ソードアート・オンライン(シリカ)
→ソードアート・オンライン(リズベット)
→ソードアート・オンライン(サチ)
→アリシゼーション(アリス)
→アリシゼーション(ユージオ)
→アリシゼーション(カーディナル)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました