「エヴァンゲリオン」渚カヲルの名言・台詞まとめ

アニメ「エヴァンゲリオン」渚カヲルの名言・台詞をまとめていきます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

「分かっているよ」
「あちらの少年が目覚め、概括の段階に入ったんだろ?」

 

「また3番目とはね、変わらないな君は」
「会える時が楽しみだよ、碇シンジ君」

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

「時が来たね」

 

「さあ、約束の時だ、碇シンジ君」
「今度こそ君だけは、幸せにしてみせるよ」

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

「おかえり、碇シンジ君」
「待っていたよ」

 

「降りてきなよ、碇くん」
「話そうよ」

 

「ピアノの連弾も音階の会話さ」
「やってみなよ」

 

「生きていくためには、新しいことを始める変化も大切だ」

 

「簡単さ。君はこっちで、鍵盤を叩くだけでいいんだ」
「さぁ、弾いてみなよ」

 

「いいね! いいよ、君との音!」

 

「音が楽しい! 2人って凄いね!」

 

「僕はカヲル、渚カヲル」
「君と同じ、運命を仕組まれた子供さ」

 

「上手く弾く必要はないよ」
「ただ気持ちのいい音を出せばいい」

 

「(いい音を出すには)反復練習さ、同じことを何度も繰り返す」
「自分がいいなって感じられるまでね、それしかない」

 

「(なんだか悪い?) 気にすることはないよ」
「友達だからね」

 

 

「星が好きなのかい?」

 

「君の気持ちは伝わるよ」
「変化を求めず、虚無と無慈悲な深淵の世界を好む、君らしいよ」

 

「いいね、2人で横たわるって」
「こんなに心地よいとは知らなかったよ」

 

「ありがとう、誘ってくれて」

 

「楽しいよ」
「僕は君と会うために生まれてきたんだね」

 

「こんなのは知識に過ぎない」
「君より少しこの世界にとどまっているからだよ」

 

「元気少ないね、どうしたんだい?」
「(何もかも変わった?) その変化に耐えきれず、つらいんだね?」

 

「知りたいかい?」

 

「もうすぐ雲がきれる」
「君の知りたい真実が見えるよ」

 

「君が初号機と同化している間に起こった、サードインパクトの結果だよ」

 

「この星での大量絶滅は珍しいことじゃない」
「むしろ進化を促す面もある」

 

「生命とは本来、世界に合わせて自らを変えていく存在だからね」

 

「しかし、リリンは自らではなく、世界の方を変えていく」
「だから、自らを人工的に進化させるための儀式を起こした」

 

「いにしえの生命体を贄とし、生命の実を与えて新たな生命体を作り出すためにね」

 

「全てが太古よりプログラムされていた絶滅行動だ」
「ネルフでは、人類補完計画と呼んでいたよ」

 

「碇シンジ君」
「一度覚醒し、ガフの扉を開いたエヴァ初号機は、サードインパクトのトリガーとなってしまった」

 

 

「リリンのいうニアサードインパクト、全てのキッカケは君なんだよ」

 

「(助けたかっただけ?) そうだね」
「しかしそれが原因で……」

 

「そう、どうしようもない君の過去」
「君が知りたかった真実だ」

 

「結果として、リリンは君に罪の代償を与えた」
「それが、その首のものじゃないのかい?」

 

「君になくても他人からはあるのさ」

 

「ただ…償えない罪はない」
「希望は残っているよ、どんな時にもね」

 

「時が満ちた」
「いよいよだね、碇シンジ君」

 

「そうして、つらい感情の記憶ばかりをリフレインさせても、いいことは何も生まれない」

 

「分かっている」
「リリンの呪いとエヴァの覚醒リスクは、僕が引き受けるよ」

 

「気にしなくていいよ」
「元々は僕を恐れたリリンが作ったものだからね」
「いずれはこうするつもりだったんだ」

 

「(君になら出来る?) ”君となら”だよ」

 

「今の君に必要なことは、何よりも希望」
「そして、贖罪と心の余裕だからね」

 

「いつも君のことしか考えていないから」

 

「ピアノと同じだ」
「2人一緒ならいいことがあるよ、シンジ君」

 

「まさか第1使徒の僕が、13番目の使徒に落とされるとは?」

 

「始まりと終わりは同じというわけか…」
「さすがリリンの王、シンジ君の父上だ」

 

「フォースインパクト…その始まりの儀式さ」

 

「魂が消えても、願いと呪いはこの世界に残る」
「意思は情報として世界をつたい、変えていく」

 

「いつか自分自身のことも書き換えていくんだ」

 

「ごめん、これは君の望む幸せではなかった」

 

「ガフの扉は僕が閉じる」
「シンジ君は心配することはない」

 

「シンジ君は、安らぎと自分の場所を見つければいい」
「縁が君を導くだろう」

 

「そんな顔をしないで」
「また会えるよ、シンジ君」

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版

「そうだった」
「君はイマジナリィではなく、リアリティの中で既に立ち直っていたんだね」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

新世紀エヴァンゲリオン [Blu-ray]
シン・エヴァンゲリオン劇場版 [Blu-ray]
コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→エヴァンゲリオンのインデックス