「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジの名言まとめました

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジの名言をまとめていきます。

新世紀エヴァンゲリオン

→「劇場版」へ(同ページ)

1話 使徒、襲来

「ミサトさんこそ年の割に子供っぽい人ですね」

 

「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」

 

2話 見知らぬ、天井

「いいんです、1人の方が。どこでも同じですから」

 

「知らない天井。当たり前か、この街で知ってるとこなんてどこにも無いもんな」

3話 鳴らない、電話

「父さんはいないのに、何でまた乗ってんだろう。人に殴られてまで」

 

5話 レイ、心のむこうに

「もう慣れましたから」

 

6話 決戦、第3新東京市

「自分には……自分には他に何も無いって、そんなこと言うなよ。別れ際にさよならなんて、悲しいこと言うなよ」

 

「笑えばいいと思うよ」

 

12話 奇跡の価値は

「いえ。ただ苦手なんです、人が多いのって。何でわざわざ、大騒ぎしなきゃならないんだろ?」

 

「それに、分かったんだ」
「僕は、父さんのさっきの言葉を聞きたくて、エヴァに乗ってるのかもしれないって」

 

14話 ゼーレ、魂の座

「何だか、変な気分です」
「いえ。ただ、綾波の匂いがする」

 

15話 嘘と沈黙

「今日は、嬉しかった。父さんと話せて」

 

16話 死に至る病、そして

「ただ会いたかったんだ、もう一度」

 

「取れないや、血の匂い」

 

17話 四人目の適格者

「つらいこともでしょ」

 

18話 命の選択を

「いいよ、人を殺すよりはいい!」

 

19話 男の戰い

「そんなの関係ないよ」
「そんなこと言って、これ以上僕を怒らせないでよ。初号機に残されてる後185秒。これだけあれば、本部の半分は壊せるよ」

 

「そんなの関係ないって言ってるでしょ!!!」

 

「僕はもう、エヴァには乗りません」

 

「僕は……僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット・碇シンジです!!!」

 

「動け、動け、動け、動け、動いてよ! 今動かなきゃ、今やらなきゃ、みんな死んじゃうんだ! もうそんなの嫌なんだよ! だから、動いてよ!!!」

スポンサーリンク

21話 ネルフ、誕生

「その時、僕は、ミサトさんから逃げることしか出来なかった。他には何も出来ない、何も言えない子供なんだと、僕は分かった」

 

23話 涙

「ミサトさん。出ないんだ、涙。悲しいと思ってんのに、出ないんだよ、涙が」

 

24話 最後のシ者

「友達は……友達と呼べる人はいなくなってしまった、誰も」

 

「綾波には会えない、その勇気が無い。どんな顔すればいいか分からない」

 

「裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな! 父さんと同じに裏切ったんだ!」

 

「好きだって言ってくれたんだ、僕のこと。初めて……初めて人から好きだって言われたんだ」

 

「冷たいね、ミサトさん」

 

26話 世界の中心でアイを叫んだもの

「僕は僕が嫌いだ。でも、好きになれるかもしれない」
「僕はここにいてもいいのかもしれない。そうだ、僕は僕でしかない。僕は僕だ、僕でいたい、僕はここにいたい、僕はここにいてもいいんだ!」

 

「ありがとう」

 

新世紀エヴァンゲリオン劇場版

25話 Air

「ミサトさんも、綾波も怖いんだ。助けて……助けてよアスカ」
「またいつものように、僕をバカにしてよ!」

 

「最低だ、俺って……」

 

「僕には人を傷つけることしか出来ないんだ。だったら何もしない方がいい!」

 

26話 まごころを、君に

「でも、これは違う。違うと思う」
「いいんだ……ありがとう」

 

「あそこでは、嫌なことしかなかった気がする。だからきっと、逃げ出してもよかったんだ。でも、逃げた所にもいいことはなかった。だって、僕がいないもの。誰もいないのと、同じだもの」

 

「でも、僕はもう一度会いたいと思った。その時の気持ちは、本当だと思うから」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray

 

→新世紀エヴァンゲリオン
→新世紀エヴァンゲリオン(綾波レイ)
→新世紀エヴァンゲリオン(アスカ)
→新世紀エヴァンゲリオン(葛城ミサト)
→新世紀エヴァンゲリオン(赤木リツコ)
→新世紀エヴァンゲリオン(伊吹マヤ)
→新世紀エヴァンゲリオン(碇ゲンドウ)
→新世紀エヴァンゲリオン(加持リョウジ)
→新世紀エヴァンゲリオン(渚カヲル)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました