「キングダム」麃公の名言まとめました

「キングダム」麃公の名言をまとめていきます。

キングダム

6巻

「各地で同じように戦っておるように見えるが、それぞれは実に多様に盤上を揺り動かす」
「一の働きが十を動かし、千につながり万を崩す。小から始まる連鎖が大火を呼びこみ、戦局は一気に終局に向かう」
「そして今、異彩を放つ場所があった。そういうところには”何か”がある。戦とはそういうものじゃのォ、皆の者」

魏軍に秦軍歩兵は蹂躙されていくが、何かを待つように動かない麃公。
しかし信がいる戦場に何かを感じたため、騎馬隊の全軍投入を決断する。

 

7巻

「どんな下らぬ理由で、この儂に挑んで来たァ。殺す前に聞いておいてやろうぞォ」

魏の将軍・呉慶は知将タイプだが、麃公の突撃が目前に迫ると一騎討ちを要求する。
しかし少し戦った後に力を見極めた麃公は、その愚かさを問いかける。

 

「下らん負け犬の感傷だな!!」
「将ならば、敵軍にどうやって勝つか!! それ以外に心囚われることはない!!」

呉慶から一騎討ちを挑んだ理由を聞く麃公。
それは国を失った過去だが、麃公は下らぬと一蹴し将軍の心得を叫ぶ。

 

「一度昇華した大炎、すぐさま起こすは至難この上無し!」

本来は魏を攻めようとしていた秦軍のため、魏軍の退却に合わせて進軍が予想された。
しかし麃公は戦いの気がそれたとして、全軍に帰国を命令する。

25巻

「これより先は臭くてかなわん。引き返すぞ」

合従軍として攻めてきた魏軍に少数で突っ込む麃公だが、いきなり全軍に停止を叫ぶ。
何かを感じ取ったのだが、それは魏の将軍・呉鳳明の策略だった。

 

「ここでこの兵力で魏軍の足止めをはかるぞ。それが今は前線の漢達の役目じゃァ」

麃公でも今回の合従軍の規模は初めてのため、最悪は秦の滅亡すらあることを話す。
そのため命令は受けていないが、少しでも本営の考える時間を稼ぐことを実行する。

 

27巻

「飲むぞ、小童ァ。夜は勝利の美酒に酔いしれる。それが戦人の醍醐味じゃァ」

趙の将軍・万極を討ったにも関わらず士気が上がらない飛信隊。
麃公は飛信隊を訪ね、勝利の美酒として豪快に酒を飲み始める。

 

「戦は生き物じゃァ、始まってみねば分からぬわ。展望などあるかァ」
「重要なのは一つ──”火つけ役”が”火の起こし場所”に、出現できるかどうかじゃ」

敵将軍を討ったとはいえ、戦力差はむしろ広がっていた。
麃公は明日以降も分からないことを話すが、まだまだ勝機があることを飛信隊に伝える。

 

28巻

「戦況を見るということは自軍の余力を見ることも含む」
「そこを抜かすと味方を多く殺すぞ、愚か者」

劣勢だが戦術を無視して突っ込むことを重視する信。
無茶苦茶に見える麃公だが、自軍の状況を見る大切さを話していく。

 

30巻

「戦場に甘美な夢を描いていた王騎らと違い、戦場に生まれ落ちそこで育ち、ただただ戦いに明け暮れてきたこの儂の刃は、王騎らよりもっ、大分荒々しいぞォ!!」

龐煖と対峙する麃公は、王騎将軍たちと違う考えを持ち戦い続けていた。
その気持ちの全てを龐煖に叩きつけていく。

 

「儂には六将のような華やかな光も夢も必要なかった」
「儂はただ戦場で戦い勝利し、その夜うまい酒を飲めれば、それで満足じゃったからのォ」

(過去の回想)
戦いの後、信は麃公に六将になれなかった理由を問いかける。
麃公は誘われていたが、他の六将とは求めるものが違ったことを話していく。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
キングダム 1~最新巻

 

→キングダム
→キングダム(信)
→キングダム(政)
→キングダム(河了貂)
→キングダム(羌瘣)
→キングダム(王騎)
→キングダム(呂不韋)
→キングダム(李牧)
→キングダム(王翦)
→キングダム(桓騎)
→キングダム(廉頗)
→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました