「秒速5センチメートル」の名言まとめました

アニメ「秒速5センチメートル」の名言をまとめていきます。

秒速5センチメートル

1話 桜花抄

「ねえ、秒速5センチなんだって」
「桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル」(篠原明里)

 

「その瞬間、永遠とか心とか魂とかいうものがどこにあるのか、分かった気がした」(遠野貴樹)

 

「貴樹くんは、きっと、この先も大丈夫だと思う、絶対!」(明里)

 

2話 コスモナウト

「彼は優しい。時々、泣いてしまいそうになる」(澄田花苗)

 

「それは、本当に、想像を絶するくらい孤独な旅であるはずだ」
「僕たちはそうやって、どこまで行くのだろう。どこまで、行けるのだろう」(貴樹)

 

「ううん、やっぱりまだ分かんないけど。でもいいの、決めたの」
「一つずつ出来ることからやるの」(花苗)

 

「お願いだから、もう、私に、優しくしないで」(花苗)

 

「遠野くんは他の人と違って見える理由が、少しだけ分かった気がした。そして同時に、遠野くんは私を見てなんていないんだということに、私はハッキリと気づいた」(花苗)

 

3話 秒速5センチメートル

「今、振り返れば、きっとあの人も振り返ると、強く感じた」(貴樹)

 

「あなたのことは今でも好きです」
「でも私たちはきっと、1000回もメールをやりとりして、たぶん心は1センチくらいしか近づけませんでした」(水野理紗)

 

「そしてある朝。かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが、キレイに失われていることに僕は気づき、もう限界だと知った時、会社を辞めた」(貴樹)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
秒速5センチメートル [Blu-ray]

 

→君の名は。
→天気の子
→言の葉の庭
→赤髪の白雪姫
→暗殺教室
→色づく世界の明日から
→冴えない彼女の育てかた
→涼宮ハルヒの憂鬱
→青春ブタ野郎はバニーガール先輩の
→宇宙よりも遠い場所
→とある魔術の禁書目録
→とある科学の超電磁砲
→とある科学の一方通行
→泣きたい私は猫をかぶる
→氷菓
→フルーツバスケット
→魔法科高校の劣等生
→やがて君になる
→やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
→ようこそ実力至上主義の教室へ
→ReLIFE
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました