映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」オルフェ・ラム・タオの名言・台詞まとめ

アニメ映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(シードフリーダム)」オルフェ・ラム・タオの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

「ようやくお会い出来ましたね、ラクス・クライン」
「私はあなたの運命…共に世界を導く者」

 

「人は争いを望んでいない」
「しかし一方で、争いはなくならない」

 

「コーディネイターもナチュラルも、同じ人間なのですけどね」
「悲しいことです。人はそんな些細なことを争う理由にする」

 

「でも僕はこう思うのです」
「些細な違いが問題なのではなく、真に公正ではない社会が問題ではないかと」

 

「彼女を追う資格が君にあるのかな?」
「失礼だが、君は彼女にふさわしくない」

 

「破壊・憎しみ、そして死」
「君が生み出すのはそんなものばかりだ」

 

「みんな決めてほしいんだよ」
「自分に出来ること、望まれることを」

 

「彼女はそんな世界を導く光だよ」
「その傍らに立てるのは、同じく世界を導く者だ」

 

「私なら出来る」
「彼女の望む世界、戦いの連鎖もない、安定と調和の世界を創り出すことが私には!」

 

「私はオルフェ・ラム・タオ」
「あなたと対になり、この世界に平和を取り戻すことが出来る者」

 

「我々も遺伝子操作によって創られた究極のコーディネイター」
「”アコード”だ!」

 

「遺伝子に刻まれたその役割は、人類の調停者として世界を導く者」
「我等はそのために生を受けた」

 

「貴様のようなゴミがラクスの名を口にするなど」
「百万回殺してもその罪は消えぬ!」

 

「そうまでして私を拒むか…ならばその愚鈍な愛と共に滅びるがいい!」

 

「未来などいい」
「私は今あなたが欲しい!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
機動戦士ガンダムSEED [Blu-ray]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ガンダムSEED FREEDOMのインデックス