「ラグナクリムゾン」ラグナの名言・台詞まとめ

マンガ「ラグナクリムゾン」ラグナの名言・台詞をまとめていきます。

 

ラグナクリムゾン

1巻

「(血みどろの人生?) オレはついて行くよ」
「行けるところまで、レオと行きたい」

 

レオのそばにいたい!
ほんの少しでも彼女の役に立って死ねたなら──

 

「それは叶わない」
「お前は失う」(未来)

 

「(呪われてる?) 思わないよ、君がいてくれるから」

 

失うばかりの人生、それでも戦い続ける。
限界の限界の限界の限界の限界の限界のさらにその先の強さへ──(未来)

 

「オレは過去の自分(お前)が許せない」
「小さな女の子を英雄と崇め、甘えていた」(未来)

 

「本当に大切だというのならっ」
「自分が誰よりも強くなって守らなければいけなかった」(未来)

 

「お前に分かるか?」
「あの日…今の強さがあればと…」
「どれだけ…悔やんだかっ…」(未来)

 

「お前に託す! お前が救え!」
「この未来を打ち砕け!」(未来)

 

人の領域を幾段も踏み越え、さらなる高みへ。
そして十年! ついに最強の戦技が完成する。
滅竜の極み、銀気闘法。(未来)

 

「忘れるな──オレは呪われている」
「一緒に戦える者がいるとすればそれは…死んでもいいやつか死なないやつかのどちらかだ」
「つまり、クリムゾンだけだ」(未来)

 

 

どうすればいい? どうすれば失わずにすむ?
──分かりきったことだ──

 

竜を狩り尽くす。
この手で、この世から一体残らず。

 

本当に守りたいなら…最後まで守り通したいなら、もう甘えることは許されない。

 

「レオは弱いから、一緒にいても死ぬだけだ」

 

「もしかして強さが足りないと思われてるのか?」
「あの程度の強さが限界だと思われてるのか? そんなわけないだろ?」

 

「未来のオレ達は(竜王を)やった」
「二十年以上後のことだ、でも今度はもっと早くできる」
「オレとお前がもう一緒にいるから」

 

「(ためらいがない?) 守るため」

 

「未来のオレが失ったもの、オレがこれから失うはずのもの、全て守る」
「そのためにやつらを滅ぼす」

 

「分かっている」
「最後はお前を狩る」

 

2巻

「怖いんだ」
「もしまたレオを目の前で失ったら…ッ、そう考えただけで…」
「心が砕けそうになる…!」

 

3巻

ふざけるな!!
オレがお前達に望むことは死だけだ!!(未来)

 

「どんなに気分が悪くても、たとえ手足がちぎれたって」
「目の前にあいつが現れればオレは狩る!」

 

「判断が正しかったかどうかじゃないんだ」
「オレは冷静なフリで自分を誤魔化して退いた、それが気持ち悪さの原因だ」

 

「今ここでなりふりかまわず挑まなかったら」
「竜を滅ぼすって誓いも覚悟も全部ゴミになる!!」

 

「死ね、翼の王」
「お前が人々のためにできる一番の”優しさ”はここで死ぬことだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
ラグナクリムゾン 1巻 [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ラグナクリムゾンのインデックス