「呪術廻戦」冥冥(めいめい)の名言・台詞まとめ

アニメ「呪術廻戦」冥冥(めいめい)の名言・台詞をまとめていきます。

 

呪術廻戦

17話

「金以外のしがらみは理解できないなあ」

 

「どっち?」
「私は金の味方だよ」

 

「金に変えられないものに価値はないからね」
「何せ、金に変えられないんだから」

 

呪術廻戦(2期)

25話

「(吹っかけた?) 人聞きが悪いよ、”交渉した”と言ってくれ」

 

「お菓子の箱、ポテトチップスの袋、缶、リュックサック、トレーナー…」
「私はもう3回見ている」

 

「そしてこの印、私がここに来る途中で付けたものだ」
「どうやら、私達はもう腹の中みたいだね」

 

「泣いたら慰めてくれるかな?」
「ぜひお願いしたいね」

 

「(時間ズレてた系?) いや、ということは実働2日というわけだ」
「その分のギャランティーを上乗せしてもらわないといけないなと思ってね」

 

30話

「いやだから…被推薦者が同行するのは推薦者以外の術師だよ」
「虎杖君を推薦したのは私達だから、彼が同行するのは私達以外の術師だよ」

 

32話

「虎杖君。弱い改造人間をたくさん殺すのと、強い呪霊を1体祓うの」
「どっちがいい?」

 

「まぁ君の場合、後者だよね」

 

34話

「あの五条悟だよ」
「何を根拠にそれ(封印)を信じればいい?」

 

「臨機応変ね」
「ところで君(メカ丸)の口座はまだ凍結されていないね?」

 

「好きに動いていいよ」
「合わせるから」

 

36話

「知ってるよね? 私の術式」
「”カラスを操る”、それだけだよ」

 

「弱いよね…だから若い頃は必死に鍛えたよ、術式なしでも戦えるようにね」
「無駄じゃなかった、こうして君を圧倒しているとそう思える」

 

「くじけたさ!」

 

「くじけたからこそ、再び自らの術式と向き合うことで」
「私は1級術師として花開いたのさ」

 

「じゃ、殺すね」
「話して時間潰したかっただけだし」

 

「命の価値、命の重さは何に比例すると思う?」

 

「命を狩る者が、その天秤を即答できない」
「そんなだから負けるんだよ」

 

「ちなみに私にとっては、”用益潜在力”そのものが命」

 

「五条悟に貸しを作るなんて、一体いくらになるのやら」
「胸が踊るね」

 

「幾とせぶりかな、私の命に指がかかるのは!」

 

38話

「憂憂…私のために死んでくれるかい?」

 

「憂憂の役割は領域対策」
「他人に借りを作るのは性に合わなくてね、その辺はあの子に任せてある」

 

「術師にとって、もっともインスタントに能力を底上げする方法」
「なんだと思う?」

 

46話

「はしたない私は嫌いかい?」

 

「いいよ、お礼なんて」
「いつもどおりインサイドでいてくれたら」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
呪術廻戦 0-23巻セット (コミック)
劇場版 呪術廻戦0 [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→呪術廻戦のインデックス