「機動戦士ガンダムSEED(シード)」カガリ・ユラ・アスハの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダムSEED(シード)」カガリ・ユラ・アスハの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダムSEED

1話

「(女の子?) なんだと思ってたんだ! 今まで」

 

「いいから行け!」
「私には確かめねばならぬことがある!」

 

「やっぱり…地球軍の新型機動兵器…」
「お父様の裏切り者!」

 

16話

「お前…お前がなぜあんなものに乗っている!?」

 

17話

「貴様! 見ろ!」
「みんな必死で戦った…戦ってるんだ!」

 

「大事な人や大事なものを守るために必死でな!」

 

18話

「(虎の本拠地が平和?) 平和そうに見えたって、そんなものは見せかけだ」
「あれが、この街の本当の支配者だ」

 

「逆らう者は容赦なく殺される」
「ここはザフトの…砂漠の虎のものなんだ」

 

21話

「ああっ! ご…誤解するな!」
「泣いてる子は放っといちゃいけないって!」

 

「ただ、そういうことなんだからな、これは…」

 

「私は別に、コーディネイターだからどうこうって気持ちはないさ」

 

「ただ戦争で攻撃されるから、戦わなくちゃならないだけで」

 

23話

「い…いい加減にしろよ、お前ら!」

 

「私の友達だってたくさん死んだよ、お前達の攻撃でな!」

 

「敵放っといて寝るなよな」

 

「ごめん!」
「お前を撃つ気はない!」

 

「でも…あれはまた地球を攻撃するんだろ?」

 

「造ったオーブが悪いってことは分かってる!」
「でもあれは…あのモビルスーツは、地球の人達をたくさん殺すんだろ!」

 

「このままじゃ私、借りの作りっぱなしじゃないか!」
「少しは返させろ!」

 

24話

「アークエンジェルは今からオーブの領海に入る!」
「だが攻撃はするな!」

 

「(なんだお前は?) お前こそなんだ!」
「お前では判断できんと言うなら行政府へつなげ!」

 

「父を…ウズミ・ナラ・アスハを呼べ!」
「私は…私は、カガリ・ユラ・アスハだ!」

 

25話

「これが中立国オーブという国の、本当の姿だ」

 

「これ(アストレイ)はオーブの守りだ」

 

「オーブは他国を侵略しない、他国の侵略を許さない、そして他国の争いに介入しない」
「その意志を貫くための力さ」

 

27話

「彼等を助けたいのです」
「そして早く終わらせたい、こんな戦争は」

 

「キラ!」
「お前…死ぬなよ」

 

29話

「聞きたいことがある」
「ストライクをやったのは…お前だな?」

 

「キラは…危なっかしくて、わけ分かんなくて、すぐ泣いて…」
「でも優しい、いい奴だったんだぞ!」

 

「殺されたから殺して、殺したから殺されて」
「それでホントに最後は平和になるのかよ!?」

 

「ハウメアの守り石だ」
「お前危なっかしい、守ってもらえ」

 

「もう誰にも死んでほしくない」

 

37話

「(苦しい?) みんなな」

 

40話

「やっぱコーディネイターでも、バカはバカだ」
「しょうがないよ、それは」

 

41話

「お前、頭ハツカネズミになってないか?」
「1人でグルグル考えてたって同じってことさ」

 

46話

「出来ること、望むこと、すべきこと…みんな同じだろ?」
「アスランも、キラも、ラクスも…私もさ」

 

「戦場を駆けてもダメなこともある」
「だが今は必要だろ? それが」

 

「そんな顔するな」
「私より、お前の方が全然危なっかしいぞ」

 

「死なせないから、お前」
「弟かもしれない…あいつも」

 

48話

「逃げるな!」
「生きる方が…戦いだ!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
 
 
アマゾンリンク
機動戦士ガンダムSEED Blu-ray BOX

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ガンダムSEED DESTINY(カガリ)
→機動戦士ガンダムSEEDのインデックス