「鬼滅の刃」半天狗(はんてんぐ)の名言・台詞まとめ

アニメ「鬼滅の刃」半天狗(はんてんぐ)、空喜(うろぎ)、積怒(せきど)、哀絶(あいぜつ)、可楽(からく)、憎珀天(ぞうはくてん)の名言・台詞をまとめていきます。

 

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編

1話

「怖ろしい怖ろしい」
「しばらく会わぬうちに玉壺は数も数えられなくなっておる」
「呼ばれたのは113年ぶりじゃ」(半天狗)

 

「割り切れぬ数字…不吉な半…奇数!」
「怖ろしい怖ろしい」(半天狗)

 

3話

「急がねば、急がねば…玉壺のおかげで里は見つかった」
「けれどもあのお方はお怒りじゃ」(半天狗)

 

「早う早う、皆殺しにせねば…あのお方に楯突く者共を」(半天狗)

 

「やめてくれ…いじめないでくれ。痛い~!」(半天狗)

 

「楽しいのう! 豆粒が遠くまでよく飛んだ」
「なあ、積怒」(可楽)

 

「何も楽しくはない、わしはただひたすら腹立たしい」
「可楽、お前と混ざっていたことも」(積怒)

 

「これは楽しい、面白い」
「初めて食らった感触の攻撃だ」(可楽)

 

「哀しいほど弱い」(哀絶)

 

4話

「どうだ俺の爪は! この速度、切れ味!」
「金剛石をも砕く威力だ!」(空喜)

 

「震えるがいい!」
「歓喜の血しぶきを、もっと上げてみせろ!」(空喜)

 

「即死できぬということは哀しいのう」(哀絶)

 

「まだ生きているだろうが! 頭をかち割れ、哀絶!」(積怒)
「分かっているからいちいち怒鳴るな…哀しくなる」(哀絶)

 

5話

「燃える刃、赫刀。無慘様の記憶」
「無慘様を追い詰め、その首を斬りかけた、剣士の刀」
「姿が重なる」(積怒)

 

6話

「大丈夫じゃ…わしは見つからぬ、大丈夫じゃ」
「悪い奴等は喜怒哀楽が倒してくれる」(半天狗)

 

7話

「弱き者をいたぶる鬼畜」
「不快、不愉快…極まれり」(憎珀天)

 

「極悪人共めが」(憎珀天)

 

「なんぞ?」
「貴様、わしのすることに何か不満でもあるのか?」(憎珀天)

 

「のう…悪人、共めら」(憎珀天)

 

「(どうして悪人?) 弱き者をいたぶるからよ」
「のう、先ほど貴様らは手のひらに乗るような小さく弱き者を斬ろうとした」(憎珀天)

 

「なんという極悪非道、これはもう鬼畜の所業だ」(憎珀天)

 

「わしが食った人間共に、貴様の身内でもいたのか?」
「では、貴様に関係なかろう」(憎珀天)

 

「そいつら(同じような思いをする人)とも貴様は関係なかろう」(憎珀天)

 

10話

「黙れ、あばずれが」
「わしに命令してよいのは、この世でお一方のみぞ」(憎珀天)

 

「この速さでもついてくるか…ならば術で埋め尽くす」
「血鬼術・無間業樹!」(憎珀天)

 

「信じ難し!」
「この小娘、今の攻撃を食らってなお、肉の形を保っているとは」(憎珀天)

 

「食らう直前に全身の筋肉を硬直させた?」
「しかし、それで耐えられる代物ではないぞ」(憎珀天)

 

「解せぬ…いやそうか、この小娘…図体に見合わぬ筋力…特異体質…これはよい」
「質のよい肉を食らうことは強さに直結する」(憎珀天)

 

「しかしまずは、頭蓋と脳みそを殴り潰しておくとするか」(憎珀天)

 

「なんと滑稽な」(憎珀天)

 

「この小娘、先刻よりも動きが速い!」
「何をした? 何をしてる? 一体何を…」(憎珀天)

 

「痣? 初めからあったか?」
「あれは…鬼の紋様と似ている」(憎珀天)

 

「わしは生まれてから一度たりとも嘘などついたことがない…善良な弱者だ」(半天狗)

 

「これほどかわいそうなのに、誰も同情しない」
「わしは…わしは…嘘をついてない」(半天狗)

 

11話

「お前は…」
「わしが…」
「かわいそうだとは…思わんのかぁ!」(半天狗)

 

「弱い者いじめを…するなぁーーっ!」(半天狗)

 

「これは…走馬灯か」(半天狗)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 [Blu-ray]
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→鬼滅の刃のインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス