「機動戦士ガンダム」フラウ・ボゥの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダム」フラウ・ボゥの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダム

1話

「アムロ、お行儀悪いのね」

 

9話

「いい加減にしなさいよ。アムロらしくない」

 

「この間の戦争で大人はみんな死んでるのよ」
「年寄りと若い人が戦わなくっちゃならないのは、ジオンだって地球連邦だっておんなじじゃなくって?」

 

「私…アムロが戦ってくれなければ、とっくに死んでたわ」

 

「アムロ。ガンダムに操縦方法の手引書ってあるんでしょ?」
「私、ガンダムに乗るわ。自分のやったことに自信を持てない人なんて嫌いよ」

 

「”今日までホワイトベースを守ってきたのは、俺だ”って言えないアムロなんて」
「男じゃない!」

 

「アムロ、強くなったわね」

 

10話

「皆さん! ここまで来たんです、落ち着いて」
「心を1つに戦い抜けば絶対に助かります!」

 

12話

「大丈夫よ。どんな新兵器が来ても、ガンダムが防いでくれるから」

 

14話

「ブライトさん。なんでみんなで助けないんですか?」
「一緒にやれば(爆弾を外せば)、もっと早く済むのに」

 

「そんな!」
「ミライさん。あなただって卑怯です、弱虫です!」

 

「それは逆です、アムロはパイロットです!」
「私が代わりにやってきます!」

 

「ミライさん、ひどいのね」

 

15話

「(アムロ) 人が心配してるっていうのに…連絡ぐらいすべきよね」
「(事情?) だといいんだけど。もしかして…バカね、私って」

 

18話

「(脱走者は死刑?) 今日まで一緒に戦ってきた仲間を、どうしてそんなことが出来るの!?」

 

「アムロが出てった訳が分かったわ。こんな所に呼び戻すもんですか!」

 

「また逃げる気?」
「本当はみんなに自分を認めてもらうだけの自信がないんでしょ」
「だから帰れないのね?」

 

「何よ! 何よ、アムロったら…人の気も知らないで」

 

19話

「みんながあなたのことを、いつまでも心配していると思ったら大間違いよ」

 

「さっきの女の人が見ていたから、私と手をつなぐのやめたんでしょ?」
「どんどん私から離れていっちゃうのね…アムロ」

 

「バカな、アムロ…」

 

26話

「私達が軍隊に入ったら、この子(キッカ)達の面倒、誰が見てくれるのかしら?」
「みんなホワイトベースになじんでいるのよ」
「別れたらかわいそうよ」

 

30話

「大体、口が多すぎるのよね。たまに殴られるのも、いい薬だわ」

 

35話

「静かにね、あなたは十分に戦ったわ。もう静かにしてていいのよ」

 

「ハヤト…アムロは…違うわ、あの人は。私達とは違うのよ」

 

37話

「アムロって怖いくらいたくましくなったのね」

 

「私なんかには届かなくなっちゃったのね」
でもいいのよ、弱虫のアムロなんて見たくもないし」
「みんなこうして大人になっていくんでしょう?」

 

42話

「うん。ありがとう、アムロ。諦めないわ、絶対に」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
機動戦士ガンダム [Blu-ray]

 

→機動戦士ガンダムのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました