「サイバーパンク エッジランナーズ」ルーシー&メインの名言・台詞まとめ

アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」ルーシー(黒色)&メイン(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

サイバーパンク エッジランナーズ

2話

「別に詮索はしないわ。それがナイトシティでしょ」
「その代わり、私の仕事を手伝わない?」

 

「それって他人の夢じゃん」
「親子って別々の人間でしょ。あんた人の夢のために生きてるの?」

 

「夢は他人のものじゃないわ」

 

「あんたは(月を)地獄って言うけどさ、私にとってはここが地獄」
「私は遠いとこへ行きたいんだ」

 

「私達、いいコンビになりそうじゃない?」

 

3話

「だが忘れんな。この世界で最後に頼れるのは、自分だけだ」
「死にたくなけりゃ、早く一人前になれ」

 

「入れて強くなるならなんでも入れる、これも俺の流儀だ」
「インプラントも…仲間もな」

 

「難しく考えるな、今日は楽しめ!」

 

4話

「年とスキルは関係ないわ。才能と努力」
「こっちが若いってマウント取りに来る奴なんて最低」

 

「サイバーパンクも男も、いつもでもルーキーじゃいられねえんだぜ」

 

「俺にとって重要なのは、(過去じゃなく)一緒に組める奴かどうかさ」

 

「さっきは撃てただろ。いつまでもルーキーでいるな」

 

「この世界で名を残す方法はどう生きるかじゃない…どう死ぬかよ」

 

「死んでほしくないの」

 

5話

「使われる前にやっちゃえばいい」
「(怒ってる?) 少しね」

 

6話

「あんた、アラサカがどんな所か分かってない。見られてるのよ! 私も、あんたも…」
「やるやらないじゃないわ、やるしかないのよ!」

 

「俺か…俺のせいか?」

 

「俺は逃げねえ。死神がそこまで来てるんだ」

 

「デイビッド。俺はここで死ぬ、お前は生きろ」
「人より速く走れるんだろ? 走り抜けろ」

 

7話

「ここから見るナイトシティは、まるで光の牢獄」

 

「他人から与えられた夢は、やっぱりろくなもんじゃなかった」

 

「多分、私は今はもう自分のことでは怖がらない」
「今怖いのは、あなたが…」

 

8話

「インプラントを入れ過ぎたら、いつか限界は来る。もう普通の抑制剤じゃ抑えられない」
「もういいでしょ? 変わってくあんたを見てられない。インプラントなんか外して」

 

10話

「ホントはあんたが入れるのは分かってた。でも入れたら死ぬのも分かってた」
「だから入れて欲しくなかった。死んで欲しくないから」

 

「私なんか守らなくていい。あんた自身が生きてくれていれば、それだけでよかったのに」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
【PS4】サイバーパンク2077

 

→サイバーパンク エッジランナーズ
→サイバーパンク(デイビッド)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました