「ハコヅメ 交番女子の逆襲 」の名言・台詞まとめ

アニメ「ハコヅメ 交番女子の逆襲」の名言・台詞をまとめていきます。

ハコヅメ

1話

「そもそも私に大義なんて無い。安定収入ありゃなんでいいな」(川合麻依)

 

「こんなに激務で嫌われ者と知ってたら、絶対警察官なんてなってない」(麻依)

 

「刑事課怖いからあんま電話したく無いです」(麻依)
「大丈夫だから。睡眠と休養さえ取れてれば悪い人達じゃないから」(交番所長)

 

「てか刑事課ってだけでちょっと偉そうなのなんなんですかね? 自分らばっかドラマやら映画の主人公になるからって」(麻依)

 

「だいたい、女性警察官だから子供好きとか優しいだろとか、そんなの決めつけです!」
「私は、警察官募集のパンフレットの世界観が大嫌いなんです!」

「そもそも、子供が好きなんて優しくてまともな女が、警察官になる訳ないじゃないですか!」(藤聖子)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「頑張れば頑張るほど人に嫌われる仕事ってなんなんすかね?」(麻依)
「警察官の主な仕事なんてサンドバックなの。犯人捕まえてる時より、サンドバックになってる時間の方がずっと長いの」(藤)

 

「次こそクソ野郎来い」
「いいじゃん! 警察官だって人間なんだから!」
「せめて気持ちよく切符きりたい!」(藤)

 

「いや安定してるの収入だけじゃないすか。体調も精神も不安定になる一方なんですけど」(麻依)
「大丈夫大丈夫、そのための福利厚生だから」(藤)

 

「川合、よくある。警察官になった途端、親戚中がトラブル持ってくる」(藤)

 

「私達の仕事は、すぐやりがいが感じられるものじゃないけど……起こるかもしれなかった悲劇を一つでも防げるなら、私は幸せ」(藤)

 

2話

「あんた(女性警官)達は、性的内容の供述を調書することが多い。聞き手の知識不足による支障が出ないよう、今からいうことを魂に刻み込め」

「エ○系用語をマスターしろ!」(女性教官)

 

「随分頼りないおまわりさん達かもしれないけど……少年少女の健全育成は、私等の飯のタネさね。後のことは心配しなさんな」(藤)

 

「こんなホッとしたり、ヒヤッとしたりをたくさん繰り返して、少しずつ警察官になっていってね」(藤)

 

「(男だけでなくDVは)女性が加害者になるケースもある。つまり、怖いのは人類かな?」(藤)

 

「刑事課なんて、他のお役所よりリーゼント率高いだけ。ただの地方公務員なんだから」(藤)

 

「刑事な俺に酔っちゃってさ。そんなだから、ヤクザ逮捕のニュースで、どれがヤクザか分かんないって言われるのよ!」(藤)

 

「現実見たくない時は、新選組の幻見るようにしてます」(牧高美和)

 

「ガサツで気の利かない男所帯で悪いが、たまには頼ってくれよ」(北条保)

 

3話

「アイス食い終わるだけの時間があれば、俺はどんな人間でも手玉に取れるよ」(源誠二)

 

「少年補導がカツアゲ風……」(麻依)

 

「検視で一番大切なことは、ご遺体に敬意を払うこと。この方の最後の声を聞くの」(藤)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 1巻 (Kindle)

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました