「進撃の巨人」ライナー・ブラウンの名言・台詞まとめ

アニメ「進撃の巨人」ライナー・ブラウンの名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人

3話

「俺は……帰れなくなった故郷に帰る。俺の中にあるのはこれだけだ。絶対に、何としてもだ!」

 

「ベルトの調整から見直してみろ、明日は上手くいく。お前ならやれるはずだ、エレン・イェーガーだったっけ」

 

4話

「貸せ! このままじゃ脱落組だぞ。今日の訓練は採点されてる」
「バレねえように尽くせ! 俺の気が変わらない内にな」

 

「そりゃ無責任ってもんだ。俺達は兵士だ。いくら不利な状況でも、逃げては行けない時がある。相手が何であろうと、大砲でも格闘術でも使いこなしてな」

「それが、力を持つ兵士としての責任だと思う」

 

「ああ、兵士には引けない状況がある。今がそうだ!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

8話

「いけるさ。相手は3、4メートル級だ。的になる急所は狙いやすい」
「もしくはこいつを奴等のケツにぶち込む。弱点はこの二つのみ」

 

「同感だ。あのまま食い尽くされちゃ、何も分からずじまいだ。あの巨人にこびり付いてる奴等を、俺達で排除して、取り敢えずは延命させよう」

 

17話

「お前、本当にジャンなのか? 俺の知るジャンは、自分のことしか考えてない男のはずだ?」

 

18話

「(クリスタと)結婚したい」

 

進撃の巨人 Season2

28話(3話)

「コニー! お前は今がどんな状況か分かってんのか!? 俺達の働きが、何十万人もの命に直接影響してんだぞ!」

「兵士なら今最善を尽くせ!」

 

29話(4話)

「ここか? ここなのか? 俺の最後は!?」
「いや……違うだろ? ここじゃねえだろ!」

 

「ベルトルト。生き延びて帰るぞ! 絶対に俺達の故郷にな!」

 

「別に、それは……普通のことだろ、兵士なんだからよ」

31話(6話)

「すでにもう二回も死にかけた。このペースじゃあの世まであっという間だ。自分で選んだ道だが、兵士をやるってのはどうも、体より先に心が削られるみてえだ」

 

「そうか……その通りだよな。何を考えてるんだ、俺は? 本当におかしくなっちまったのか?」

 

「きっと、ここに長くいすぎてしまったんだな。バカな奴等に囲まれて、3年も暮らしたせいだ。俺達はガキで、何一つ知らなかったんだよ」

「こんな奴等がいるなんて知らずにいれば、俺は、こんな半端な、クソ野郎にならずにすんだのに!?」

「もう俺には、何が正しいことなのか分からん! ただ、俺のすべきことは、自分のした行いや選択に対し、戦士として、最後まで責任を果たすことだ!」

 

「勝負は今、ここで決める!」

 

34話(9話)

「大人しくしろって言って従う訳がないことぐらい分かってる。だがユミルの言う通り、ここは巨人の巣窟だ。ここで今俺等が殺し合ったって、弱った所を他の巨人に食われるだけだ」

「つまり巨人が動かなくなる夜まで、俺達はここにいるしかねえのさ。お前らが俺等を出し抜くにしろ、俺等がお前らを連れ去るにしろ、夜まで待つしかない」

 

「んなことは分かってんだよ! お前にわざわざ教えてもらわなくてもな!」

 

「その人殺しに、何を求めてんだよお前は!? 反省して欲しいのか? 謝って欲しいのか? それでお前は満足かよ? もうお前が知る俺等はいねえんだよ!!」

「泣き喚いて気が済むなら、そのまま喚き続けてろ!!」

 

「ユミル。お前はこの世界に先があると思うのか?」

 

「自分のわずかな命か、クリスタの未来か、選ぶのはお前だ」

 

37話(12話)

「最悪だ……よりによって座標が、最悪の奴の手に渡っちまった。絶対に取り返さねえと。間違いねえ、断言できる。この世で一番それを持っちゃいけねえのは、エレン、お前だ!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

進撃の巨人 The Final Season

60話(1話)

「しかし……また壁かよ? 壁はもう、うんざりだ!」

 

61話(2話)

「そうだ。お前がガビを救い出すんだ。この真っ暗な俺達の未来から」

 

「いや、話せることもある。俺はあの島で軍隊に潜入したんだ。連中はまさしく悪魔で、残虐非道な奴等だったよ。入隊式の最中、突然芋を食い出した奴がいた……」

「それにいろんな奴等がいて……そこに俺達もいた。そこにいた日々はまさに地獄だった」

 

「俺はまた行くのか、あの島へ?」

 

62話(3話)

「そうだ、あの頃俺は……マーレ人になるために戦士を目指してたんだ」

 

「13年で英雄になるんだろ? パラディ島の悪魔を成敗すれば、世界を救えるんだ。そしたら俺は、世界一の自慢の息子になれるんだ」

 

「そうだ。父なんかいなくても、俺は鎧の巨人を託された選ばれた戦士。島の悪魔からみんなを救い、世界の英雄になるんだ」

 

「ダメだ……ダメだ! 帰れない……このまま任務を続行するんだ」

 

「ライナーは、死んだ。マルセルが必要なら、俺がマルセルになるから」
「こんな俺達が故郷に帰る、唯一の手段だ。帰ろう……みんなで、故郷に」

 

「俺は戦士になりたかった。母の願いを叶え、父と3人で幸せに暮らせると思ったから。でも、そんなことを望む父はどこにもいなかった」

「母は叶わないと分かっている夢を見続けていた。俺は選ばれるはずの無い戦士で、今日死ぬはずだった。何で謝った? 何で俺なんかを助けた?」

「嫌だ……まだ終わりたくない! まだ何も、分かってないんだ!」

 

「アニ、ベルトルト、ごめんな。マルセル……俺、本当の戦士になるから」

 

「ホントにそう思っているのか? この5年の成果を持ち帰ればマーレは失望するだろう」
「ウォール・ローゼを破壊する。始祖の巨人をあぶり出す手段は、もう他に無い」

 

「何度も言ってるだろ。奴等は友達じゃない、悪魔だ」

 

「ただやるべきことをやる、ただ進み続ける、それしかねえだろ」

 

64話(5話)

「エレン。どうやって……何しにここに来た?」

 

「俺は、2人をむりやり説得して、作戦を続行させたんだ」
「俺は英雄になりたかった! 誰かに尊敬されたかった! 俺が悪いんだよ……お前の母親が巨人に食われたのは、俺のせいだ!」

 

66話(7話)

「頼む……静かに……」
「どうして、お前らは……俺を、死なせてくれないんだ」

 

70話(11話)

「ジークもそう考えるでしょう。大打撃を受けたマーレ軍は、すぐさま攻勢に転じることは無いと。そして半年後に潰されるのを、策も無しにただ待っている人でも無い」

「世界連合軍を待ってはいられません! 今すぐに、パラディ島を奇襲すべきです!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)
→進撃の巨人(イェレナ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました