「転生したらスライムだった件(転スラ2期)」1~8話の名言・台詞まとめました

アニメ「転生したらスライムだった件(転スラ2期)」1~8話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
転生したらスライムだった件 1-17巻セット(ノベル)

転生したらスライムだった件(2期)

→転スラ(2期)(9~10話)
→転スラ(2期)(11話~)

1話

「そう、俺は忙しいのだ。自由学園で子供達の面倒を見るだけじゃなく、俺たち魔物の国・テンペストのためにも、やることがたくさんある」(リムル=テンペスト)

 

「うんうん。今日もテンペストは平和そうで何よりだ」(リムル)

 

「目的は戦いじゃない。これから気持ちよく付き合っていけるか、関係を絶つか、それを確かめるためだ。テンペストのためとはいえ、我慢してまで付き合う必要は無いからな」(リムル)

 

「黙って聞いていれば、リムル様への暴言の数々。我慢に我慢を重ねていましたが、どうやらその必要は無かったようです」(シオン)

 

「こうして、ユーラザニアからの使節団が到着そうそう、激しい戦いが始まってしまった。まぁ、けしかけたのは俺なんだけどね」(リムル)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「もう充分です」「この辺りにいたしましょう」(アルビス)

 

「んで、俺達は合格なのか?」
「どうやら、俺達は試されていたらしい」(リムル)

 

「大丈夫だ!」「俺を信じろ!」(リムル)

 

「これくらい、我が主には当然のことだ」(ランガ)

 

「取り引きなんて、案外酒の席で上手くまとまったりするものだしな」(リムル)

 

「そうですね。実はケンカを売ってみたのですが、笑っていなされましたし」
「ヘルフレアなんかはさすがに使えないので、コテンパンに負けました。俺もまだまだです」(ベニマル)

 

「ダメだ。こいつはやっぱり外に出してはいけない男だった」(リムル)

 

「こういうのは形を大切なんです」(シュナ)

 

3話

「告、耐毒抵抗(酒気分解)、成功しました」(大賢者)
「成功すんなよ! せっかくのアルコールを消してどうする!?」(リムル)

 

「リムル様ならきっと~、ユーラザニアとの貿易も、バァバァーンっと素敵にまとめて下さいま~す!!」(シオン、酔っぱらい)

 

「けどまあ、期待に応えてやりたくなるんだよな」(リムル)

 

「出来れば、魔物だからといって恐れるのでは無く、新たな友として受け入れて欲しい。この言葉が偽らざる本心であることをここに誓い、私の挨拶に代えさせていただきます」

「うん。まあまあのスピーチだったんじゃなかろうか」(リムル)

 

「短すぎる、へりくだりすぎる、情に訴えかけすぎる。はっきり言って零点だ」(ガゼル・ドワルゴ)

 

「いいか、お前達。宿に帰る時、誰にも見つからないようにするんだぞ! 今夜見た夢は、俺達だけの秘密だからな!」(リムル)

 

「お手伝いしましょうか?」(シュナ)
「告、笑顔の裏側に激しいエレルギーを感じます」(大賢者)

 

「なら本物のウィザードの恐ろしさを見せてあげる」(ミュウラン)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

4話

「そんな寂しい顔をするな。後数日はいるんだし、明るく送り出してくれ」
「みんな俺の大切な生徒だからな」(リムル)

 

「その意気やよし! 久々に、実戦に即した稽古をつけてやろう!」(ハクロウ)

 

「あのジジイはきっと殺しても死なないっすね」
「いつか必ず一矢報いるっす!」(ゴブタ)

 

「困った人達ですねえ」(シュナ)
「ご安心を、シュナ様。泣くほど叩きのめして、奴等の性根を叩き直して見せますから!」(シオン)

 

5話

「これは罠? 決まってるわね。でも、もし、夢が叶うのならば……私は悪魔にだって、魂を売るでしょう」(ミュウラン)

 

「やって無いんすよね? でもそんなの関係ないんすよ。疑われた時点で負けなんす」
「(信じるなんて)そんなの、聞かれるまでも無いっすよ」(ゴブタ)

 

「なるほど。これは声を波長に変換して、脳波に干渉するスキルなのですね。とても恐ろしい力ですので、我が国での使用は、禁止させていただきます」(シュナ)

 

「あなた達は、この国にはふさわしくないようですね。どうぞ、お引取り下さい」(シュナ)

 

「ゲスめ。その下卑た考えが顔に出ているぞ。このまま素直に街から出るなら見逃そう。だがしかし、従わぬというなら」

「なるほど。叩きのめされなければ、理解できないようですね」(シオン)

 

「種族だなんだなんてのは、本人の魅力とは全く関係の無い話だ。この国の主人がスライムだと知った時、俺はそれを痛感したんだよ」

「お前が好きだ、ミュウラン」(ヨウム)

 

「安心しろ、ミュウラン。俺は死ぬまでお前に騙されてやる。最後まで信じれば、それは真実と変わらんからな」(ヨウム)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

6話

「別れはつらいが、二度と会えなくなる訳じゃない。ランガも連れて遊びに来るから」(リムル)

 

「何でだろうな? 俺にも(仮面を渡した理由は)分からない。だけどなぜかクロエにあげるのが自然なことだと思ったんだ。それが一番だって」

「シズさんだって、俺よりクロエに持っててもらった方が、嬉しいんじゃないか」
「彼女なら大切にしてくれるだろうし、シズさんの後を継いで英雄に、もしかしたら勇者にだってなるかもしれないぞ」(リムル)

 

「そもそも、こんな結界を張ろうとする奴がいたら、ソウエイ達が気づかないはずがない」

「俺に思念伝達で危険を知らせるよりも先に、結界に捕らわれたのだとすると、俺を狙い撃ちにしてきたと考えるべきか? だとすれば、その目的は何だ?」

「ヒシヒシと殺意を感じる。まずいな、戦う前から能力を封じ込められるとは……。こういう戦い方もあるのか? 魔物と戦い慣れた、プロの仕事だな」(リムル)

 

「初めまして、かな? もうすぐさようならだけど」(ヒナタ・サカグチ)

 

「君の街がね、邪魔なのよ。だから潰すことにしたの」
「そういう訳で今、君に帰られるのは都合が悪いのよ。理解していただけたかしら?」(ヒナタ)

 

「不肖の弟子に変わって、わしが相手をしてやろう!」(ハクロウ)

 

「魔物なのに名前に興味があるの? 私にとってはどうでもいいから忘れていたわ」

「では改めまして。私は、神聖法皇国ルベリオスにおける神の右手、法皇直属近衛師団筆頭騎士にして、聖騎士団長、ヒナタ・サカグチ。短い付き合いになると思うけどよろしく」(ヒナタ)

 

「どうしてもやり合うつもりか? 俺の相手を、お前1人で?」(リムル)
「あら笑える。勝てる気でいるの、この結界の中で?」(ヒナタ)

 

「相手をなめていたのは俺の方だったようだな。さて、どうするか?」(リムル)

 

「何をしても無駄、君は詰んでいるのよ。このホーリーフィールドは、西方聖教会が誇る究極の対魔結界なのだから」(ヒナタ)

 

「私が出向いた理由は唯一つ」「君がシズ先生を殺したと聞いたから」
「仇討ちよ、私の手で、君を殺しておきたかったの」(ヒナタ)

 

「あれは? 結果が全てなのだしどうでもいいわ。この世界で、私に優しかったたった1人の人。でも、もういないのね。これは、自分でもよく分からない感情だね」(ヒナタ)

 

「悠長にしてたら君、帰る場所が無くなるよ? 帰してあげるつもりもないけど」(ヒナタ)

 

「ここまで勝ち目が無い状況になるとは思わなかった。だが、せいぜい悪あがきするさ。素直に死んでやるほど、俺もお人好しじゃないんでね」(リムル)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

7話

「仇はうったわ、シズ先生」(ヒナタ)
「はぁぁぁ……死ぬかと思った!?」(リムル)

 

「逃げて大正解だったな……にしてもヒナタの奴、あの強さ異常だろ!? 結界が無くても負けていたかも?」

「あの、ディスインティグレーションとやら……あれはとてもじゃないが避けられない。ミリムなら耐えられるかな? 今度聞いてみよう」

「しかしヒナタの奴、ふざけんなよ! こっちの話を聞かず、一方的にケンカを売って来るなんて!!」(リムル)

 

「貴様もその女をかばうのか? 悪いが今の俺に余裕は無い。さっさとそこをどけ!」(ベニマル)

 

「ほう、俺が冷静ではないだと? 冷静じゃなかったら、すでにお前達は消し炭にしているぞ。いいから大人しく!」(ベニマル)

 

「(この惨状は)俺の命令に、従ったせいか……」(リムル)

 

「この、女が……」
「そうだ、落ち着け。このミュウランという女、俺を怒らせて自分だけを殺させようとしているのか? ヨウムやグルーシスを守るため、か?」(リムル)

 

「なるほどな。俺は知らず知らずの内に、虎の尾を踏んだのか」(リムル)

 

8話

「リムル様、心配めされるな。わしもこの不肖の弟子も、これくらいでくたばるほど、やわではありませんぞ」(ハクロウ)
「心配なんてしてねえよ。どれ、ちょっと傷を見せてみろ」(リムル)

 

「すまん……しばらく1人にしてくれ」(リムル)

 

「いつでもお呼び下さい。すぐに参ります……」(シュナ)

 

「頭の中は激しい感情が渦巻いているのに、同時にひどく冷静で、涙一滴すら流れない。ああ、そうか……俺はもう、心から魔物になったんだ」(リムル)

 

「いつまでも、ここでこうしてはいられないな……遺体はやがて朽ち、魔素に還元され、消えてしまうだろう」
「せめて、俺の中で安らかに」(リムル)

 

「あのね、可能性は低いけど、ううん、ほとんど無いかもしれないんだけど、でもあるの! 死者が蘇生したというおとぎ話が!」(エレン)

 

「おとぎ話? 何だよそれ? 何でそんな話するんだよ? 止めてくれよ、期待したくなるじゃないか。こいつらのために、俺に出来ることがまだあると……」

「こいつらのため? いや、違う……俺が失いたくないんだ」(リムル)

 

「いや、悪いな。つい嬉しくて」
「死者の蘇生か……まるで夢物語だな。可能性がゼロでないなら充分だ、詳しく聞かせてくれ、エレン」(リムル)

 

「ミュウラン、処罰を決めた。お前には死んでもらう」(リムル)

 

「好きだったわ、ヨウム。私が生きてきた中で、初めて惚れた男。今度は悪い女に騙されないようにね。さようなら」(ミュウラン)

 

「よし! 上手くいったようだな」
「3秒くらいは死んでたかな? まっ、死んでもらうとは言ったが、殺すつもりなんて無かったし」(リムル)

 

「私、せっかく自由になれた身ですけど……人間の短い一生分くらいなら、束縛されてもいいと思っています」(ミュウラン)

 

「みんな、待たせたな。これより会議を行う。議題は、今後の人間への対応と、シオン達の蘇生についてだ!」(リムル)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
転生したらスライムだった件 1-17巻セット(ノベル)

 

→転スラ
→転スラ(2期)(9~10話)
→転スラ(2期)(11話~)
→転スラ(リムル)
→転スラ(シズ)
→転スラ(ミリム)
→転スラ(ベニマル&ソウエイ)
→転スラ(ヒナタ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました