「炎炎ノ消防隊」新門紅丸の名言・台詞まとめました

アニメ「炎炎ノ消防隊」新門紅丸の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
炎炎ノ消防隊 全26巻セット (コミック)

炎炎ノ消防隊

11話

「全く……派手好きのお前らしいぜ、なぁ。よく頑張ったな」

 

12話

「だったら俺を倒して、その意思とやらを証明してみろ。ここでは力が正義。戦う意思が無いってなら、戦って証明しやがれ!」

 

「こんなものか、第8!!」

 

14話

「俺みてえな奴はよ、破壊することしか出来ねえんだ。せいぜい期待しとけ。ぶっ壊してやるぜ」

 

「どうやら、俺のケンカ相手が見つかったようだな」

 

「伝道者だか白装束だか知らねえが、浅草は俺の街だ! 俺んとこで、でけえツラする奴は許さねえ!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

18話

「実戦だと死んでるぞ」

 

「気は抜いてねえか? 実戦ではルールが無い。いつ何が起こるか分からねえからな」

 

「疲れるか?」
「そいつは命がかかってねえからだ」

 

戦場では命を感じろ。てめえの命、仲間の命、相手の命。命を意識すれば、緊張感にそうそうのぼせることはねえ!」

 

「お前らの攻撃には意外性がねえ。足りねえものがあるんだよ」
なんだか分かるか? 必殺技だ!」

 

炎炎ノ消防隊 弐ノ章

11話

「そいつはお前が怪しいからこそだ。俺が見張って、怪しい動きがあれば潰せばいい」

 

「紅丸新門じゃねえ、新門紅丸だ」

 

「人間だって、人類や神の前にただの動物だろ。神に祝福された国とかいっても、動物が一匹暴れただけで滅びちまう。俺がそれを分からせてやろうって話だ」

 

12話

「知らねえ。効かねえもんは効かねえんだ」

 

「神なんて勘弁してくれ。俺はただの、暴れん坊だ」

 

「てめえらの呼吸、全て命を取りに来るマジもんだな。だが、俺はただケンカをしに来たんだよ」

 

「どうやら、相手の生命もてめえの命も軽い連中のようだな」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

13話

「そのケンカ、俺も混ぜてくれ。面白そうだ」

 

「その言葉がどういうつもりか知らねえが、浅草じゃ褒め言葉だぜ」

 

23話

「避けたな?」
「まともに戦えるようになったって訳だ」

 

「今なら出来るかもしれねえな?」
「火事場の馬鹿力を使うんだよ」

 

「そいつは泣き言か?」

 

「理由は知らねえが、てめえは自分の力を抑えてるフシがあった」
「一皮むけたじゃねえか」

 

「ただの遊びにすら真剣になれねえ奴が、真剣勝負なんてもっての他だ。お前は初めて土俵に立ったんだよ。励みな」

 

24話

「(意味は)知らねえ。原国式のかわいがりだ。火事場の馬鹿力ってのは、てめえの限界の限界を超えた力だ。だからこれも、限界の限界を超えるために必要なことだ」

「俺もガキのころ、紺炉にやられた」

 

「火事場の馬鹿力っていうぐらいだ。火消しは、馬鹿力を自在に使えてこそ一人前といっても過言じゃねえ。第8の大隊長、あいつはまさに馬鹿力の申し子」

「火消しの鏡とは、あの男のような奴だろうよ」

 

「怒りが怒りを生む。殺意を向ければ必ず、その殺意は自分に降りかかる」

 

「てめえらは命の呼吸を学んだ。てめえの命、仲間の命、敵の命、命の大切さをな」

 

「だがまだまだ甘っちょれえ。火事場に臨むということは、不動明王の業火にその身を投じるということだ」

「一瞬でも気を抜いたら最後、明王の炎をがてめえらの命の呼吸を止めに来るぞ。命の呼吸の次に、お前達が感じるものは……死の圧」

 

「稽古? 俺はまだ始めた覚えねえな」
「立て、稽古を始めるぞ」

 

「ただ打たれるだけでは、止めてるのと同じだ」

 

「おら、どうした? 動かねえと死ぬぞ? 敵は待っちゃくれねえ」

 

「その炎、いいじゃねえか」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
炎炎ノ消防隊 全26巻セット (コミック)

 

→炎炎ノ消防隊
→炎炎ノ消防隊 弐ノ章
→炎炎ノ消防隊(森羅日下部)
→炎炎ノ消防隊(アーサー・ボイル)
→炎炎ノ消防隊(秋樽桜備)
→炎炎ノ消防隊(武久火縄)
→炎炎ノ消防隊(茉希尾瀬&環古達)
→炎炎ノ消防隊(アイリス&プリンセス火華)
→炎炎ノ消防隊(ヴァルカン&リヒト)
→炎炎ノ消防隊(バーンズ&ジョーカー)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました