「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の名言まとめました

アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の名言をまとめていきます。

ガールズ&パンツァー

1話 戦車道、始めます!

「そこは戦術と腕かな」(西住みほ)

 

「私はイギリス戦車が動いてる所を生で見られるだけで幸せです」(秋山優花里)

 

「脅しじゃない。会長はいつだって本気だ」(河嶋桃)

 

「装甲も転輪も大丈夫そう。これでいけるかも」(みほ)
(倉庫にあるボロボロの戦車を見て)

2話 戦車、乗ります!

「我が校に置いては、何年も前に戦車道は廃止になっている。だが当時使用していた戦車がどこかにあるはずだ。いや、必ずある」(桃)

 

「今、いきいきしてたよ」(武部沙織)
(優花里が戦車を語りだしたので)

 

「違います! 全然違うんです!」
「どの子もみんな、個性というか特徴があって。動かす人によっても変わりますし」(優花里)

 

「諦めないこと。そして、どんな状況でも逃げ出さないことですね」(西住まほ)

 

「みんな意外と使えない……」(沙織)

 

「つらい……生きているのが、つらい。これが夢の中なら、いいのに」(冷泉麻子)

 

「モテるというより、狙った的を外したことは無いわ。撃破率は120%よ!」(蝶野亜美)

 

「大丈夫よ。何事も実践、実践!」
「戦車なんてバァーっと動かして、ダァーと操作して、バーンと撃てばいいんだから!」(亜美)

 

3話 試合、やります!

「勝ったというか、他のチームが脱落したというのが正しいな」(麻子)

 

「戦車、こんな風にしちゃうなんて、考えられないけど……何か楽しいね。戦車で楽しいなんて思ったの初めて」(みほ)

4話 隊長、がんばります!

「どんな走りをしようとも、我が校の戦車は、一滴たりとも、紅茶をこぼしたりしないわ」(ダージリン)

 

「もう、めったに当たるものじゃ無いし、こうしていた方が状況が分かりやすいから」(みほ)

 

「こんな安直なおとり作戦、わたくし達には通用しないわ」(ダージリン)

 

「もっと撃て! 次々撃て! 見えるものは全て撃て!!」(桃)

 

「こんな格言を知ってる。イギリス人は恋愛と戦争では、手段を選ばない」(ダージリン)

 

「笑いなさい、新三郎。これは、新しい門出なんだから。わたくし、頑張るわ」(五十鈴華)

 

5話 強豪・シャーマン軍団です!

「強豪校が有利になるように、示し合わせて作った暗黙のルールとやらで負けたら恥ずかしいな」(麻子)

 

6話 一回戦、白熱してます!

「もはやこれまで。蜂の巣に、されてボコボコ、さようなら」(おりょう)

 

「当てさえすれば勝つんです! 諦めたら、負けなんです!」(みほ)

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるって! 恋愛だってそうだもん!」(沙織)
「いいえ、一発でいいはずです」(華)

 

「華を生ける時のように集中して」(華)

 

「ザッツ、戦車道! これは戦争じゃない。道を外れたら、戦車が泣くでしょ!」(ケイ)

 

「これも戦車道よ」(まほ)

 

7話 次はアンツィオです!

「そうだよね……勝たないと意味が無いんだよね」(みほ)
「そうですか? 楽しかったじゃないですか!」(優花里)

 

「戦車道の道は一つじゃないですよね」(華)
「そうそう! 私達が歩いた道が、戦車道になるんだよ!」(沙織)

8話 プラウダ戦です!

「勝たなきゃダメなんだよね」(角谷杏)

 

「これでいいんだよ。転校してきたばかりで、重荷背負わせるのも何だし」
「西住ちゃんには事実を知って萎縮するより、のびのび試合して欲しいからさ」(杏)

 

「私は、お母様と一緒で、西住流そのものです。でも、みほは……」(まほ)

 

「自分の人生は、自分で演出する」(カエサル)

 

「気にするな」(麻子)

 

9話 絶体絶命です!

「まだ試合は終わってません。まだ負けた訳じゃありませんから」
「頑張るしか無いです。だって、来年もこの学校で戦車道やりたいから、みんなと」(みほ)

 

「西住ちゃん。私らをここまで連れてきてくれて、ありがとね」(杏)

 

10話 クラスメイトです!

「いえ、実力があります」
「みほは、マニュアルにとらわれず、臨機応変に事態に対処する力があります。みほの判断と、心を合わせて戦った、チームの勝利です」(まほ)

 

「分かった。私、もし試合に勝ったら、婚約してみせる!」(沙織)

 

「私は、みんなと一緒にいるのが、今すごく楽しいから」
「沙織さん、華さん、麻子さん、優花里さん。みんなのことが大好きだから」(みほ)

 

「あなたは不思議な人ね。戦った相手みんなと仲良くなるなんて」(ダージリン)

 

「みてなさい。邪道は叩き潰してやるわ!」(逸見エリカ)

 

「今でも、本当に正しかったかどうかは分からないけど……でも、あの時、私は、助けたかったの、チームメイトを。だから、それでいいんだよね!」(みほ)

 

11話 激戦です!

「行ってあげなよ。こっちは私達が見るから」(沙織)

 

「前進することより、仲間を助けることを選ぶとはな」(麻子)
「みほさんはやっぱり、みほさんね」(華)
「だからみんな、西住殿に着いていけるんです。そして私達は、ここまでこれたんです」(優花里)

 

「わたくし、この試合絶対に勝ちたいです」
「みほさんの戦車道が、間違っていないことを証明するためにも、絶対に勝ちたいです!」(華)

 

12話 あとには退けない戦いです!

「土壇場を乗り切るのは、勇猛さじゃ無いわ。冷静な計算の上に立った、捨て身の精神よ」(ダージリン)

 

「こちらは4両です、相手はまだ14両。ですがフラッグ車はどちらも1両です」
「あんこうは敵フラッグ車との1対1の機会を伺います」(みほ)

 

「西住流に逃げるという道は無い。こうなったらここで決着をつけるしか無いな」(まほ)

 

「この一撃は、みんなの思いを込めた一撃」(華)

 

「お姉ちゃん。やっと見つけたよ、私の戦車道!」(みほ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ガールズ&パンツァー Blu-ray Disc BOX

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました