「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の名言・台詞まとめました

アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の名言・台詞をまとめていきます。

ガールズ&パンツァー

1話

「こちらの徹甲弾だと、正面装甲は抜けません」(秋山優花里)
「そこは戦術と腕かな」(西住みほ)

 

「これよりコソコソ作戦を決行します」(みほ)

 

「こちらは初めての試合なんだし、精一杯やるだけです。頑張りましょう」(五十鈴華)
「だね。やるしかないじゃん」(武部沙織)

 

「私はイギリス戦車が動いてる所を生で見られるだけで幸せです」(優花里)

 

「何かいつもアワアワしてて面白いんだもん」(沙織)

 

「へえ。誕生日まで覚えててくれたんだ」(沙織)
「うん。名簿見て、クラスの全員いつ友達になっても大丈夫なように」(みほ)

 

「人生いろいろあるよね。泥沼の三角関係とか、告白する前にフラれるとか、五股かけられるとか」(沙織)
「じゃあ、ご家族に不幸が、骨肉の争いですとか、遺産相続とか」(華)

 

「ぜひ戦車道を選択するように請われるなんて、もしかしてみほさん、数々の歴戦をくぐり抜けてきた、戦の達人なんでしょうか。タイマン張ったり、暴走したり、カツアゲしたり」(華)

 

「私、やる!」
「最近の男子は、強くて頼れる女の子が好きなんだって。それに、戦車道やればモテモテなんでしょ?」(沙織)

 

「お友達につらい思いはさせたくないです」(華)
「私、好きになった彼氏の趣味に合わせる方だから大丈夫!」(沙織)

 

「脅しじゃない。会長はいつだって本気だ」(河嶋桃)

 

「私、嬉しかった。二人が、私のために一生懸命……私、そんなの初めてだった」(みほ)

 

「装甲も転輪も大丈夫そう。これでいけるかも」(みほ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「じゃあ、みんなで戦車探そっか?」(角谷杏)

 

「我が校に置いては、何年も前に戦車道は廃止になっている。だが当時使用していた戦車がどこかにあるはずだ。いや、必ずある」(桃)

 

「38(t)といえば、ロンメル将軍の第7装甲師団でも主力を務め、初期のドイツ電撃戦を支えた重要な戦車なんです。軽快で走破性も高くて」

「はっ!? (t)っていうのはチェコスロバキア製ってことで、重さの単位のことではないんですよ!」(優花里)

 

「見つけたもんが見つけた戦車に乗ればいいんじゃない?」(杏)

 

「たわけ! Ⅲ突は冬戦争でロシアの猛攻を押し返した凄い戦車なのだ。フィンランド人に謝りなさい!」(松本里子、エルヴィン)

 

「私、港みなとに彼がいて、大変なんだよね」(沙織)
「それは行きつけのカレー屋さんでしょ」(華)

 

「違います! 全然違うんです! どの子もみんな、個性というか特徴があって。動かす人によっても変わりますし」(優花里)

 

「女の子だって、みんなそれぞれの良さがあるしね。目指せ、モテ道!」(沙織)

 

「諦めないこと。そして、どんな状況でも逃げ出さないことですね」(西住まほ)

 

「みんな意外と使えない」(沙織)

 

「いや~。男を落とすにはやっぱ肉じゃがだからね」(沙織)
「落としたこと、あるんですか?」(華)
「何事も練習でしょ!」(沙織)

 

「つらい……」「生きているのが、つらい。これが夢の中なら、いいのに」(冷泉麻子)

 

「モテるというより、狙った的を外したことは無いわ。撃破率は120%よ!」(蝶野亜美)

 

「大丈夫よ。何事も実践、実践! 戦車なんてバァーっと動かして、ダァーと操作して、バーンと撃てばいいんだから!」(亜美)

 

「ルールは簡単。全ての車両を動けなくするだけ。つまり、ガンガン前進してバンバン撃って、やっつければいいわけ。分かった!?」(亜美)

 

3話

「(戦車の中は)酸素が少ない……」(麻子)

 

「いた、見た、撃った」(鈴木貴子、カエサル)

 

「(運転は)今、覚えた」(麻子)

 

「勝ったというか、他のチームが脱落したというのが正しいな」(麻子)

 

「ああ。何か告白されるよりドキドキした」(沙織)
「されたことありましたっけ?」(華)

 

「あの、わたくし砲手をやってもいいですか!?」
「ジンジン痺れた感じが忘れられなくて。それに、何だか強い自分になれそうなんです」(華)

 

「ああ! 38(t)が、Ⅲ突が、M3が、八九式が、何か別の物に!! あんまりですよね!?」(優花里)

 

「戦車、こんな風にしちゃうなんて、考えられないけど、何か楽しいね。戦車で楽しいなんて思ったの初めて」(みほ)

 

「けっこうですわ。受けた勝負は逃げませんの」(ダージリン)

 

「朝だぞ。人間が朝の6時に、起きれるか!?」
「人には出来ることと出来ないことがある」(麻子)

 

「このままじゃ進級できないよ! 私達のこと、先輩って呼ぶようになっちゃうから! 私のこと沙織先輩って言ってみ!?」(沙織)

 

「でもまあ隊長は西住ちゃんがいいかもね?」
「西住ちゃんがうちのチームの指揮とって」(杏)

 

「あんこう踊り……恥ずかしすぎる!? あんなの踊っちゃったらお嫁に行けないよ!」(沙織)
「絶対ネットにアップされて、全国的な晒し者になってしまいます」(優花里)

 

「昔は学校がみんな陸に合ったんでしょ。いいな、私その時代に生まれたかったよ」(沙織)
「私は海の上がいいです。気持ちいいし、星もよく見えるし」(優花里)

 

「それにしても、個性的な戦車ですわね」
「ですが、わたくし達はどんな相手にも全力を尽くしますの。サンダースやプラウダみたいに下品な戦い方は致しませんわ。騎士道精神でお互いがんばりましょう」(ダージリン)

4話

「作戦名は、えーっと……コソコソ作戦です。コソコソ隠れて相手の出方を見て、コソコソ攻撃を仕掛けたいと思います」(みほ)

 

「どんな走りをしようとも、我が校の戦車は、一滴たりとも、紅茶をこぼしたりしないわ」(ダージリン)

 

「もう、めったに当たるものじゃ無いし、こうしていた方が状況が分かりやすいから」(みほ)

 

「こんな安直なおとり作戦、わたくし達には通用しないわ」(ダージリン)

 

「もっと撃て! 次々撃て! 見えるものは全て撃て!!」(桃)

 

「無事な車両はとことん撃ち返せ!」(桃)

 

「もっとコソコソ作戦を開始します!」(みほ)

 

「こんな格言を知ってる。イギリス人は恋愛と戦争では、手段を選ばない」(ダージリン)

 

「いや、ここで決着つけます。回り込んで下さい、そのまま突撃します」
「と見せかけて、合図で敵の右側部に回り込みます」(みほ)

 

「約束通りやってもらおうか、あんこう踊り」(桃)
「まあまあ。こういうのは連帯責任だから」(杏)

 

「恥ずかしいと思えば、よけいに恥ずかしくなります」(華)

 

「わたくし、生けても生けても、何かが足りないような気がするのです」
「でも、わたくしは、もっと力強い華を生けたいんです!」(華)

 

「いつか、お母様を納得させられるような華を生けることが出来れば、きっと分かってもらえる」(華)

 

「笑いなさい、新三郎。これは、新しい門出なんだから。わたくし、頑張るわ」(華)

 

「今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より、面白かったわ。また公式戦で戦いましょう」(ダージリン)

 

5話

「まだ戦車道をやっているとは思わなかった」(西住まほ)
「お言葉ですが。あの試合のみほさんの判断は間違ってませんでした!」(優花里)

 

「強豪校が有利になるように、示し合わせて作った暗黙のルールとやらで負けたら恥ずかしいな」(麻子)

 

「全国大会、出場できるだけで、私は嬉しいです。他の学校の試合も見られるし、大切なのはベストを尽くすことです。たとえ負けたとしても」(優花里)

 

「それじゃ困るんだよね」(杏)
「絶対に勝て!」「我々はどうしても勝たなくてはいけないんだ」(桃)

 

「試合前の偵察行為は承認されています」(優花里)

 

「あの、部屋に来てくれたのは皆さんが初めてです。私、ずっと戦車が友達だったので」(優花里)

 

「またいつでも遊びに来て。うちはいつだってオープンだからね!」(ケイ)

 

「こんなジョークを知ってる?」
「アメリカ大統領が自慢したそうよ、我が国には何でもあるって。そうしたら、外国の記者が質問したんですって。地獄のホットラインもですか、って」(ダージリン)

6話

「相手のスパイクを絶対受けないで、逆リベロよ!」(磯辺典子)
「意味分かりません」(佐々木あけび)

 

「バカもん!!」「戦いはフェアプレーでって、いつも言ってるでしょ!?」(ケイ)

 

「サンドイッチはね、パンよりも中のきゅうりが一番おいしいの」
「挟まれた方がいい味だすのよ」(ダージリン)

 

「もはやこれまで」(エルヴィン)
「蜂の巣に、されてボコボコ、さようなら」(野上武子、おりょう)

 

「当てさえすれば勝つんです! 諦めたら、負けなんです!」(みほ)

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるって! 恋愛だってそうだもん!」(沙織)
「いいえ、一発でいいはずです」(華)

 

「稜線射撃は危険だけど、有利に立てる。賭けてみましょう」(みほ)

 

「華を生ける時のように集中して」(華)

 

「ザッツ、戦車道! これは戦争じゃない。道を外れたら、戦車が泣くでしょ!」(ケイ)

 

「反省会するから!」(ケイ)

 

「私達が乗ってきたヘリを使って」
「これも戦車道よ」(まほ)

 

7話

「いえ。せっかく来たんですから、ここは突撃です」(華)

 

「犠牲なくして、大きな勝利を得ることは出来ないのです」(西住しほ)

 

「そうだよね……勝たないと意味が無いんだよね」(みほ)
「そうですか? 楽しかったじゃないですか!」(優花里)

 

「最初は狭くてお尻痛くて大変だったけど、何か戦車に乗るの楽しくなった」(沙織)
「そういえば、あたしも楽しいって思った。前はずっと、勝たなきゃって思ってばっかりだったのに。だから負けた時に戦車から逃げたくなって……」(みほ)

 

「私は、西住殿の判断は間違ってなかったと思います」
「助けにきてもらった戦車の人達は、西住殿に感謝してると思いますよ」(優花里)

 

「戦車道の道は一つじゃないですよね」(華)
「そうそう! 私達が歩いた道が、戦車道になるんだよ!」(沙織)

 

「マニュアル通りに何となくやれば出来る」(麻子)

 

「恋愛も、戦車と一緒だと思うんだ。前進あるのみって感じかな」(沙織)

 

「お化けは、早起き以上に無理」(麻子)

 

8話

「まさか。美味しい紅茶を飲みにきただけですわ」(ダージリン)

 

「勝たなきゃダメなんだよね」(杏)

 

「これでいいんだよ。転校してきたばかりで、重荷背負わせるのも何だし」
「西住ちゃんには事実を知って萎縮するより、のびのび試合して欲しいからさ」(杏)

 

「撃てば必中、守りは固く進む姿は乱れなし。鉄の掟、鋼の心。それが西住流」(しほ)

 

「私は、お母様と一緒で、西住流そのものです。でも、みほは……」(まほ)

 

「自分の人生は、自分で演出する」(カエサル)

 

「このカチューシャを笑わせるために、こんな戦車用意したのね、ね!」(カチューシャ)

 

「あなた達はね、全てがカチューシャより下なの。戦車も技術も身長もね」(カチューシャ)

 

「この寒さ、プラウダより圧倒的に劣る車両。これでどうやって勝つつもりでしょう?」(オレンジペコ)

 

「いい。あいつらにやられた車両は、全員シベリア送り25ルーブルよ!」(カチューシャ)
「日の当たらない教室で、25日間の補習ってことですね」(ノンナ)

 

「上手くいきすぎる?」(みほ)

 

「そうだよね。なぜか追うとにげるよね、男って」(沙織)

 

「戦車道は戦争じゃありません。勝ち負けより大事なものがあるはずです」(みほ)

 

「あたし、この学校へ来て、みんなと出会って、初めて戦車道の楽しさを知りました。この学校も、戦車道も大好きになりました」

「だからその気持ちを大事にしたまま、この大会を終わりたいんです」(みほ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

9話

「だが、他に考えつかなかったんだ。古いだけで、何の特徴も無い学校が生き残るには」(桃)
「無謀だったかもしれないけどさ、後一年泣いて学校生活を送るより、希望を持ちたかったんだよ」(杏)

 

「まだ試合は終わってません。まだ負けた訳じゃありませんから」
「がんばるしかないです。だって来年もこの学校で戦車道やりたいから、みんなと」(みほ)

 

「降伏はしません、最後まで戦いぬきます。ただし、みんながケガしないよう冷静に判断しながら」(みほ)

 

「待って下さい」
「まだ試合は終わってません」(まほ)

 

「降伏の時間に猶予を与えたのは、お腹すいて眠かったからですね」(ノンナ)
「違うわ、カチューシャの心が広いからよ! シベリア平原のようにね!」(カチューシャ)

 

「雪の進軍は結構楽しかったです」(優花里)

 

「敵に見つかって逃げ回ったのが、返ってよかったな」(麻子)
「何言ってるの。見つかったのも作戦よ!」(園みどり子、そど子)

 

「どうして廃校になってしまうんでしょうね? ここでしか咲けない華もあるのに」(華)

 

「西住ちゃん。私らをここまで連れてきてくれて、ありがとね」(杏)

 

「それではこれから、敵包囲網を一気に突破する、トコロテン作戦を開始します」
「パンツァー・フォー」(みほ)

 

「用意周到の偉大なるカチューシャ戦術を前にして、敵の泣きべそかくのが目に浮かぶわ」(カチューシャ)

 

「38(t)でもゼロ距離ならなんとか」(杏)

 

「アホか!? あんたは冬眠中のヒグマなみに大人しくしてなさい!」(カチューシャ)

 

「泣くな! 涙はバレー部が復活したその日のために取っておけ!」(典子)

 

「大丈夫。こんな砲撃、強豪校の殺人スパイクに比べたら、全然よね」(近藤妙子)
「そうね。でも今はここが私達にとっての東京体育館、あるいは代々木第一体育館!」(河西忍)

 

10話

「いえ、実力があります」
「みほは、マニュアルにとらわれず、臨機応変に事態に対処する力があります。みほの判断と、心を合わせて戦った、チームの勝利です」(まほ)

 

「あんなものは邪道。決勝戦では、王者の戦いを見せてやりなさい」(しほ)
「西住流の名に賭けて、必ず叩き潰します!」(まほ)

 

「これ(ポルシェティーガー)、レア戦車なんですよね!」
「マニアにはたまらない一品です! まあ地面にめり込んだり、加熱して、炎上したり、壊れやすいのが難点ですけど」(優花里)

 

「戦車と呼びたくない戦車だよね」(杏)
「でも、足回りは弱いですが、88ミリ砲の威力は抜群ですから!」(優花里)

 

「いつも鉄と油の匂いばかりかいでますからね、私達」(優花里)

 

「明日対戦する黒森峰女学園は、私がいた学校です」
「でも、今はこの大洗女子学園が私の大切な母校で。だから、あの……私も一生懸命落ち着いて、冷静にがんばりますので、皆さん、がんばりましょう!」(みほ)

 

「アマチュア無線2級に合格しました!」
「明日の連絡指示は任せて。どんなとこでも電波飛ばしちゃうから」(沙織)

 

「分かった。私、もし試合に勝ったら、婚約してみせる!」(沙織)

 

「私は、みんなと一緒にいるのが、今すごく楽しいから。沙織さん、華さん、麻子さん、優花里さん。みんなのことが大好きだから」(みほ)

 

「ここ(東富士)で試合が出来るなんて!?」
「戦車道の聖地です!」(優花里)

 

「あなた方はここまで毎試合、予想を覆す戦いをしてきた。今度は何を見せてくれるか、楽しみにしているわ」(ダージリン)

 

「みほ」「またエキサイティングでクレイジーな戦い、期待してるからね!」(ケイ)

 

「ミホーシャ」「このカチューシャ様が見にきてあげたわよ。黒森峰なんか、バグラチオンなみにボッコボコにしちゃってね」(カチューシャ)

 

「あなたは不思議な人ね。戦った相手みんなと仲良くなるなんて」(ダージリン)
「それは、皆さんが素敵な人達だから」(みほ)

 

「あなたにイギリスの諺を送るわ。四本足の馬でさえつまづく。強さも勝利も永遠じゃないわ」(ダージリン)

 

「みてなさい。邪道は叩き潰してやるわ!」(逸見エリカ)

 

「これより決勝戦だ。相手は初めて対するチームだが、決して油断はするな。まずは迅速に行動せよ。グデーリアンは言った、厚い皮膚より速い足と。行くぞ!」(まほ)

 

「今でも、本当に正しかったかどうかは分からないけど……でも、あの時、私は、助けたかったの、チームメイトを。だから、それでいいんだよね!」(みほ)

 

11話

「全車両、モクモク作戦です!」(みほ)

 

「下手に向こうの作戦に乗るな。無駄弾を撃たせるつもりだろう。弾には限りがある。次の手を見極めてからでも遅くない」(まほ)

 

「恋と戦いは、あらゆることが正当化されるのよ」(ダージリン)

 

「パラリラ作戦です!」(みほ)

 

「おちょくり作戦、始めて下さい!」(みほ)

 

「こんな凄い戦車ばかりのとこに突っ込むなんて、生きた心地がしない」(小山柚子)
「あえて突っ込んだ方が安全なんだってよ」(杏)

 

「黒森峰は隊列を組んで正確に攻撃する訓練は積んでるけど、その分突発的なことに対処できない」(ケイ)
「マニュアルが崩れて、パニックになってる訳ですね」(アリサ)

 

「やれやれ。スリル満点だな」(麻子)

 

「行ってあげなよ。こっちは私達が見るから」(沙織)

 

「前進することより、仲間を助けることを選ぶとはな」(麻子)
「みほさんはやっぱり、みほさんね」(華)
「だからみんな、西住殿に着いていけるんです。そして私達は、ここまでこれたんです」(優花里)

 

「わたくし、この試合絶対に勝ちたいです」
「みほさんの戦車道が、間違っていないことを証明するためにも、絶対に勝ちたいです!」(華)

 

「無論、負けるつもりは無い」(麻子)

 

「みんなで勝つのが、西住さんの西住流なんですね!」(柚子)

 

「壁? 門? 戦車!?」(杏)
「マウスです。凄い……動いてる所、初めて見ました」(優花里)

 

「でかいからっていい気にならないでよ。こうしてやる!」(そど子)

 

12話

「土壇場を乗り切るのは、勇猛さじゃ無いわ。冷静な計算の上に立った、捨て身の精神よ」(ダージリン)

 

「いくらなんでも大きすぎ。こんなんじゃ戦車が乗っかりそうな戦車だよ!」(沙織)

 

「カメさんアヒルさん、少々無茶な作戦ですが、今から指示通りに動いて下さい」
「ちょっと負担をかけてしまいますが」(みほ)
「今更なんだ!? いいから早く言え!」(桃)

 

「嫌です。それに八九式は軽戦車じゃ無いし!?」(典子)
「中戦車だし!」(あけび)

 

「こちらは4両です、相手はまだ14両。ですがフラッグ車はどちらも1両です」
「あんこうは敵フラッグ車との1対1の機会を伺います」(みほ)

 

「それではこれより最後の作戦、フラフラ作戦を開始します!」(みほ)

 

「昨日徹夜で研究した作戦を実行する時が来たよ。名付けて、戦略大作戦!」(澤梓)

 

「西住流に逃げるという道は無い。こうなったらここで決着をつけるしか無いな」(まほ)
「受けて立ちます」(みほ)

 

「行進間射撃でも可能ですが、0.5秒でもいいので停止射撃の時間を下さい。確実に撃破してみせます」(華)

 

「履帯きれるぞ?」(麻子)
「大丈夫。ここで決めるから!」(みほ)

 

「この一撃は、みんなの思いを込めた一撃」(華)

 

「グロリアーナの時は失敗したけど、今度は必ず!」(みほ)

 

「これで学校、廃校にならずに済むよ」
「私達の学校、守れたよ」(杏)

 

「優勝おめでとう。完敗だな」
「みほらしい戦いだったな。西住流とはまるで違うが」(まほ)

 

「お姉ちゃん。やっと見つけたよ、私の戦車道!」(みほ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ガールズ&パンツァー Blu-ray Disc BOX

 

→ガールズ&パンツァー(OVA)
→ガールズ&パンツァー(劇場版)
→ガールズ&パンツァー(西住みほ)
→ガールズ&パンツァー(武部沙織&五十鈴華)
→ガールズ&パンツァー(秋山優花里&冷泉麻子)
→ガールズ&パンツァー(角谷杏&河嶋桃&小山柚子)
→ガールズ&パンツァー(西住まほ&西住しほ)
→ガールズ&パンツァー(ダージリン)
→ガールズ&パンツァー(カチューシャ&ノンナ)
→ガールズ&パンツァー(アンチョビ&カルパッチョ)
→ガールズ&パンツァー(西絹代&ミカ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました