「マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝」の名言まとめました

アニメ「マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝」の名言をまとめていきます。

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝

1話 やぁやぁ、知ってる?魔法少女のその噂

「君は知りたいのかい、自分の願いの姿を」(キュゥべえ)

 

「環さんは救われたいって思わないの。魔法少女であることから、救われたいって」(黒江)

 

「でも、こんなことになるなら魔法少女なんてなるんじゃなかった。願いなんて叶わなければよかった。魔法少女になったって、死んじゃったら何の意味も無い」(黒江)

 

「悪いけど、他の子達にも伝えてちょうだい。神浜では魔法少女をこれ以上、増やすつもりは無いし、勝手に入ってくるようなら、敵とみなすって」(七海やちよ)

2話 それが絶交証明書

「上手く言えないけど、これは本物の記憶だと思う。私の心に空いていた場所が、ういそのものの形なの」(環いろは)
(「うい」とは思い出した妹のこと)

 

「あんま気にしなくていいよ。あれで一応、心配してるだけだからさ」(十咎ももこ)
(口の悪い水波レナがいろはに厳しいことを言った時)

 

「魔法少女は助け合いってね!」(ももこ)

 

「他人の願い事なんて、分かんないわよ」(水波レナ)

 

「絶交なんて嘘じゃない、逃さないんだから!」(秋野かえで)

 

3話 友達にしてごめんね

「もし弱いまま変われなければ、あなたは目的のために誰かを犠牲にし続ける。それだけは忘れないで」(やちよ)

 

「かえではもう、レナと友達でいなくていいよ。かえで、ごめんね。今まで、友達でいさせて。レナなんかの友達にして、ごめんね」(レナ)

 

4話 過去じゃないです

「3……50点」「ち、違います! 普通って意味です! 普通に美味しいっていう」(いろは)
(由比鶴乃の実家の中華屋に来て)

 

「噂の影に潜む悪。ふんふん、燃えて来たね」(由比鶴乃)

 

「失った日々は、二度と戻らないものよ」(やちよ)

 

「奇跡はいつだって、代償を必要とするわ」(やちよ)

 

「私、ういの他には仲のいい友達もいなかったから、ういのために生きるのは、私の全てだったんです。ういがいないと、私、空っぽだなって」
「過去じゃ無いです。ういは今も私を探しているかもしれないから、早く見つけてあげたいんです」(いろは)

 

「それならまず、神浜市の魔女と渡り合える実力を付けなさい。自分の中身を過去で埋めても、強くはなれないわ。あなたは妹さんのために強くなりなさい」(やちよ)

 

5話 あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?

「噂なんて曖昧なものに頼ってはダメ。私達はそんなものに頼らずに大人になるの。強くならなくちゃいけないのよ」(やちよ)

 

「私はやっちゃんの親友、互いを捨てられない古馴染み。あなたが割って入る隙間なんてないんですよ」(梓みふゆ)

 

「あなたを探すのは、あなたがいなくなってしまった現実を、自分に言い聞かせるため。戦い続けるのは、失ったものの大きさを、何度も自分に刻みつけるため。誰よりも私が一番、過去に囚われている」(やちよ)

 

6話 なんだってしてやるよ

「神浜で狩りをするなら、ルールに従ってもらうわ。他の魔法少女を傷付けない、魔女は先着順、横取りしない、以上」(やちよ)

 

「来てる! 俺達なんか来てるよ!」(深月フェリシア)

 

「信じないなら帰ればいい。別にあなたまで助ける義理は無いわ」(やちよ)

 

「おもしれえじゃん。もしそれがホントなら、なんだってしてやるよ」(フェリシア)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1 [Blu-ray]

 

→魔法少女まどかマギカ
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました