「劇場版 呪術廻戦0(ゼロ)」乙骨憂太の名言・台詞まとめ

劇場版「呪術廻戦0」乙骨憂太の名言・台詞をまとめていきます。

 

劇場版 呪術廻戦0

「ナイフ…だったものです」
「死のうとしました。でも、里香ちゃんに邪魔されました」

 

「もう誰も傷つけたくありません。だからもう、外には出ません」

 

「(都立呪術高等専門学校?) 事前に言ってよ…」

 

「誰かと関わりたい」
「誰かに必要とされて…生きてていいって、自信が欲しいんだ」

 

「里香ちゃん…」
「力を貸して」

 

「まだ、倒れるな…まだ!」
「ここで変わるって、決めたじゃないか!」

 

「少し、思い出したんです」
「里香ちゃんが僕に呪いをかけたんじゃなくて」
「僕が里香ちゃんに呪いをかけたのかもしれません」

 

「先生。僕は、呪術高専で…里香ちゃんの呪いを解きます」

 

「ごめんなさい。夏油さんが言ってることは、まだよく分かりません」
「けど…友達を侮辱する人の手伝いは、僕には出来ない!」

 

「いや、真希さんらしいと思って」
「僕は…真希さんみたいになりたい。強く真っ直ぐ生きたいんだ」

 

「来い、里香!」
「ぶっ殺してやる」

 

「何をしている、里香」
「その人は僕の恩人だ。蝶よりも花よりも、丁重に扱え!」

 

「僕等の敵は、あいつだよ」

 

「神になりたいなんて、子供じみたことを言うなよ!」

 

「分かんないよ! 高専以外の呪術師のことなんか知らないし!」
「お前が正しいかどうかなんて、僕には分かんない!」

 

「でも僕が、みんなの友達でいるために…僕が、僕を生きてていいって思えるように!」
「お前は、殺さなきゃいけないんだ!」

 

「里香」
「いつも守ってくれて、ありがとう。僕を好きになってくれて、ありがとう」
「最後に、もう一度力を貸して。あいつを止めたいんだ」

 

「その後は、もう何もいらないから」
「僕の未来も、心も体も、全部里香にあげる」
「これからは、本当にずっと一緒だよ」

 

「愛してるよ、里香。一緒に逝こう」

 

「(女たらし?) 失礼だな…純愛だよ」

 

「全部、僕のせいじゃないか」
「里香ちゃんをあんな姿にして、たくさんの人を傷つけて」
「僕が夏油に狙われたせいでみんなが死にかけた」
「全部…全部、僕が…」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
劇場版 呪術廻戦0 [Blu-ray]

 

→呪術廻戦のインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました