「夜間飛行」の名言・台詞まとめ

まんがで読破「夜間飛行(サン=テグジュペリ)」の名言・台詞をまとめていきます。

夜間飛行

「リスク? リスクのない挑戦なぞ、挑戦とは呼べんよ!」(リヴィエール)

 

「この事業の優位性はスピードです。せっかく昼間に速度で勝っても、夜に飛ばなければ結局、汽車や汽船に追いつかれてしまう」

「夜間飛行を行ってこそ、我が航空郵便事業の存在意義があるのです!」(リヴィエール)

 

「『命を懸ける』なんて言葉を君ィ……そう簡単に使うもんじゃないよ!」(リヴィエール)

 

「彼らのしている仕事は──命を懸ける価値のあるものだ! 労働条件だの待遇改善だの、不満を言うものはひとりもいない」(リヴィエール)

 

「だらだらと知識ばかりを蓄えても、行動しなければ進歩はない! 実践してこそ発見がある。経験が進む方法をつくるのだ!」(リヴィエール)

 

「風なんか問題じゃない……最大の敵は恐怖心!!」(ペルラン)

 

「パタゴニア機、チリ機、パラグアイ機……三台の郵便機の帰還を欧州便が待ちうけている」
「はやく…はやく無事に帰ってこい、三人の操縦士たちよ──そうすれば君たちの今日という一日は清算されるのだ」(リヴィエール)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「今日もすべて俺のものだった!! 町も山も平原も、アンデスの山風さえ! …俺は…征服した」

「この充実感……誰かに言ってわかるもんでもないか」(ペルラン)

 

「私にはそれ(石と女)しか話すことがないのさ……」(ロビノー)

 

「見たまえ、ルルーがなぜああまで美しいかわかるかね?」
「醜いからだよ。おそらくそれが…恋愛に二の足をふませ、彼を仕事に打ちこませた」
「限られた人生僅かな時間のすべてを…だからこそ美しい!!」(リヴィエール)

 

「我々の事業にとって…小さなミスが飛行士の死につながる…そのミスを招く『怠慢』『過信』という悪を友情などで見逃すわけにはいかんのだ」

「我々は嫌われ者でちょうどいいのだよ……!」(リヴィエール)

 

「プロの操縦士は…恐れない。突っ込むぞ!!」(ファビアン)

 

「……夜よ……やはり簡単には帰さんか……」(リヴィエール)

 

「暗くて天も地もありゃしねぇ! 街の灯は、月は、光はどこだ!」
「世界はどこへ行った!?」(ファビアン)

 

「少し力を抜くだけでこの機体は…バランスを崩し墜落してしまうだろう」
「この手には俺たちふたりと積み荷の…命が握られている」(ファビアン)

 

「俺はプロの操縦士だ…プロは決して…あきらめない!」
「恐怖に…恐怖に克て!!」(ファビアン)

 

「帰って家の物に囲まれて(夫を)待つほうが……もっとつらいです」(シモーヌ)

 

「自らの挑戦のため、彼らの幸福や愛を犠牲にする私は──…私は…何様だ!?」(リヴィエール)

 

「止まるな…ムダにするな──…」
「皆の苦役や犠牲は老いや死や愛を超えて…後世……未来永劫に続くどこかにつながるはず!」

「つまり私は……厳格であり続け、行動し続けなければならん!」(リヴィエール)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
夜間飛行(まんがで読破) (Kindle)

 

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました