「ナニワ金融道」桑田の名言・台詞まとめ

マンガ「ナニワ金融道」桑田の名言・台詞をまとめていきます。

ナニワ金融道

1巻

「1回不渡り出したら全額回収にかかるのは金融業の鉄則でっせ」

 

「(倒産させた?)そやでー、どんな金でも金は金や!! しかしそんなことにいちいちこだわっていたら、ヘタ打つのがおちやで!!」

「金融屋は何も考えんことや!!」

 

「ここ(法務局)へ出入りしとるのは、金融屋か不動産屋がほとんどや。国がわざわざ税金でワシらが損せんように作ってくれたようなもんや。利用せな損やで!!」

 

「貸すとなったら銀行でもきたないもんやで」
「日本は見つからなんだら何をしてもかまへん国や。金持ちになりさえすればすべてが許される」

 

「貧乏はするもんやない。貧乏人は踏みにじられて、しかも法律に従わなアカンのや!!」

 

「なーに、これまで何人も追い込んできたけど、人間てのはどんなことにでも慣れられるもんやで!」

 

「そや。ワシらは得するほうやで!! ワシは損するほうにはぜったいにならんで!!」

 

「金融とは良心を売って金を儲ける商売なんや!! それを忘れたらアカンで!!」

 

2巻

「ワシら(議員は)誰でもかまへんで。世の中しょせん銭や」

 

「裏書きさせてしもたんや。当選しようが落選しようが、ワシらの知ったことやないで」

 

「無理矢理取るよりは、毎月キチンと返済してもらうのが理想や」
「客とええ付き合いしたいのはやまやまなんやがなー」

 

「債権・債務の正確な数字もわからん者が、さらに手形・小切手振り出してみい。家族ともども裸で債権者に放り出されてしまうのがオチやで!」

 

3巻

「ホンマに(保証人になって)気の毒や、同情するで」
「そやけどワシらもつらいんや。これが仕事で同情ばかりもしておれんのや。会社の人間としての立場もあるし、あんたの管理もせなアカンのや」

「そやのー、わかりやすう言うたら、犬を囲みの中へと追うことかのー」

 

4巻

「(今回の件)トントン拍子に話が進みすぎるやろ。理由はなにもないんやけどな、なんとなくワシ、気味が悪いんや」

 

「そやろ。実際、ワシらのとこから借金したらこうなるんや(仕事が手につかない)。ならん方がおかしいんやで」

 

6巻

「アホやのー。正しないのにコブシ振り上げる連中のほうがゴネるに決まってるやないか」

 

7巻

「まあ、えげつない手やけど、いざとなったらしゃーないわなー」

 

8巻

「違法やけど合法ゆう、おかしな話やがな」

 

「そういうことやな。ワシがどこまでも非情になれるんは、そういう(信用できない)ことを見てきたからやで」

 

「灰原、吉村。ド素人のほうが極道よりやることがえげつないことがようわかったやろ」

 

9巻

「金融屋の鬼になってのし上がるか、それともただの金融マンとして一生を終わるかどっちやねん」

「お前、ワシといっしょに大阪一の金融マン目指す言うてたのー。この商売、他人の不幸を避けて通ることはできんのやで」

 

10巻

「灰原、お前ヘタ打ったのー」
「ワシらは追い込みのプロや。それにくらべてお前はど素人や。金融屋が暴力振るたら取れるもんも取られへんやろうが」

 

11巻

「アホウ、ワシらは金融屋やで。そんな(言った)こと気にしててどないするんや」

 

「灰原、信用できへんヤツの見分けかたは、相手の目をにらみつけるんや。信用できへんヤツゆうのは目をそらしたり、どっか態度にあらわれるもんや」

 

13巻

「社員をだますやなんて罪悪感を持ったらあきまへんで」
「借りたものはきちんと返す。この人間として当たり前のことをやるだけで、誰にも迷惑はかかりませんわ」

 

14巻

「こんなもん(公正証書)ではワケも知らん善良な市民ならだませるかも知れんけどなー」

 

「なかなか立派な家やがな。600万ぐらいすんなり払ろてくれるやろ。そやけどあるようでないのがゼニやからのー」

 

15巻

「ええか、警察は公務員やで。金貸す相手としては最高のタマやないか。そういうお客さんに末永くご利用してもろて稼がせていただくのや、努力せんかい」

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず。あぶないヤマ踏まんと儲からしまへんで」

 

「金貸しが金のからむ話で負けられへんで。ようするにマルチやろ、いてもろたらんかい!」

 

「お前、この鏡で自分の面拝んでみい」
「金融屋が余裕失ったらおしまいやで」

 

16巻

「灰原、ええか。ワシらに声かけるヤツらは100パーセント寒いヤツらなんやで」
「なにもこちらから出かけることはあらへんのや。自分の土俵で相撲を取らんかい。来させたらええねん」

 

「ワシらは金貸しや。金貸しにメンツなんかあるかいや。メンツみたいなもんは、筋の者に任せといたらええんや」

「ワシらはな、恨まれ・嫌われ・呪われるのが宿命や」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
ナニワ金融道 全19巻セット (コミック)

 

→ナニワ金融道
→ナニワ金融道(灰原)
→ナニワ金融道(金畑)

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました