「Charlotte(シャーロット)」の名言・台詞まとめ

アニメ「Charlotte(シャーロット)」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
Charlotte Blu-ray Disc BOX

Charlotte

1話

「ずっと小さい頃から疑問に思っていた。なぜ自分は自分でしかなく、他人ではないのだろうと?」(乙坂有宇)

 

「お前達みたいな普通の女子を、僕が選ぶ訳ないだろ! 狙うは……まさにこの学校のマドンナ的存在、白柳弓。僕はお前を、落とす!」(有宇)

 

「ちなみに、あなたには私達の生徒会に入ってもらいます」
「あなたの能力は使えるので、協力して下さい」

「あなたのように力を悪用している奴等を脅すためにです。あたし達は、そういう存在なのです」(友利奈緒)

 

「私は、あなたを命の恩人として、その思いはいつまでも忘れずに過ごしていきます。それだけです」(白柳弓)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「その警察が我々より先に見つけたら、その人の人生はお終いです」(高城丈士朗)

 

「挙動がおかしな奴がいました。あなたの力で乗り移って荷物を探って下さい」
「特殊能力者を守るために」(友利)

 

「あたし達は別に、あなたを警察に突き出そうとか思っていません。ただ、あなたがその力を使い続けると、ひどい人生になります。実験台として、科学者に解剖とかされたいですか?」(友利)

 

「科学者にとって能力者は、乾電池のようなもの。それが切れたら別の能力者で実験すればいい」(友利)

 

「もう誰も信じないようにしようと心に誓い、その学校から逃げ出した……」(友利)

 

3話

「命賭けてまで守る話ですか?」(友利)

 

「あたしは脅す作戦を立てるのが大の得意です。信じて下さい!」(友利)

 

5話

「なんか文句ありますか? 見ていただけなのに?」(友利)

 

「ZHIEND(ジエンド)の音楽は、凄く凄く広大で、ひたすら孤独なんです。それは作曲もこなすボーカルが、両目の光を失っているからだと思うんです」

「景色がどこまでも拡がっていくイメージで……」(友利)

 

「懸命です。恋や愛だとかは、この能力を失って自由になってから気づくべきです」(高城)

 

「私達にも教えられていなかったトラップとは!? 悪魔のような人だ」(高城)

6話

「確かに証拠はありません。でも、可能性は非常に高いです」
「それに、崩壊……危険な能力な気がしてなりません」(友利)

 

7話

「あれ? 僕は、一つでもあいつに、恩返し、出来たのかな……」(有宇)

 

「へぇ、僕に勝てるかな?」
「僕が強いだけさ」(有宇)

 

「誰も僕には勝てねえんだよ」
「ゲームよりリアルの方が面白い」(有宇)

 

「この先へ進んでしまったら、もう二度と人として戻って来られません。だから止めました」(友利)

 

「あたしも責任を感じてるんです。あの時あたしがとった判断は不適切では無かったのか?」
「だから、あたしはあなたが立ち直るまで付き添う、そう決めたんです」(友利)

 

「廃人になりたいんですか!? 人間やめたいんですか!?」(友利)

 

8話

「たまにはいいんじゃないっすか。息抜きも必要です」(友利)

 

「いいよ、どこにでも連れてってくれ。もはや、あんたの大事なことは、あたしにとっても同じくらい大事なことになってんだよ」(サラ・シェーン)

 

「最後にな、引き換えに視力を渡して、ジエンドさ」
「そりゃ神様だろうよ」
「まあ、今のあんたにゃ分からないだろうな。けど、もしそんな時が訪れた日にゃ、上手くやれよな」(サラ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

9話

「未来のために……いや、みんなのために……世界を変える!」(乙坂隼翼)

 

10話

「やっと来てくれたか」
「俺達は、絶対に世界を変えてやろうと誓い合った、心の友だぞ、こいつ!」(隼翼)

 

「これからの未来は大丈夫だ、安心して生きてくれ」(隼翼)

 

「信じますよ。歩未ちゃんのためだったら、あなたはそうする人です。分かってますよ」(友利)

 

「いろいろひどい目に合ったりしたけど、常にお前は正しかった」
「ありがとう」(有宇)

 

11話

「失ってから気づいちゃ遅いんだ。友利を絶対に救う!」(有宇)

 

12話

「ねえ……こんなことがこれからも続くのかな?」(有宇)

 

「今のうちに大切な人に会いに行くべきじゃないのか?」
「僕は、死にかけるような体験をした。いつ自分がいなくなるかもしれないんだ。会いに行ける時に会いに行くべきだ」(有宇)

 

「もう誰も失ったり、不幸にしたくない。僕の力で何とか出来るならしたいけど、方法が分からない……友利、僕はどうしたらいい?」(有宇)

「一つだけ、方法があります」
「あなたが今現存する全世界の能力者の力と、これから発症する力全てを奪えば終わります」(友利)

 

「だったら言いましょう。待ってます、と」
「全ての能力者を救って、もう一度会えることを。その時、あたし達は恋人同士になりましょう」(友利)

 

「だから僕は行くんだよ」
「これ以上大事な人を、不幸にしないために」(有宇)

 

13話

「いや違う……そんなことのために能力を奪ったんじゃない。これ以上、人のことわりを破る行為なんてしちゃいけない。能力者のいない世界にする。それだけが、僕の使命なんだ」(有宇)

 

「そうだ、僕は約束したんだ。世界中の能力を全て奪いとり、あいつの元に戻るって……」
「あいつって、誰だっけ? とても大事な人だったはずなのに、思い出せない……」(有宇)

 

「まさか、最後の、能力者の力が……勇気だなんてな」(有宇)

 

「これからは、楽しいことだらけの人生にしていきましょう!」(友利)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Charlotte Blu-ray Disc BOX

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました