「鬼滅の刃」不死川実弥&伊黒小芭内の名言・台詞まとめ

アニメ「鬼滅の刃」不死川実弥(黒色)&伊黒小芭内(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

鬼滅の刃

22話

「そんなことより冨岡はどうするのかな?」

「拘束もしてない様に俺は頭痛がしてくるんだが? 胡蝶めの話によると、隊律違反は冨岡も同じだろ? どう処分する? どう責任を取らせる? どんな目に合わせてやろうか?」

「何とか言ったらどうだ、冨岡?」

 

「くだらない妄言を吐き散らすな。そもそも身内ならかばって当たり前。言うこと全て信用できない、俺は信用しない」

 

「おいおい、何だか面白いことになってるな? 鬼を連れたバカ隊員ってのはそいつかい?」
「いったい全体どういうつもりだ!?」

 

「鬼が何だって坊主。鬼殺隊として人を守るために戦える? そんなことはな、ありえねえんだよ、バカが!?」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「冨岡が横から口を挟んだとはいえ、不死川に一撃を入れた……」

 

「お館様におかれましても御壮健で何よりです。益々の御多幸を切にお祈り申し上げます」

 

「信用しない信用しない、そもそも鬼は大嫌いだ!」

 

「鬼を滅殺してこその鬼殺隊。竈門・冨岡両名の処罰を願います!」

 

「切腹するから何だというのか? 死にたいなら勝手に死にくされよ! 何の保障にもなりはしません!?」

 

「分かりません、お館様。人間ならば生かしておいてもいいが鬼はダメです」
「これまで俺たち鬼殺隊がどれだけの思いで戦い、どれだけの者が犠牲となっていったか!? 承知できない!!」

 

「お館様、証明しますよ俺が! 鬼というものの醜さを!」
「おい鬼。飯の時間だぞ、食らいつけ!」

 

「無理することはねえ、お前の本性を出せばいい。俺がここで叩き斬ってやる!」

 

23話

「動こうとするから押さえているだけだが?」

 

「今回の那田蜘蛛山ではっきりした。隊士の質が信じられないほど落ちている。ほとんど使えない。まず育手の目が節穴だ」

「使える奴か使えない奴かくらいは分かりそうなもんだろうに?」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

 

→鬼滅の刃
→鬼滅の刃(2期)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)
→鬼滅の刃(我妻善逸)
→鬼滅の刃(嘴平伊之助)
→鬼滅の刃(冨岡義勇)
→鬼滅の刃(鱗滝左近次)
→鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)
→鬼滅の刃(栗花落カナヲ)
→鬼滅の刃(鬼舞辻無惨)
→鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)
→鬼滅の刃(煉獄杏寿郎&時透無一郎)
→鬼滅の刃(宇髄天元&悲鳴嶼行冥)
→鬼滅の刃(錆兎&真菰)
→鬼滅の刃(胡蝶カナエ&神崎アオイ)
→鬼滅の刃(珠世)
→鬼滅の刃(愈史郎)
→鬼滅の刃(産屋敷耀哉、お館様)
→鬼滅の刃(累)
→鬼滅の刃(朱紗丸&矢琶羽)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました