「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」葉山隼人の名言まとめました

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」葉山隼人の名言をまとめていきます。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

3話

「まあ、お互いよく頑張ったってことで、引き分けにしない?」

 

4話

「でも犯人捜しがしたいわけじゃないんだ。丸く収める方法を知りたい」

 

「ちょっと待ってくれ。俺はあいつらの中に犯人がいるなんて思いたくない」

 

「これをきっかけに、あいつらが本当の友達になれればいいって、そう思うよ」

7話

「じゃあ、ここだけ手伝うよ。でも、他のみんなには内緒な」

 

「やっぱり、みんなで仲良く出来る方法を考えないと解決にならないか?」

 

8話

「そういう考え方か。彼女が君を気にかける理由が少し分かったよ」

 

「OK、それで行こう。ただし、俺はみんなが一致団結して対処する可能性に賭けた。根はいい子達だと思うんだよ」

 

「別に構わないよ。気分自体はそんなに悪くないんだ。ただ、昔のことを思い出した。似たような光景を前にして、何もしなかったことを」

 

「もし比企谷くんが、俺と同じ小学校だったらどうなってたかな?」

「俺はいろんなことが違う結末になったと思うよ。ただ、それでも、比企谷くんとは仲良く出来なかっただろうな」

 

10話

「でも、そろそろ破綻する。そうなる前に、ちゃんと人を頼った方がいいよ」
「手伝うよ」

 

12話

「比企谷、少し黙れよ」

 

「どうして、そんなやり方しか出来ないんだ」

 

13話

「やあ、来ると思ってたよ」

 

「俺が君をマークしない訳ないだろ」

 

「悪く思わないでくれ。スタンドプレーにはチームプレーで対抗させてもらう」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

2話

「俺は今が気に入ってるんだよ。戸部も姫菜も、みんなでいる時間も、結構好きなんだ」
「そうかもしれない。けど、失ったものは戻らない」

 

「君にだけは頼りたくなかったのにな」

 

「すまない。君はそういうやり方しか知らないんだと分かっていたのに……すまない」

 

3話

「君は陽乃さんに好かれているんだな」

 

「あの人は、興味の無いものにはちょっかい出したりしないよ。何もしないんだ。好きなものを構いすぎて殺すか、嫌いなものを徹底的に潰すことしかしない」

 

4話

「結局、本当に人を好きになったことが無いんだろうな。君も、俺も」

 

「そういうの、あまり好きじゃないな」
「ああ、そうじゃないよ。俺が言ってるのは、君達のことさ」

 

「比企谷は、君達が思ってる程度の奴じゃない。君達よりずっと素敵な子達と親しくしている。表面だけ見て勝手なことを言うのは、止めてくれないかな」

 

「ずっと考えていたんだ。俺が壊してしまったものを取り返す方法を」
「俺は君に期待していて、だが分かっていたのに頼ってしまった。そのせいで、君は……」

 

「もう止めないか、自分を犠牲にするのは」

 

7話

「どうかな? 俺は君が思っているほど、いい奴じゃない」

 

10話

「君を褒めるのは、俺のためだ」

 

11話

「俺は君が嫌いだ。君に劣っていると感じる。そのことがたまらなく嫌だ」

 

「同格であって欲しいんだよ。君に負けることを肯定するために。だから、君の言う通りにはしない」

 

「いや、勝つさ。それが、俺だ。それに、君に負けたくないんだよ」

 

「それしか選びようがなかったものを選んでも、それを自分の選択とは言わないだろ」

 

「それでも、俺は選ばない、何も。それが一番いい方法だと信じてる」
自己満足だよ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX

 

→俺ガイル
→俺ガイル。続
→俺ガイル。完
→俺ガイル(比企谷八幡)
→俺ガイル(雪ノ下雪乃)
→俺ガイル(由比ヶ浜結衣)
→俺ガイル(平塚静)
→俺ガイル(比企谷小町)
→俺ガイル(雪ノ下陽乃)
→俺ガイル(一色いろは)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました